こねこのぴっち 

2007年07月30日(月) 4時00分
ちっちゃいころに読んで、大好きで大好きでたまらない絵本。

毎日おかあさんに読んでもらっていた。

作者のハンス・フィッシャーさんの流れるような滑らかな線と、
余白で表現されている優しい空気が好き。

ぴっちちゃんは平凡な飼いネコとしての暮らしがイヤで冒険したのに、
結局はおばあさんのおうちから出ていないのね。

大人になってから気付いたことだけれど、
だからちっちゃい頃でもぴっちちゃんは大丈夫!って思えたのかな?

子どもの頃の読書体験って今の人生にすごく大きな影響を与えていると思う。

あたしの最初の読書体験のひとつのこの本は、
あたしの原風景のひとつなんだろうな。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yukachy-sui
読者になる
2007年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる