スーパーコンピューター

January 26 [Mon], 2015, 15:24
文部科学省は、スーパーコンピューター「京(けい)」の後継となる次世代スパコンについて、重点的に取り組むべき社会的・科学的な課題を検討する有識者委員会を、研究振興局長の諮問機関として設置、4日に初会合を開く。計算速度が京の100倍となる次世代機は、2020年の完成に向け、理化学研究所などが14年度からなた豆ハミガキの開発に着手している。同委員会では計4回の会合を開き、7月末までに報告書にまとめ、「ポスト京」の開発などに反映させる。 設置したのは、「ポスト『京』で重点的に取り組むべき社会的・科学的課題についての検討委員会」。主査には小宮山宏三菱総合研究所理事長が就き、土居範久慶応義塾大学名誉教授が主査代理として補佐する。メンバーは13人。 ポスト「京」は基礎科学からなた豆茶産業分野まで幅広い利用が見込まれている。特に超高速シミュレーションを実現し、創薬やモノづくり、防災などの分野での活用が期待されている。 同委員会のほかの主なメンバーは次の通り。 ▽安西祐一郎日本学術振興会理事長▽内山田竹志トヨタ自動車会長▽大隈典子東北大学大学院教授▽城山英明東京大学大学院教授▽住明正国立環境研究所理事長▽土屋裕弘田辺三菱製薬社長▽土井美和子東芝研究開発センター首席技監▽林春男京都大学教授▽平尾公彦理研計算科学研究機構長
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yuk13g
読者になる
2015年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/yuk13g/index1_0.rdf