あのね 

July 11 [Wed], 2007, 22:53
久々にDVDで君を見た。

君はこんなだったね。

もう一度、惚れ直して、憧れた。

私は君ばっかり探すんだ。

でもね、それは一年前の私の視界と変わらないんだよ。

懐かしい視界だよ。

君がいたよ。

君を囲む風景があったよ。

もう、7月だね。

7月だ。

ぼんやりと 

July 11 [Wed], 2007, 22:43
瞳を閉じればあなたが
まぶたの裏にいることで
どれほど強くなれたでしょう…♪

もう、その通りで、一生そのままなのかもしれません。
夢の中だけで会える王子様。

ふふw
お話ならいいけれど、何て気持ちが悪いのかしら。

欲しいのは 

June 17 [Sun], 2007, 21:35
彼氏欲しい!

彼女欲しい!

瑠雨の嫌いな叫び。

付き合う!

付き合わない!

…何それ?

瑠雨の疑問。

でもね、でもね、私は君の彼女になりたいや君という彼氏が欲しい!

付き合いたいよ?

そんな口約束のうすっぺらい関係なんて
くだらないと思ってた。

でも、何か契約的な
約束が欲しくなる。

じゃないと、いつまでも経っても
うやむやだもんね。

関係をはっきりさせるための言葉だったんだね。

でも、「付き合おう?」とは言わないな、私;

やっぱり彼氏欲しい!っていうのも理解できない。

そんな簡単なもんじゃないと思うんだよね。

だって、いっぱいいる中で
たった一人の男の人が大事な人になるんだよ?

誰でもいいわけないじゃん!

欲しいのはイチャイチャじゃなくて
…君だもん!!!!


好き 

June 17 [Sun], 2007, 21:27
構ってほしい

構ってほしい

構ってほしい

構ってほしい

かまってほしい!!!

そんな気持ちで最近、いっぱいになるの。

特に君になんだけど、友達にも。

私、こんなにも人が好きだった??

私は独りでも生きていけるわ!くらいの勢いで生きていたのに…w

誰かを心から好きになると
他の人まで好きになれるんだね。

「人に触れていたいと思う人好きだ♪」

BUMPの歌。

私、人に触れていたいと思ってる??w

君を通して、人間を好きになれたら良いよね。

分かっててね 

June 17 [Sun], 2007, 21:18
君にメールを送れば送るほど、
受信ボックスが「ごめんね」でいっぱいになる。

忙しいんだって。

私は何でこんなにも暇なのかと自分で思うほどの暇人。

勉強でもしろよ??!と思うかもしれないけど、
これでも学年で10位以内だぞ!!!!
ま、平均30点の教科がある馬鹿校なんだけど;w

私は君の「ごめんね」を聞くために
メールをしてるんじゃなくって、
いつのまにか忘れ去られるような気がして
不安だから送ってるの。

…その辺、分かってほしいよね。





ムカツク 

June 14 [Thu], 2007, 20:34
私ばっかり君が欲しくて

私ばっかり君が必要なの。

…なんか、ムカツク。

君にとって私はどれくらいの女の子?

そのへんの女の子と一緒?
今まで思いを寄せられてきた女の子達と一緒?

私ばっかり不安で

私ばっかり怖いのは

…なんかムカツク。

そうじゃなくて 

June 14 [Thu], 2007, 20:14
「私なんかとメールしてて嫌じゃない?
嫌だったら、やめます!
なんか、遠い人って感じ…。」

「いや、全然嫌じゃないよ!
男子校だから、女の子とも話したいし。
久しぶりで懐かしいじゃん?!」

…懐かしい??!
瑠雨は、ちっとも懐かしくない!
君を想わなかった日なんて無いもん!!!!

「懐かしいっていうな!」

「なんで?」

…そうだよね。

「昔の人みたい!」

意味不明な瑠雨の返答。
もちろん、それに対しては返信が来ませんでした。

本当だったら
「過去の人みたいじゃん!」
って送りたいんだけど…私ばっかり欲しがってて…なんか嫌。
いつもの余裕な瑠雨だったら
「何で?」
なんて馬鹿な質問、
「何でも」って返すのに…
君を相手にすると、ちっとも余裕が無い!!!!

大好きって言わせておいて…
まだ何か恥ずかしいこと言わなきゃいけないの?!

私は…君の言葉を聴きたいよ?
ちゃぁんとした、大事な言葉。

ラグビー部!! 

June 12 [Tue], 2007, 23:29
どんなに部活を聞いても教えてくれない君。

当ててやる!と思ったら
一発で大正解

何で分かった?だって。

だぁって、そんな感じがしたんだもん♪

瑠雨、君のことについて最強なのになぁ…たぶんw

メール 

June 12 [Tue], 2007, 23:21
今、君が私のためだけに時間を費やしてる。

今、君も携帯を手にとってるのね。

…不思議な感じ。

受信ボックスに君の名前が入るたびに
私は安心感を覚えていくの。

もっともっと安心させて?

私がお化粧をしていたら
きっと携帯電話は口紅だらけだと思うw

お願いだよ?王子様 

June 12 [Tue], 2007, 23:12
今まで半夢物語だった私の中の貴方が
この現実世界に君として現れる。

絵本を眺めているとき聞きたかった君の思いも
現実世界では聞く気にはなれない。

嫌われたくないの。
君の気持ちなんて知りたくないの。

どんどん逃げていく自分がいる。

私はただ君とつながっていたいだけ。

もうどこにもいかないで??
私はもう、どこにも行かないから。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:瑠雨
  • アイコン画像 誕生日:1991年12月13日
  • アイコン画像 職業:小中高生
  • アイコン画像 趣味:
    ・ファッション-ロリータになりたい!
    ・グルメ-いちごチョコマシュマロ
    ・音楽-BUMP OF CHICKEN
読者になる
姫と獣の飼い主。チョコレートとマシュマロと藤くんが大好き♪てきとーに楽しく生きる高校1年生の女の子。
2007年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像瑠雨
» さまよい人 (2007年05月05日)
アイコン画像たっきー
» さまよい人 (2007年05月05日)
Yapme!一覧
読者になる