逆転裁判3 蘇る逆転 感想その2 

2005年09月23日(金) 16時51分
新キャラでツボだったのは、タイホくん!でした。
あの音楽と動きが、もう最高。
ビデオ映像、サイコー。映像を見た、なるほど君以下全員の反応がおもしろかった。映像を証拠として突きつけるのも新鮮でよかった。

糸鋸刑事とも、結構からめて遊べたので大満足でした。

が。シナリオ。EDが終わっても、ちょっと首を傾げていました。
局長の動機がよくわからなかった。
殺人まで、するかなぁ??
なんか、ツボとか手形の証拠が頭の中でぐちゃぐちゃに…
茜が犯人では、やっぱりまずかったのかなあ。そのほうが、すごくすっきり収まるんだけど^^;

次の新作(予定があれば)も、科学捜査アリだからなのかな?
マヨイちゃんを出してほしぃ…とか思った、蘇る逆転でした(でも、勾玉があったら、サイコロックで巴の嘘がばればれになっちゃうわけですが)

逆転裁判3 蘇る逆転 感想 

2005年09月23日(金) 16時30分
逆転裁判3 蘇る逆転
メーカーCAPCON NDS

GBの逆転裁判がNDSに移植され、5章が追加されて発売されました。
すごく期待してましたー。
思わず、限定版を予約してしまいそうでした…が、私がチェック入れたときには、オンラインの限定版はすべて完売状態でしたので、ふつーに通常版を購入。
発売日に買いに行きましたが、かなり売れてましたね。

逆転3 5章「蘇る逆転」
えっと、うぅ…
なんで新キャラの姉妹が、綾里姉妹とかぶってるのか。
どうやらわざとらしいんですが、スタートから気になる…
ってか、マヨイが好きだからかなあ。違和感が^^;

御剣検事が最初からいて、検事室にいけるとことかは面白かったのですが。
なんというか
ぞくぞく出てくる新キャラがもう、すごくイタイ(あらゆる意味で)
ゲロまみれは…私はダメでした><
だって、弁当と同時にそのセリフを聞くと、口の中に酸っぱいものが(アウアウ
あと原灰が。
しゃべるたびに鳴る、キーーーンってハウリング音がいやぁー!!
動きもなんかちょっと気持ち悪ry
羅門も。
ゴクゴクゴ…って。ゴドーとかぶってるような。
カウボーイ刑事(デカ)なら、拳銃をくるくる回すとかのほうが、かっこいいのになぁとか思ったり。

nintendogs 感想 

2005年09月08日(木) 14時42分
nintendogs (ニンテンドッグ) 
メーカー任天堂 NDS

NDSを購入したのは、このソフトの為でした。
どこでもいっしょの「トロ」をやりたかったので、PSPを見に行ったのですがあまりに高額でやめてしまいました><

でも、最初にNDSで購入したゲームがこれでよかったです。
大満足。
NDSの機能をフルに使った感じですね。
画面の犬に触れる!!  
これがまず、衝撃でしたw
おぉ…かわいいいぃ
とか、叫んでしまいました^^;
なでれる〜うわ。ちゃんと反応する。呼ぶと返事もするよー。ワンってw
そしてイヌがめちゃかわいくて、見ているだけで癒されます。
画面で寝ているイヌを見ているだけで、心温まります…

ただ、ちょっとやる人を選ぶゲームだとも思います。
イヌを成長させたいとか、やりこみたいとか思うと飽きてしまうかも。
飼い主ポイントはすれ違い通信と、コンテストでがんがんあがる。
現在:犬将軍。宇宙空間までコンプ。
…確かに、こうなると。やることはなくなりますね^^;

でも。
イヌをなで、寝姿を眺め、散歩に行き、エサをあげる。
それをみて、かわいいな〜とかほんわか思えるのなら、すごく長く遊べるゲームだと思います。

OZ サウンドトラック 感想 

2005年09月07日(水) 17時42分
OZ(KONAMI)のサウンドトラックがでました。

迷わず、買いました。
ゲームサントラなんて買うの、ICO以来です。
でもこれは、買って損はないです!
超お勧め。
ゲームやってない人にも、ぜひw

テンポが良くて耳に心地よくて、テーマ曲は癒されます。

わたしのベスト5
1 感傷と希望への憧憬 (やっぱこれが、一番良かった。泣きそうになります)
2 Line of Battle
3 悲しみを乗越えて
4 華麗なる戦い
5 風神降臨

あ。
「だったん人の踊り」は入れてません。あれは別格。

ところで攻略本まで購入したわけですが、
CDについてたミニイラスト集のほうが、絵がキレイでしたね。
攻略じゃなく、ファン本が欲しいなあ。

OZ 感想その2 

2005年09月03日(土) 17時34分
キャラもよかったです。
お気に入りは、必殺技が万能なジュジュとかっこいいレオン。
「なんで、OZが3人なのかって事がな!」
って、叫んだレオンの声にくらくら〜(カッチョイイなあ

名前を呼び合うのがいいですよね。
「フィール」「ボウズ」「少年」とか、仲間が名前を呼んでくれて、自分も呼ぶ。
好きなフィールドは「無垢なる供物」
EXでジュジュつかって、ストレス発散。
「いけぇ。わたしのレクスたち!」
強いわカワイイわで、やってて楽しい。
ジュジュ「フィール!」敵を崖下に吹き飛ばし→フィール「無理だ!」
このやり取りが好きで好きで(細かいツボですね^^;

しかし、ハードモードの神戦とか、難易度鬼ですね…このゲーム。
ってか。
ハッピーエンドを出すのに、すごぃ苦労しました;;

あとはもうちょっと、いろいろ語ってくれるといいかなとか。
キャラがいいだけに、会話が少なくてもったいなかった。

続きでないかな、出して欲しいな。期待。

OZ 感想 

2005年09月03日(土) 17時08分
OZ  -Over Zenith-
メーカーKONAMI PS2

KONAMIってので、ちょい不安が。
DDRはいいんだけど、幻水シリーズが…

気を取り直して、スタート
スタートしてすぐに、もう…はまりまくりました!
すごくいいです。
世界観。
グラッフィック。
そして、音楽が文句なしに最高!
とくに音楽は秀逸でした。PSにセットして、最初に流れるOPムービーでやられました><

が。ゲーム自体は、結構むずいです。
なんといっても、アクションですから。
キーを入れてれば必殺技がでるってわけではないので、戦闘はかなりシビアなものがあります。
というか、慣れゲーですね。
仲間と敵をパスしながら、テンションゲージを貯めて必殺技へ。
このパスを受け止めたりつないだりするのが難しいのですが、それだけにやり込みがいはありました。Aランクを取る!とかw

デザートラブ 感想その3 

2005年09月02日(金) 15時43分
桐也。
最後の攻略キャラになってしまいました><
話としては、おもしろいんだと思います。ちょっとづつ仲良くなっていく感じが。
でも、やっぱり年下属性がないんで;;
こういうキャラ好きな人にはいいんでしょうが…

結城さん(花屋)
うわーーー!! 攻略させてよ…
通常版を買ったので、お話しか出来ない。
まさか、キャラ絵をみたときに、ここまで好みの性格だとは思わないじゃないですか。
うぅ。あきらめきれない。
なんていうか、ふだんはふざけた会話しているけど、ちゃんと人の本質の部分を見ているみたいなところが妙にツボで。あのノリが好きなんです、声もいいし。
主人公との掛け合いも楽しかったし、落ち込んで泣いてるときとか、でてくるタイミングが良すぎですよ。


まとめ感想

シナリオはおもしろかったと思います。かなり。
主人公が明るいし、友人との掛け合いだけでもおもしろかった。
ただ、短いかも。
10時間ぐらいでフルコンプしてしまう。
それでもかなり楽しめたので、わたしは満足でした。
うーんと。
あと、こういうのは攻略。落とすまでの過程が楽しいので、なんていうかHは読み飛ばし気味でした^^;(人によるかも
いきなり主人公の絵がでてきてしまうので、ぼんやり想像していた主人公イメージとのギャップがあったりして。
好きなのかな?とか、いうあたりがやっぱり一番萌えるw
終わってみて、祐太郎、一条さんがやっぱよかったかも。
あとは、結城さんを攻略したかったな…(微妙に心残り

デザートラブ 感想その2 

2005年09月02日(金) 10時10分
元彼祐太郎を終えて、緒方さんとのラブラブエンドもあるのかもしれないと思い直し、もう一度緒方さん狙いでやりなおしてみることに。

うわー…ぁ
予想を裏切るハッピーエンドへと、たどり着きました。
なんていうか、ここまでいい恋人になるとは。
遊び人に見えて、実は…っていうのは予想してたけど、ここまで変わってくれるとは想像してなかった。
もしかして、すごくピュアなひとなのかなと思った。
強引なところ(社員旅行乱入)と、メロメロになってくれる(そして強奪)ところがすごくよかったり。
ドラマのようなラブストーリーっていうゲームを実感。
しあわせそうなラストで良かった。


王道キャラ。上司の一条さん。
いい男設定のはずなんですが、なんかシナリオが重い…
元カノ関係で、ちょっと優柔不断なところが見えてしまって。
う〜ん。
…元カノにごねられて、迎えにいっちゃうあたりで、かなり攻略する気がなくなってきました><
そういうの平気な人もいるかもですけど、私はちょっと。

主人公に最初から好意全開なのも微妙。
最初は冷たくて口数も少ないのに、仕事をがんばっている主人公を見て、少しずつ優しくなってくる、とかのほうがいいなぁ(落としがいがありますw)


部長。榊さん。
ふ、不倫!?
思いっきりひきつつも、攻略してみたら…えーっと、すでに離婚してたってオチが。
もっと早くに言って欲しかった…

自分に、年上(しかもかなり)属性はないことがわかった。

デザートラブ 感想 

2005年09月01日(木) 9時21分
DessertLove (彼とのはじまり)
メーカー TiramisuVilla パソコンゲーム

いわゆる乙女系18禁ゲーム
有名な「星の〜」があるんですが、未プレイ><
なので、ジャンル的には初となりました。

購入しょっぱなから、まず迷った…
通常版と特別仕様版があり、特別仕様版でしか攻略できないキャラがいるのがわかったのですが、値段の差が。
2000円も^^;
すごく好みだったんですが、ちょっと金欠のときだったので、通常版を購入(それが後々まで、こんなにも後悔するものだったとは…)

さっそくゲーム開始です。
攻略したい狙いキャラはいたのですが、なんとなーく進んだところ、どうやら緒方さん(小説家)ルートにはいったもよう。
そのまま、流されてみたのですが。
…えっと、こりは。
2回目のHが、うぅ、遊ばれてるだけなのでは。
それに、こんなHなれしてる感じなの!? 自分=つか主人公。

いややん…T-T

緒方さんとそーゆー関係してるのに、他の人に好きとか言えてしまう。うわー3股かけてるよ〜イヤアアア ><

そして、案の定バットエンドに落ちました。

なんか、向いてないのかも知れなぃとか思いつつ。
2度目です。
今度はちゃんと、一番攻略したかった彼ねらいでスタート。

元彼の祐太郎。
しょっぱなの登場で、やられました。
好きなんです、好きなんです…こういうキャラ。
うわ〜楽しいわ、これ。
明るくて楽しくて、テキストを読むのが結構楽しかったり。
なんか、ラストまで一直線。
祐太郎が動揺したり、感情を隠して、ごまかして照れたりするのがツボだった。
想像通りというか、いいラストでした。
子供っぽいけど、決めるときは決める男っていいよね…とか。

SIREN(サイレン) 感想その2 

2005年08月31日(水) 22時51分
でも、怖い怖いばかりいってられないしw
ゲーム自体はかなり凝ってて、面白いので(早く先に進みたい〜って気持ちになります)

はまって長時間プレイしてました。

途中。2回ほど、あまりの怖さに中断したところ。

1.田堀の一軒家から、春海ちゃんが一人で脱出

家族3人がウロウロ家中にいて、見つかる率がめちゃ高い。
それなのに、やることの難易度も高い。
台所の後ろにいる奥さんの背後に足音忍ばせて近づき、鍵をとる。
ついてないテレビを見て笑ってたり、押入れまで追いかけてきたり、奥さんコワィ。
2階に行き脱出なのですが、やったできたーと安堵しところで、心臓が凍りつくようなイベント発生。

マジで勘弁してくださぃ・・・

2.宮田病院

病院は嫌なのに;;

襲われるところからスタートするのが、2回も発生!?
宮田先生の回と妹の回。
うぅ・・・
しかも、すごい強烈な敵がいるんですよ。
耳のいい、蜘蛛が…
うわー
何度も何度も失敗して、何度も何度も血なまぐさいスタートからやってると恐怖倍増。なれません

・・・結局、クリアまで5日とか。
トータル時間は覚えてないけど、時間かかりました。二週目もありますし。

アーカイブがうまっていき、情報が少しずつ集まって、ちょっとづつ形になっていくのが面白いですね。
SIRENの正体とか、コアなネタ満載だしw
過去と現在とか、どっちがどっちの住人なのかとか考えたり。
宮田のスタートの謎に気がついたのは、かなり遅かった><

2が出たら、買うかなってぐらいにはハマリました。

追記1
このゲームをやってる最中、視界ジャック映像の夢を良く見ました。
身体に悪かった…

追記2
考えてみたらいちばん怖いのって、前田って女の子が、刈割(田んぼ)を抜けて教会に行く回かもしれない。
きれいな音楽が鳴り響き、天使らしきものが画面に飛び回る。
屍人になりかけている。
屍人になったときの、見える世界の感じなんですね。あれは。

終わってから考えたら、みょうに怖かった。
■はじめまして♪■
■お名前:ゆかち■
■趣味:ゲーム(オンライン・オフライン問わず) 使用機種:PC。NDS。PS2■
■ほどよく暇人。遊んでやってください■
2005年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yukacya
読者になる
Yapme!一覧
読者になる