つ・・・疲れた 

2005年03月01日(火) 22時59分
今日は昼から、KGKの先輩「詩子さん」に招かれ、食事とお話。
有意義だ。

また、夕方から、雑務に追われる。
屋久島とか香港のとか。
海外旅行保険を巡るトラブル。ってか、あいつありえねー

第二東雲会の名簿作り。
あつまらんよ、情報が。
これ、かなりの時間外労働だよね・・・
現在23時。
ま、とりかかり遅いんだけどさ。
っつーか、金くれ。修ちゃんよ

ついについに 

2005年02月21日(月) 16時25分
卒論発表会も終了。
今回の四年生はやはり質がよい。
さすがであった。
リスペクト。

もう学生も終わるなー
成果のまとめをしたいのですが、どうしたらよいやら。

とりあえず、この後追いコン

東京事変「dynamite!」2 

2005年02月17日(木) 12時54分
さて、「スーパースター」の歌詞に
未来をつくる」といった部分があったが、
これはアルバム「教育」のなかの「夢のあと」にも同様の意味の
歌詞が入っている。
非常に椎名林檎の前向きになった生き方があらわれている気がする。
東京事変を組んでから、見える形としてそのポジティブさがうかがえる。
「御祭り騒ぎ」のときもそうだ。
そして私は生きてる!今日、今を生きているんだ!
という部分があるが、ライブの中でも、女史は体を大きく震わせて
これを唄って叫んでいた。上向きに顔をあげて。

嬉しい。
生きるということが、彼女のなかで正のベクトルを出しているという事実。
ひたすら林檎愛好者として、嬉しい。

hzmさん、ミッキーさん、ハタさん、亀田師匠、みなさま本当にお疲れ様。
充実した時間を共有できて、幸せでした。
また、参戦させていただきます。
何卒!

東京事変「dynamite!」1 

2005年02月17日(木) 12時21分
2月16日、渋谷公会堂。
東京事変ライブツアー「dynamite!」最終日。
幸運にも、林檎班会員の私はライブチケットを二枚ゲット!
トモカ嬢を連れ、現場に赴いた。

会場に入ると、ミッキー(ギター担当)のアルバム販売コーナーに
見知った顔が・・・。
キヨコー時代の同級生だ!
お互いびっくり。

いやいや、以前から林檎班FCサイトで彼女に似た写真を拝見し、
疑惑を抱いていたが、まさか、本当に林檎女史と仕事をしているとは!
うらやましー!!!!!

敬愛する林檎女史の近くにいることができ、さらに、
彼女をサポートする崇高な仕事ができるとは!!
雲の上の林檎女史が、身近になってきた瞬間だった。
きっといつか、林檎女史と私も仕事をさせていただこう。

そして、席につく。
・・・影アナは亀田師匠!
感Do!!!

爆音の音楽とともに緞帳があき、ライブ開始。
セットリストはゲネプロとほぼ変わらず。
ただ、アンコールの最後に、「茎」を演ってくださった。感激。

それにしても、林檎女史のdynamiteや「その淑女ふしだらにつき」
のうたい方は本当にかわいかった。
緑のシフォンのアシンメトリーなドレスを揺らしつつ、腰を振りつつ
開放されたかのように踊り唄う女史は、見ていて気持ちよかった。
心から素敵な人だと感じた。

新曲「秘密」もよかったが、師匠の作った二曲、「スーパースター」と「透明人間」
これはかなりキャッチーでじゅんときてしまった。
この二曲、またまた売れそうだ。
次のCDリリースが待ち遠しくなった。



つながり 

2005年02月15日(火) 15時57分
ゼミ、白熱。
そりゃ18日に修論発表会、21日に卒論発表会ですもの。

ゼミ後、anikiと特攻の拓とで菜の花へ。
うーん、みんなそれぞれ痛みを抱えて成長しているのですね。
やっと分かり合えた気分。
同志として、相互理解を深めた瞬間。
横のつながり。

今日は雑務に追われ。

屋久島ツアー、YHでなくても良さそうな感じですが。

今週は、いろいろ楽しみもあり。
明日は東京事変のライブ。林檎女史の艶奏、いや、炎奏が楽しみでなりません。
同伴者は、トモカ嬢。古く(高校からの)からのつながり。

金曜は、内定企業の歓送会に誘われて。
NN新聞のT大学同窓会(NN新聞T定会←そのまま!)というつながりで。
縦のつながり、感謝なことです。
入社前から。ありがたい。素敵な先輩たちだ神様ありがと。

おろろ 

2005年02月10日(木) 13時46分
昨日は、おーちゃんがぎっくり腰で動けなくなり、大変なことに。
おかげでかなりの時間拘束されましたが、ご飯をいただきました。

今日は、同級生で農水省でキャリアとして働いてるキャネコさんがくるはずでしたが、
時間があわずにスルー。
明日になりました。

明日忙しいんだよな・・・
1030から修養会、1900から奥多摩でKGK合宿。
どうなることやら。

とにかくこれから退官教授の講義にでねば。
あのコザイさん学長就任のため、最終講義になる。
大変なことだ。

anikiごめん 

2005年02月08日(火) 16時54分
昨日は、修にらちられ(Hちゃんもともに)、T大学園芸学部学生ご用達の「美味屋」でバクダン丼を喰らう。

そののち、そのままおーちゃん研究室へ。
何かと思えば、学位論文の受理に関するメールを送るというただそれだけ
のことで一時間も拘束。
ま、最後だしいいけど。

またもや、2年生のテストを採点せよ、とのお達し。

意外や意外、こりゃ大変だ。

アグリビジネス経営体に成長するための条件、やら、農村における地域コミュニティの発展に担い手、都市住民、地域の企業の担うべき役割と課題、など、農業経営からかなり広い範囲をカバーしている。
さすがフードシステムの権威、修先生である。

んー、腹下し。
困った。
頭もぼーっとする。
しかし、平熱。

痛み 

2005年02月06日(日) 13時59分
礼拝中、立っていられなくなり、座る。痛い。
隣の千葉さんがホッカイロをくれた。
主にあるやさしさに、感謝。。

午後の祈り会は残念ながら、休む。。。

家でうとうとしてると一通の電話。
・・・・修だ!
「例のはもう採点してくれたのか?」
「はい。机の上におきましたが。」
「あーこれか。今日はお礼にご飯でもと思ったが・・・」
「あー、今日は体調が悪くて寝てます」

などという会話。
おーちゃんのお誘いにのれず、ちょっと残念。
明日はanikiとともに会合だから、ま、いいか。

眠りから覚めると、10月に振られたあの人のことが頭をよぎる。
結局、相性は良くても、もっとも大事な霊的な部分を否定された。
「神などいない。
だからおまえとは一緒になれない。」

・・・激しく傷つけられたことを確認した。痛い。
これまで眼をそむけてきたけれど、そうなのだ。
私を否定したのと同じである。

もう、三月には私も25。
四月には新聞記者としての道が主から与えられている。
新しい道が、そこにある。
主とともに生きることが出来る伴侶を前向きに探そう。祈ろう。

もう、吹っ切る。

神の前にどう生きるか。

これを合言葉に生きていこう。

 

2005年02月05日(土) 0時22分
久しぶりに暇でぐーたらな一日を送ってしまった。
だらだらだらだらしてみた。

一日テレビ見てた気がする。

三時くらいから、明日の礼拝の奉仕のため、教会にピアノの練習に行った。
その後、松戸伊勢丹地下へ。

王様のブランチでチョコ特集を見ていて、むしょうに食べたくなった。
マスコミに影響されすぎか。

春休み、どこ行こう。
学生最後だから、是非、旅行納めに。
行くべき場所は、どこなのか。
しっかり祈って考えたい。

自然があって、それなりの価格で。
長期滞在。
今の学生のうちに、若いうちに行っておくべきところ。
どこだろう。

明日は、主日だ。

非常に過剰 

2005年02月04日(金) 9時48分
四月からの入社に備えて、と思い、近頃過剰に服の購入をしている。
過剰すぎる・・・。

お金を持っていると買ってしまう、この学生的な消費行動を変えねばならぬ。。。
反省。

2005年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yukak13jornal
読者になる
Yapme!一覧
読者になる