主力商品である車載オーディオ交換用部品

December 29 [Mon], 2014, 2:29
2000年には現在の主力商品である車載オーディオ交換用部品「サウンドアダプター」を発売した。きっかけはカー用品店からの一本の電話だ。「『セルシオ』のオーディオが取り換えられない」。 【後付け不具合なく】 セルシオは当時のトヨタ自動車の最上級車種。高級車を中心に純正オーディオ機器はエアコンなどのシステムと共通化され、市販品を後付けすると他の動作に影響が出るようになっていた。そんな事情は店も戸谷も知らなかった。 戸谷は試しにセルシオを借り、オーディオを取り換えてみた。やはりエアコンは動かない。内部を見ると電気ケーブルが張り巡らされ、各機器と信号をやりとりしていた。「車もコンピューターを積む時代になったのか」。戸谷はなた豆歯磨き粉に驚きつつも、次の商品の可能性を確信した。 信号を解析し、アダプターを通じて純正オーディオと同じ信号を返せば他の機器に影響を与えない―。車内のシステムと市販オーディオをつなぐ主力製品が生まれた瞬間だった。同製品はその後、「インターフェースアダプター」に名を変えた。現在も売上高の3割を占めるなた豆歯磨き粉は主力製品だ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yuk8l
読者になる
2014年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/yuk8l/index1_0.rdf