日記お引っ越しします。 

2005年02月01日(火) 16時32分
なんどかメンテナンスをされているようですが、相変わらず夜はとても重いので。可愛い絵文字も捨てがたかったのですが、お引っ越しすることにしました。新しい方に1月分の日記だけでも転記しようかと思いましたが面倒なので、ここは1ヶ月くらいはこのままにしておこうと思います。
http://blogs.dion.ne.jp/yukalinda/から新しいブログに飛んでください。お手数をおかけしますがよろしくお願いします。

だる。 

2005年01月30日(日) 14時58分
なんだか疲れがとれず、昨日はあっくんと一緒にお昼寝したり夜も早く寝たり。そのくせ夕食はとんかつと水菜のサラダとお味噌汁という充実ぶり。
たくさん寝たので今日は元気復活!と思ったが午前中はまだのろのろとしていて、お昼やっと外へ出て外食(お蕎麦)。帰りに買い物をして帰ってきた。夕食はちゃんこ鍋にする(全然動いていないのに食事だけは常に充実している)。明日からはシャキッとして通常営業にしないと。

ただいま 

2005年01月28日(金) 17時01分
昨日深夜に飛行機で帰ってきました。さすがに疲れています。
あっくんを妹のところに預けて行ったので、あっくんも頑張ってくれました。今朝早くに迎えに行ったらにっこり笑って、でもちょっと照れくさいみたいな顔をしていました。その後べたべたくっついて離れず、今日はなんだか少し赤ちゃん返りです。でも仕方ないし、いっぱい甘えさせてあげたいと思います。

人生には「どうしようもないこと」っていうのがあるんだと思います。説明のつかない、原因もわからない、自分にはどうにもならないこと。ただ受け入れるしかないこと。人の死はそういうことなのかなと、思いました。

50年も前、15歳で、たった一人で親元を離れて、北海道の田舎から都会に集団就職をした叔父さん。言葉も風習も違う、馬鹿にされたり虐められたことだってあったろう。泣き言を言いたくても甘えたくても、携帯なんかもちろんなく、普通の電話だってかけることだってできなかったろう。歩いて帰ることもできない、案じて親が来てくれるわけもない、そんなことを願うこともできない。たった一人ぼっちで、今で言うなら地球の裏側にでも来てしまったような気持ちだったんじゃないだろうか。どんなに苦労したことだろうと、お通夜で遺影をみながら考えていた。叔父さんは明るくて冗談ばかりで、肝心な話もはぐらかしてしまうような人。いい加減に、おもしろ可笑しくやってきたように見える人。でも、そんなはずはない。人には言えない苦労をしてきたからこそ、そんな叔父さんだったんだと思う。たった一人で死にものぐるいで生きて行かなくちゃいけない、叔父さんの生きていくすべが、そういう表現の仕方だったんだろうと、思った。私はそんな叔父さんが好きだった。父の9人の兄弟の中で一番好きだった。姪っ子がわんわん泣いていて変だったかもしれないけど、今でもやっぱり涙が出てしまう。

叔父さん、楽しい思い出をたくさんありがとう。
でもまだ悲しい気持ちでいっぱい。

叔父さんが 

2005年01月25日(火) 20時51分
亡くなりました。私の父の弟です。
父は10人兄弟の7番目、叔父さんは8番目でした。叔父さんだけが北海道外で暮らしていました。なので、会う回数は少なかったんだけど、私がまだ子供の頃北海道旅行をかねてうちに遊びに来てくれたり、うちの父が亡くなったときも遠くから来てくれて、嬉しかった。叔父さんは父と年が一番近かったせいか背格好がよく似ていて、父が亡くなって直後に近くのスーパーに一緒に買い物に行ったんだけど、なんだか父が生き返ったみたいで、とっても嬉しくて、今でも忘れられない。飄々として楽しい叔父さんだった。私の知らない部分では(兄弟の中では)色々あったのかもしれないけど、私にとっては好きな叔父さんだったし、近く(と言っても「北海道内」というだけだけど)にいる伯父さん伯母さんよりはずっと話したり思い出のある叔父さんだった。

寂しいなぁ。

明日、1泊でお別れに行ってきます。

世界中〜♪ 

2005年01月25日(火) 8時45分
最近、歌が好きらしい。2歳前は自分で歌うことはほとんどなく、2歳になる頃から「どんぐりころ〜!(どんぐりころころ)」とか「世界中〜!(イッツアスモールワールド)」とかリクエストはするけど自分では歌わず。最近一人でつぶやくように歌っていたり、「せーのーで!」と言って一緒に歌ったりする。でもまだ音程がほとんどないので、なんだかお経みたいなんだけどそれでも可愛い
昨日は郵便局に行って、「ポスト!」と言ったので「そうだね〜ポストだねぇ」と言って通り過ぎようとしたら怒って泣く。ポストに擦り寄ってぴったりくっついて、満足したように歩き出す。ポストとお話?
最近トイレトレーニングというほどではないけど、1日に1〜2回トイレに行っている。あっくんが自分で「おしっこ出る」と言うこともあるし、お昼寝の後すぐにトイレに連れて行ったりしているが、まだ1度も出たことはない。夏から本格的にと思っているので、今は慣れるだけでいいと思っている。で、おしっこを促すのに私は「シーシー」と言うだけなんだけど、お父さんは「シーこいこい」と言っていてあっくんも自分で「シーこいこい」これまた可愛いんだけど。マグレでも1回出れば感覚がつかめると思うんだけど、なかなかね。

満喫 

2005年01月24日(月) 8時34分

ブルボンから出ているお菓子「Oh!相撲列伝」。友達に教えてもらって即決でインターネットでまとめて買って、昨日届きました。一気に見て、いや〜良かった!!
私、千代の富士がとっても好きで。こんなにかっこいい男はいないと思う。美しい。惚れ惚れする。本当は北の海・千代の富士戦とか、先代貴ノ花・千代の富士戦とかが見たかったんだけど…残念ながらそれは入ってなくて。こんなに美しくて迫力のあるお相撲さんが、今はいない気がするなぁ。朝青龍も「力任せ」って感じで、なんだか違う気がするし。1枚10〜12分くらいのDVDで全5枚。一人自分の世界で浸っていました。

昨日は凄い豪雪で、午前中は雪かき三昧。結局歩くスキーの大会は行かず。足もまだ痛いんだよなぁ。なんなんだろ。

痛いような。 

2005年01月22日(土) 14時29分
手術した足(右足)の太ももの後ろ側というか、お尻の下というか、そこが痛い。今までの「重怠い感じ」というのとは違って、痛い。筋肉痛かしら。明日歩くスキーなんだけど。ま、様子を見て、なんとか。

生命保険は、結局つっちゃんが検討してみた結果見直しをしないことになりました。私は別にいいと思ったんだけどなぁ〜。いいけどさ。

お昼に豚丼を食べてきました。美味しかった〜

朗報になるのか? 

2005年01月21日(金) 15時12分
これ。
サリドマイドが復活?という記事。
「サリドマイド」と聞くと、薬害のイメージが強く、とてもいい薬には思えないが、適切に使って効果が上がるのなら、復活してもいいのではないかと思う。勿論、過去の過ちを絶対に繰り返さないという約束のもとに。
記事ではガン治療に効果があると書かれているが、SLEの治療にも効果があると言われている。SLE治療にも明るい兆しとなればいいけど。

あなたも、私も。 

2005年01月21日(金) 14時49分
地震ひとくちメモ
地震の時のための備え。自分自身を守るために、義務ですよね。…私は怠ってるけど。人に助けてもらうだけではなく、自分で守れるもの、自分でできることはしなくちゃ。

!Σ(▼□▼メ) 

2005年01月21日(金) 14時14分
まず、一番に、管理人さんに多大なご迷惑をおかけしたことをお詫びしたいです。取り返しのつかないことをしてしまいました。発端は私が原因でないとはいえ、私が余計なことをしたばかりにコトを大きくしてしまったのは見るも明らかですし、私が何もしないでいれば、ここまでの事にはならなかっただろうに。本当に、申し訳ありませんでした。自分自身もホームページの管理人をして、掲示板等でコミュニケーションをとると言うことを、もう少し理解しているつもりでしたが、まだまだだと痛感しました。本当に、ごめんなさい。

「私へのレス」という形ではあったが、場所は掲示板なので、当然私以外の多数の人が見ている。そこに書かれた言葉、目を疑った。何という言葉を吐く人だ。病気を、病人を理解してない。仮に自分自身がそんな風に病気を簡単な事に思えてあっけらかんとできても、それをほかの同じ病気を持つ仲間に強要はできないし、「普通はそんな風にはできない、思えない」ということを理解するべきだろう。そして、必要以上に重病に感じる必要もないけど、「SLEになったらピンクの小粒飲めばいい」「痛くなったら関節換えればいい」と、「簡単なこと」と結論づけるのは、はっきり言って病識不足。あなたが「簡単なこと」と言い放った「そのこと」に、どれ程涙し、心を乱され、苦しんだ人がいることか。自分自身の悲しみ・苦しみを受容して、向き合って、理解できない人が、他人の苦しみを理解したり目を向けることなんてできないと思う。自分が今こんなに辛い、苦しい思いをしている、それに浸って何が悪い。そこに目を背けて知らんぷりしていたってなんにも始まらない。自分の悲しみを見つめて、浸って、仲間に励ましてもらって、やっと這い上がる力が出るんじゃない。やっとそこから強くなれるんじゃない。病気を見て見ぬふりをして安易に「簡単なこと」なんて言ってしまう人に、「こんな病気で人生の被害者になってては駄目だ」みたいに言われても、全く同意はできないし、ただ大きなショックを受けるだけ。なにより「同じ病気の『仲間』」から発せられたということが、こんなに理解のない「同病者」がいるということが、ショックでならない。
2005年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最新コメント
アイコン画像ゆかりんだ
» !Σ(▼□▼メ) (2005年01月25日)
アイコン画像たけ
» !Σ(▼□▼メ) (2005年01月25日)
アイコン画像ゆかりんだ
» 満喫 (2005年01月24日)
アイコン画像めぐみん
» 満喫 (2005年01月24日)
アイコン画像ゆかりんだ
» !Σ(▼□▼メ) (2005年01月22日)
アイコン画像Junya
» !Σ(▼□▼メ) (2005年01月22日)
アイコン画像ゆかりんだ
» !Σ(▼□▼メ) (2005年01月21日)
アイコン画像Junya
» !Σ(▼□▼メ) (2005年01月21日)
アイコン画像ゆかりんだ
» 今日は結婚式 (2005年01月16日)
アイコン画像Junya
» 今日は結婚式 (2005年01月16日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yukalinda
読者になる
Yapme!一覧
読者になる