*忘れない* 

2006年10月21日(土) 23時38分
昨日,友達んちで鍋パーティーでした。

元彼も居ました。

でもこの前と同様,普通に接することができました。

だけどどこかお互いがお互いを求めてる。


それは単なる過去の蘇りなのか,現在進行形の感情なのか。

私はまだ彼を忘れられていないのだと実感しました。


だけど彼も同じだと思う。



好き‥

忘れる必要なんか無いよね。

想うのは勝手だし。

彼より好きになれる人が見つかるまでは,彼が好きでもいいじゃない。

自分に正直に居なきゃ自分が可愛そう。

だから,もう少し想うことにしました。


元彼は泊まらずに家に帰りました。

居なくなってから心の穴が痛みました。

みんなの楽しい会話が苦しくて思わず外に飛び出しました。

辛くて泣きました。

親友の男の子が胸を貸してくれました。

過去に甘えるのはやめよう。

でも彼への現在進行形の想いは甘えではないはず。

だから私は想い続けるだろう。


彼を越える人を見つけたときに,彼と,彼にまつわる全てのことが素敵で綺麗な思い出に変わると信じて,これからも前を向いて歩きたい。

*別れ* 

2006年10月10日(火) 2時30分
別れを告げられたあの日から1ヶ月‥
いろいろありました。

素直にありがとうって電話で言えた夜も‥

学校でばったり会ってしまった日も‥

すれ違い,誤解し合った日も‥


何があってももう彼は私のものじゃない。離れなければいけないんだ。

そう誓った日も。




6日,友達の誕生日会のためオールが決行。
もちろん元カレもいた。


夜,話があると言われ二人きりになった。

その時は『良い人見つけろよ』とかあやふやなこと言われた。
話し合いの場を作ってくれたのは有り難かったけど,モヤモヤしてた。



寝るとき,やたらくっついてきて,キスをせがまれた。
イヤだって抵抗したけど,心の中にハテナが‥。


好きなのかな?

期待して良いの?

まだ可能性はあるの?


淡い期待が胸にこみ上げてきた。

だから元カレの要望になるべく従った。



次の日,みんなが起きるまでずっと抱き合って寝た。


幸せだった。また前みたいになれる気がした。好きだってこと改めて分かった。


でもちゃんと口にしてくれてない。体だけじゃわかんないよ。


メールで,もう一回話し合おうと言った。


もう二人で話し合うのは昨日で終わりにしよう。


そう返事が来た。
モヤモヤして9日まで過ごした。


9日の夜にいきなり電話がきて,いろいろ話した。

この前のことに何も感情は無かったの?

‥うん。






そっか。終わったんだ。そうだよね。



男って,好きでもない人にキスしたりできるんだね。
好きでもない人を抱きしめられるんだね。





‥忘れよう。

しばらく誰も信じられないかもしれない。
でももうこの人のこと考えて過ごしても幸せになれないと思った。



早いうちに好きな人,できるといいな。


香り 

2006年09月17日(日) 23時26分
どうして胸が苦しくなるのだろうか
自分を痛めつけて
振り返っても何もない
孤独と静寂に包まれるだけ
寂しさを埋めたいと
体が求め狂う
こぼれ落ちていく涙は嘘じゃないよ

What can I do?
誰でも良いから
What can I say?
私の寂しさ奪って
What can I remember?
どこか遠くへ‥

あなた以外の温もり探して
あなたに似た香り見つける
本当に愛してくれる筈がない
わかっているけれど
あなた消したくて忘れたくて‥

あなたに似た香りをまた見つけても
あなたのように愛してくれる人はいない


**********
昨日,寂しさを埋めたくて,前から遊ぼうって誘われてた男の人と会いました。有り得ないくらいすごくかっこよくて,一目惚れしそうでした。
でも遊んで捨てられる運命みたいです。
無理矢理襲われそうになりました。
いやだったよ。会うのも2回目なのに,そんなの本気じゃないの見え見え。
結局大丈夫だったけど‥はっきりヤリ目みたいに見えると伝えました。

それからメールはあまり来なくなったし,25日も遊ぶ予定でしたがわかんなくなったとか言われて。


惚れてたのかはわからないけど,ガッカリです。


私のことを本気で愛してくれる人なんかいるのだろうか。

memory 

2006年09月16日(土) 15時33分
こんな思いにさせてる君は
幸せなのだろうか
そう問いかける間も無く
君は僕に背を向ける
街へ出ても 買い物しても 友達と笑い合っても
ふとよぎる君の顔
ひとりがこんなにも辛くて有り得なくて

忘れなきゃいけないのかな
あんなにも楽しかった思い出
すべて消し去らなきゃいけないのかな
迷路の中でさまようだけの僕が
今できることはなんだろう

僕は君の一番にはなれなかったの?
答えてよ
そう問い詰める間も無く
君は僕から遠ざかる
他の人と出逢っても
僕は君のように愛せるのだろうか
君の写真が切なくて
思い出だけの君にさよならしよう

知らなければよかったのかな
君の存在自体
先に別れを告げたら辛くなかったのかな
迷路の中でさまようだけの僕が
今伝えられることはなんだろう



**********
普段ずっと我慢してる。友達に泣いて良いよって言われても我慢してる。
強いねとか偉いねとかがんばったねって言われるけどそんなことない。
やっぱり女々しいとこもあるし,引きずりまくりだよ。
こんな詩しか今はかけない‥。

why... 

2006年09月05日(火) 23時27分
あの夜の着信履歴
いつもと違うあなたがわたしを呼ぶ
「もう切るね」
そう 信じてた糸を簡単に引きちぎった


涼しくなった夕道をひとり歩いていたら
ふと あなたの匂いがしたような気がした
あんなに想ってたのに
あなたも愛してくれていたじゃない

あなたと良く聞いたあの歌が今では大嫌い
あなたが撫でてくれた髪に触れても虚しいだけ
あんなに想ってたこと
あなたも分かってくれていたじゃない


今日もまたあなたを想う
記憶と思い出たちがわたしを襲う
「ありがとう」
そう 言える日がいつやってくるのかは分からない


一緒に歩いた街をひとりで眺めていると
あぁ またあなたに会えるような気がした
あんなに想ってたのに
あなたは今わたし以外を見てる

あなたと笑い合うあの時が一番好きだった
あなたと取ったぬいぐるみはどこか寂しげに笑う
あんなに想ってたこと
あなたはもう忘れてしまったの?


なぜ‥わたしを愛して
なぜ‥わたしを捨てたの
なぜ‥あなたは背を向け
なぜ‥あなたは心伏せるの

あんなに想ってたこと
わたしは忘れない忘れたくない



**********
やっぱり夜になると辛い‥
今泣きながら書きました。
これだけの気持ち,詩に残したくて。

過去の詩は彼のことを考えながら書いたものばかり。
今は見れません。いつか振り返りたいです。

もう夜はいてもたってもいられなくなる。おかしなことまで考えます。

せめて普通な生活に戻りたいな。
早く朝が来て欲しいです。辛い‥。

*あ-あ* 

2006年09月05日(火) 2時31分
さっき確率とか書いてたけど,もう別れました。ただ,ムカつくから殴って終わりにします。

友達がいればいいや。家族もいるし。

家出なくて良かった。

気になる人も,言い寄られてる人もいません。彼氏がいたので当然ですが。

でもすぐにはいりません。


寂しくなったらバイトしたり友達と遊びます。夜なら友達に電話します。

付き合った人の中でこんなに殺意を覚えたのは初めて。

こんな気持ちにさせて,友達に戻ろうなんて図々しい。殴って別れたら口聞かないも-ん。


ずっと友達に電話やらメールやら。ありがたい。ありがとう。ここ見てない人がほとんどなんだけど<笑>

すげ-可愛くなってやる。見た目も中身も。


転部して,あいつの前から消えたいし,英語の勉強をもっと本格的にしたい。

あいつがいたから踏み出せなかったこと,全部やってやるんだ。

そしてやっぱり私は恋をしているときが一番輝いてると自分ですごくわかる。だからあんなのよりずっと良い人見つけて,もっと輝いてやるんだ!!!



なんか子供っぽい日記になってしまった。<笑>

*思ったこと等* 

2006年09月03日(日) 23時05分
えっと,理由。
いきさつから。

去年彼は東京の専門に通っていたんだけど事情により神奈川に移住。その専門に仲良い女がいたらしい。女は彼氏持ち。

こっちの大学来て,6月早々に私に告白。

ここ2週間くらい,国家試験の勉強のため,去年の専門の先生に教わるために東京の友達の家を借りる。(友達は地方へ帰省中のため空き家)

そして専門に行ったら去年の女に偶然会う。話しただけで去年を思い出し,私と別れることを決意。
女にはまだ彼氏がいる。


何も今まで聞かされていなかったの。去年気になる子がいたとか。てかいるなら告るなよて話。

本気でキレてます,私。許せないね。浮気と同じようなものだよ‥。会っただけで心変わりされちゃうんだね-。所詮その程度だったんだよね。



寂しいからってすぐに付き合ったりするのはやめよう。もちろん好きって気持ちもあるよ。でも少しでも寂しいからって思うならやめよう。
純粋に好きだからって気持ちだけにしよう。それから相手を良く見極めよう。どんな人か知らずに付き合うのはやめよう。


ムカついて涙は出ないけど,寂しさはやっぱり出てきた。彼氏がいない期間っていつも短いから,いつもこうなるんだよね。頑張らなきゃ。

もう呆れて嫌いになった。友達に戻ろうって言われたけど,転部して居なくなれば友達じゃなくなるだろうし。転部するために頑張ります!!

*日記* 

2006年09月03日(日) 20時11分
近いうちに恋人がいなくなる確率80%です。

なんでこう続かないのかな‥。
今回は,完全に彼が悪いパターンですが。完全に彼の自己中ですが。

悲しみより怒りです。ほとんど諦めました。

早く体温計返せし。買っていったごはんの材料費払えし。あげたCDも全部何もかも返してよ。私の気持ちも返して‥。

ムカついてケチくさいことまで書いてしまった<笑>

あぁ,酒が飲みたい。

自分から告ってきたくせに。私は元カレを捨ててまであなたについていったのに。


しばらく考えるとか言ってたけど,しばらく経って変わらなかったら一発殴ってきます。許せないから。


同時に,寂しさも来るんだろうな。今はまだ実感沸かないけど。



本当に自分に合う人なんかいるんだろうか。
どれだけ尽くしてもどれだけ想っても足りないのかな‥私ってなんなんだろうかね。


明日は無理矢理友達と遊びます。明後日も。
みんな遊びに付き合ってください。そうじゃないとおかしくなりそうで怖いです。

冷たいコンクリート 

2006年08月30日(水) 2時09分
繰り返し痛む傷
まるで錆びたハサミのように 悲鳴をあげて
何も分からなかった あたしは子供だったから
"どうして?"なんて言えなかった
黙っているしかなかった
冷たいコンクリートに横たわり 助けを求める
いつまで経っても誰も来ないよ
好きか嫌いか良いか悪いか 周りなんか見れないよ
あたしは何のために生まれたのかな
寒かったよ ずっと閉じこめられて
やっと通りかかったあの人は
すぐにあたしから離れた
薄っぺらい友情とか愛情とかを 信じて
この苦しみをかき消そうとした
真実なんか見つけられなかった
だんだん人通りが多くなってきたけど
気にかけてくれる人は 暖かいけど 冷たい人
また友情とか愛情を信じて
薄っぺらいって思うときが来るかな
助けなんかいらない 同情なんかしなくていい
少しチャンスをください
あたしはここにいるよ
あなたを信じても良いですか?


**********
歌になりません。まだ材料に過ぎません。でも早く載せたかった。
私は親のせいでいろいろ犠牲になってる。小さい頃からずっと。
ずっとずっと悩まされてます。過保護と過干渉。いろんな過去のことも。もっとひどい人も他にはいると思うけど,うちも相当居心地悪いです。
恵まれた普通の人はひどいと思うかもしれないけど,親なんか死んで欲しいって思う。勇気があるなら自殺したいくらい。
それができないのは,勇気がないのとか法律とかももちろんあるけど,簡単に言えば人生を楽しみたいっていう欲望がそうさせてるんだと思う。殺したいわけでも死にたいわけでもないし。
家族を失えば自分のやりたいことがのびのびとできるのは確かだけど,家族を失うリスクは計り知れないものだと思うので行動に移せない。

ずっと悩んでダラダラここまできてます。どうしたら一番いいのかがわからず,頭を抱える日々や傷つく日々に疲れてきました。これが原因で良く泣いてます。


まとまりなくて&かなり意味不明でごめんなさい。

喧嘩 

2006年08月26日(土) 0時01分
夏の朝 蒸し暑さに 目が覚める
あなたからの突然のメールに目を通す
"ごめん"のメッセージに戸惑いを隠せない
少し涼しい風が舞う窓際
素直に許せたなら良かったのにな‥

いじけたがりの私と意地っ張りのあなた
二人の溝にそよ風がそっと流れてくよ
わがまま言った私にそっぽ向いてるあなた
私はずっと涙していたよ寂しかったの

ごめんの言葉は私の方 今すぐ会いたいよ 会いに行くよ


夢に見た あなたの背中 怖かった
私の手は震えてたメールは返せない
"ごめん"のメッセージはまだ未送信のまま
照り返す陽が強く私を押す
自転車こいで行くよあなたの元へ‥

いじけたがりの私と意地っ張りのあなた
二人に溝は無かったはずだと思っていたよ
私玄関の前で涙我慢したの
あなたはぎゅっと抱きしめ笑顔で髪撫でたよね

二人しばらく遠かったけど 心は離れては居なかった

いじけたがりの私と意地っ張りのあなた
二人の溝にそよ風がそっと流れてくよ
あなたはぎゅっと抱きしめ笑顔で髪撫でたよね
ごめんの言葉は私の方 今すぐ会いたいよ 会いに行くよ


**********
火曜日の喧嘩での私の心情と情景を描いてみました。率直に書きすぎて,全然うまくできませんでした<笑>
へたくそでもいいんだよ。だってプロでもなんでもない,ただの趣味の範囲の遊びだし!!‥って言い訳してみる<笑>
この喧嘩,いわゆる「ごめんって言ってるじゃん!!もういい!!」ってやつ。
こうちゃんが約束破ったからずっとスネてた。そしたらこうちゃんに逆ギレされ,さらにしょげて電話かけたら電源切られて,繋がらないからソッコーで横浜市から平塚市まで行ったわけですよ。
外出しちゃったらどうしようって電車ですごい考えてたけど,駅からタクシー飛ばしてなんとかセーフ。。
とんでもない喧嘩でした‥。この人の前では常に素直になろうと学びました<笑>
でもすぐスネるんですよね,わたし。<笑>
2006年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像ゆか
» *あ-あ* (2006年09月05日)
アイコン画像ミート
» *あ-あ* (2006年09月05日)
アイコン画像ミート
» *自己紹介* (2006年08月17日)
アイコン画像ゆか
» *自己紹介* (2006年08月17日)
アイコン画像ミート
» *自己紹介* (2006年08月17日)
アイコン画像ゆか
» *自己紹介* (2006年08月17日)
アイコン画像ミート
» *自己紹介* (2006年08月17日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yuka210
読者になる
Yapme!一覧
読者になる