未来予想図 

2010年03月24日(水) 2時34分
この前友達とこーゆー話したばっかなのに

子供生まれた知り合いの話きいて縁のない話だと思ったのに

自分の人生お先真っ暗だと思ってたのに

「結婚」

人生ほんとよくわかりません。結婚なんてまだまだ先のことだと思ってました。

でも、やっぱしこうゆうことも考える年頃なのかしら・・・何気に意識はしてた。


今日、彼と真剣に結婚について話した。とゆうか、まさかこんな話するとは思わなかった。結婚なんて口に出す女、重いだけじゃん!

でも初めて口に出せた人があのひとだった。付き合って1ヶ月ばかしで何がゆえるんだ、と非難されるだろうけど、至って真剣です。

これはプレプロポーズだと信じてます。


結婚は意識せずに付き合おう、って最初は思ってた。でも意識しざるを得なかった。もうなんか、良識とか世間体とか、お金だとか玉の輿だとか、考えてた自分すべてぶちこわされた。

直感が働いて、なんとなく結婚するのかな?って予感がしてた。そしたらやっぱり向こうも同じ気持ちだったみたい。

結婚とかばかばかしい、って思ってたみたいだけど、あたしはどーやら違うらしい。親にも宣言しちゃってるらしい。

結婚を前提としたおつきあい、なんかウケるね、でもリアルに自分の身に起きることだとは思わなかった。



未来予想図を作り上げた!

あたしの夢と、彼の夢、どっちも叶えることができる素晴らしい計画。ずーっと一緒だし、どっちもどこにもいかない。

これ以上ない幸せ。

毎回恋をするたびゆってると思うけど、今回は違う、特別だ。

一緒だと見せかけて、もう根本的なものが違うんだもん!

何度もこの人、って思って信じて辛い経験してきたけど、それ全部払拭できるくらいの気持ち。

ぜーんぶ独り占めして、世界に2人だけで、今までの2年間遠回りしてきたぶんを埋め合うの!!!!

出会えてよかった、あたしたちを引き合わせてくれたすべてに感謝してる。


人生ほんとに何があるかわかんないけど、ほんっとに心から捨てたもんじゃない、って思う。

心折れて、粉々で、冷えきって死んでたあたしを救ってくれた。見事に生き返ることできたよ。

結婚だね、でももうわかりきってたことだもんね、未来は明るいよ。

映画 

2005年11月23日(水) 14時30分
最近映画を見にいってない!!
私にとっては映画鑑賞が大切な生活の一部でもあるのです。(←ちょっとウソ)それが入試などに追われてここ3週間なにも見ていない。。。ストレスが溜まる一方で・・・

でも!この前友達とハリポタを見に行く約束をとりつけたのだぃ きゃ〜〜マジで久々の映画だよ〜〜

そういえば今日ハリポタ賢者の石がTVでやるね!さすが宣伝戦略ばっちりやん。

ってゆうか早い話映画借りてこればいいんやけどね。でも自分的に見たいやつはほとんど見尽くしちゃったから、もう「あ〜これ気になるんやけど私好みじゃなさそうやし・・・いつか見てみよ〜〜」的なものしか借りるものがない!! なんかせっかくチャレンジしたのに、ガッカリ感を味わいたくないんです。完全に私のワガママ。誰かオススメを教えて〜〜〜(汗)

今公開中のもので気になるのが・・・

★「ミリオンズ」★ イギリスのポンドがユーロに変わってしまう! という架空の設定なんだけど、子供が主役でおもしろそう。

★「エリザベスタウン」★ 「あのころペニーレインと」の監督の作品ということで、別にオーリーが好きだからってわけじゃないです(笑)でも彼の初現代劇には注目やね

Worth reading! 

2005年11月03日(木) 14時00分
今日「ナラタージュ」という本を読み終えました。
なんか登場人物に共感できないとか、そうゆう批評は聞いてたけど・・・私はもろ感情移入できましたよ!!!最後とかはもうぐいぐい引き込まれてって、マジ泣きました

それには理由がありましてね。その本の中に登場する先生が、私の学校の先生に酷似!!演劇部の顧問、メガネ着用、来てる服、身長、イメージ・・・
これあなたがモデルじゃないんですか??って言いたい。でも言えない(笑)なんかちょっと禁断系な恋なんで失礼かなぁと。 私はいつも本を読む際には、必ず頭の中で具体的な人物を、本の中の人物と重ね合わせてしまう癖があるんだけど、今回はこの先生を使わせてもらったわけです。Thanks

とにかく、高校時代に先生とかにつらい恋をしてた人は本当にオススメです いえいえ、私はしてませんよ。そうゆう恋をしてたら、もっと感動できるだろうなぁと。だたさすが著者が私と年が近いだけあって、心理描写とかはうまく私のフィーリングと合いました。



海外の実情 

2005年11月01日(火) 20時43分
オーストラリアの友達からメールがきた。その子は15歳でバンドをやってるんだけど、なんかおぼこくてかわいいの 年上の私からしたら、もうもう、生意気にロックなんかやっちゃってーって感じ(笑)

この子を見てると、ホームステイしたホストブラザーのことを思い出します・・・私がステイした家庭は、11歳と13歳の男の子しかおらんとこで、打ち解けれるかなー思春期やし・・・とか思ってたけど。。。
私をなめたらあかんよ。超意気投合。

メールとかでも、「I miss you!」 「I like you!」とか言ってくれちゃって、顔ゆるんでまっす

そーいえばホームステイに行った時印象的だったのが、愛情表現。ホストマザーとファザーは普通にチュッチュしてるし、毎日ダンスとかしてた
で、目の前で両親がラブラブしてるとこを見ると、ホストブラザー達は目を覆うんです!マジピュア

でもねぇ〜私がホームステイしたときに買った、おそらく対象年齢中学生程度の女の子雑誌に、普通にアダルトな用語とか、袋とじがついてるのにはびびりましたわ。
■about me■
■name■
まっちょ
■bloodtype■
AB
■favorites■
映画、洋楽が好き。英語が得意。かっこいい外国人に目がない。サッカー愛してます。
■dislikes■
野菜、貝類、空気の読めない人。
■リンク■
2010年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像eriko
» Worth reading! (2005年11月03日)
アイコン画像eriko
» 海外の実情 (2005年11月01日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yuka_matti
読者になる
Yapme!一覧
読者になる