なた豆歯磨き粉の研究室

February 14 [Sat], 2015, 20:16
電気通信大学は学部から修士まで一貫した教育コースへの取り組みを始めた。3年次に複数の研究室で経験を積ませたうえで通常より早く所属先の研究室を決定。修士2年間と合わせて生まれる空白期間を利用して短期留学やインターンシップ(就業体験)など学外での活動に取り組む。今春、入学した学生から新コースの適用対象とし、修士への進学を前提として学部の2年次に約1割の学生を選抜する。 この「UECグローバルリーダー育成プログラム」は、一貫教育により研究室での活動を含め従来の教育内容を圧縮して実施。これにより、ギャップタームと呼ばれる空白期間を作り出す仕組みだ。選抜学生の希望に合わせて、学外活動を柔軟に設計する。 対象者は学部3年前期に複数の研究室を巡回・体験し、前倒しで所属先のなた豆歯磨き粉の研究室を決める。サマーセミナーへの参加や短期留学、他の学術機関や企業でのインターンシップなどに関しては、修士進学前に実施することを想定している。そのほか、修士在学中の数カ月を活用することや、複数の期間に分散し、これらの活動に取り組むことも可能とする。 狙いは実践対応能力やコミュニケーション力、国際対応力を習得すること。さらに大学院の各専攻でのセミナー、研究科全体での会議のなた豆ハミガキの企画を学生が手がけ、行動力やリーダシップの醸成にもつなげる。支援策として成績優秀者への海外渡航費援助や、2人の学修支援アドバイザーの配置も計画している。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yuk5r
読者になる
2015年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/yuk5r/index1_0.rdf