主婦のノルマ!? 残り物ランチ!!

June 10 [Fri], 2011, 11:19
こんにちは

yukです

お久しぶりです

今日は先日のおうちランチのご紹介(写真が なぜか 向きがなおらない



キーマカレー風 スパゲティ


主婦には ノルマ があります

そう 冷蔵庫にちょっとずつ残っている食べ物の整理

そのまま食べるには もう 飽きてしまっている食べ物たち

この日は

 * 肉みそ を ドッキング

キーマカレー風に

冷凍庫に 生パスタ フランスパン も 発見 

ベランダの レタス バジル を添えて
無事 ノルマ達成です

とってもおいしかったですよ

もうすぐお昼 

みなさんも 主婦ノルマランチ 楽しみましょ

今日は 何食べようかな〜




芽が出てしまいました

May 02 [Mon], 2011, 7:58
さて、何の芽でしょうか



正解は、ゴボウです。

ちょっと油断したら、芽が出てきてしまいました
春ですね

とってもかわいらしかったので、キッチンで水栽培して楽しんでいます

簡単!ロールキャベツ♪

April 27 [Wed], 2011, 12:24
ロールキャベツを作りました

作り方は:Cpicon 簡単!お鍋に入れるだけロールキャベツ♪ by oyukで、見てくださいね



昔作ったときは、子供たちがあまり食べてくれなくて、それから作っていなかったのですが、今回はかなり気に入ってくれました

生クリームをかけたことで、トマト味が和らいだようです

スマイル

April 11 [Mon], 2011, 6:59

長男の誕生会

April 11 [Mon], 2011, 6:44
長男の14歳の誕生日が近付きました

今年もリクエストは、”おうちごはん”


”ステーキ”を焼きました


ケーキは、”チーズケーキ”を作りました。

”ケーキろうそく立てる?”
”いいよ

だんだん、シンプルになってきます。

せっかくだから、たまには外食もしたいのですが、気兼ねなくたっぷりをお替りしたいそうです。
プレゼントに欲しいものも、高額になってきているので、経済的には助かりますが・・・。

ところで、長男の誕生日は、新学期が始まってすぐ
たいてい、懇談会があり、バタバタ
その日はお祝いがほとんどできないです。

今年も、小学校、中学校とダブル
夜も役員は集合がかかってます。

気ぜわしい1日が予測されます

桜・桜・桜

April 06 [Wed], 2011, 11:09
大好きなの季節です。




お花見は、自粛ムードもありますが、の花は、やっぱり癒されます。
そして、春が来たという実感とともに、やる気も出ます

だから、今年も決行予定です。

4月11日(月) 昼ころからいつもの公園で

地震からちょうど1月
気持ちのリセットもかねて、楽しみましょう

一つだけ
無駄がないように(飲食できる量だけ)持参して、
ゴミは極力少なく、そして持ち帰りましょうね

地震後の浦安 ボランティアあれこれ

April 06 [Wed], 2011, 10:39
今回、たくさんのボランティアの方とお会いし、また自分たちも参加させていただきました。

地震から休みになってしまった学校
学校開放は、水、グランド液状化の問題でできませんでしたが、幼稚園は頑張ってくださっていました。

全然お休みの取れないままの先生たち
しかし、預かり保育やすこやか広場(未就園児をもつ親子のために開放)を早くから行ってくださっていました。
たまたま、お世話になった先生が異動になるというので、ご挨拶に行くと、実は人手が足りてないとのこと・・・

翌日から友人とボランティアを始めました。
引きこもりがちになってしまっていた、未就園児のお子さんを持つ方たちにとって、とっても貴重な場所となっていた”すこやか広場”
お手伝いに行ったつもりが、かわいい、未就園児たちにすっかり癒してもらった感じです

幼稚園には、地元のフットサルチームも毎日子供たちへのサッカーボランティアを行ってくれていました
また、昨日は、大道芸の方も
ここ数日、ジャグリングをされる方と、ディズニーのダンサー!?と思われる、超キュートなお姉さんがボランティアで回ってくださっているようです。
どちらも、意外と知られていないらしかったので、スピーカーを持って団地に宣伝したいくらいでした。

力仕事もしましたよ

中学生の息子とその友達と一緒に、エステートの泥かきボランティアも数度参加しました。
結構な重労働!
しかも、平日は、若手のマンパワーが勤めに出ているため、年齢層が高い!
その中で、中学生男子はとても喜ばれたらしく、気分よく帰ってきました。

ちなみに自治会も考えて、後半は週末実施になりました。


上の写真は、うちの団地ではありませんが、場所によってはこんなに泥も・・・。

なかなかボランティアしようと思っても、一歩踏み出せなかったり、気が付かなかったり・・・。
でも、今回の経験で、待っているだけじゃなく、積極的に外に出ることにより、必要なものも見えてくるんだと感じられました。
そして、ボランティアっていろんな形、やり方があるんだと学びました。
まだまだ出来ること、見つけたらおこなっていきたいです。
また、できることを見つけ、ボランティアに来てくださっている皆様に感謝です。


お礼に頂いた、夏ミカンとクッキー
みなさんの温かい心遣いにさらに感謝!

頑張ろう日本

地震後の浦安 計画停電

April 04 [Mon], 2011, 15:50
地震後、何度か計画停電

水が何日も出ていない時の計画停電は、ちょっと気持ちがブルーでした。
ガスも上下水道もダメな方は、唯一のライフライン。
かなりブルーな気持ちだったことと思います。

実際は、3時間の予定が、1時間半くらいでした。
しかし、計画停電の時は、スーパーも早く閉まります。

水が出ていない時は、エレベーターが止まってしまうと、水が運べないため、水汲みも必要です。

場所によっては、復旧作業も中断されます。

1日は、浦安は被災地区に認定されたため、停電地域から外されましたと言っていた次の日、しかも2時間前に、急に東電からの一方的な通告で実施連絡。

ボランティアの予定も入れてあったため、バタバタしました。
今は、停電地域から外されています。
ありがたいです。

停電で役に立ったもの

イケアで買った、ソーラー電池の電気スタンド
電池が貴重な中、活躍してくれました。

キャンドルは、余震が続く中、極力使いたくなかったのですが、カップに収まる小さいもののみ使用しました。

携帯のワンセグはテレビが見れますね。


最初の停電は、月明かりのきれいな夜でした。
この明りに癒された方も多かったようです。
残念ながら、ベランダに出ないと見えなかったため、部屋を照らしてくれはしませんでしたが。

夏に向けて、まだまだ予想される計画停電。
安全で、繰り返し使えるグッズが必要ですね。回数が重なってくると、電池は足りなくなってきます。
キャンプ用ランタンや、お庭用のソーラーライトなどをそろえておくのもお勧めです。

また、夏は、クーラーボックスや、水筒も活躍してくれそう。

ライフラインが回復した今、ありがたく節電もしていきたいと思います。

地震後の浦安 断水時の食事

April 01 [Fri], 2011, 12:11
地震から9日間の断水

幸い、電気、ガス、排水はOK
水も、団地の貯水槽の水を分けてもらえたこと
目の前の小学校が給水所となっていたことで、不便ではありましたが、困ることはありませんでした。

そんな中、地震当日の夜は、食欲もわかず、私も子供たちも、その辺にあった残り物のパンやお菓子をつまんだだけ

翌日もそんな感じでした。
そこへやっと帰ってきたパパ
状況が呑み込めないのか、普通に”ごはんは?”

貴重な水と思いながら、ご飯を炊きました。

炊き込みご飯
にして、たくさん炊いて、おにぎりにも
食器は、拭いて使います。


スパゲティ
も作ってみました。
冷蔵庫にあった、豆乳や洗ってあった野菜が重宝。
麺も一度に2食分以上はゆでておきます。
翌日は、ケチャップとあえて、ナポリタン風に
お皿には、ラップを敷いて

スパゲティのゆで汁や、お米のとぎ汁は、ベランダのプランターたちへ


パン
も何度か焼きました。
1斤に水カップ1も使わないので、お勧め。
お皿も汚しません。
スーパーでは、パンがいつも売り切れていたそうです。


先に水が出た友人が、カレーを差し入れてくれました。
たくさん作るの大変だっただろうな・・・。
とっても嬉しくて、とっても感謝。
とってもおいしかったです。


ホットケーキミックスも重宝です。
炊飯器やお鍋でケーキのように焼きます。鍋の中で混ぜれば、ボールも汚れません。

こんな感じでやり過ごしていました。

今回良かったなと思ったも
@洗ってある野菜があった
A水を買い置きしてあった
B牛乳や豆乳などの水以外で、調理にも使える飲み物があった
C強力粉、薄力粉、ホットケーキミックスなどの粉もの、スパゲティ、うどんなどの乾麺があった
Dお米があった
E水のタンクを持っていた(引っ越してきたとき、阪神大震災経験者の友人に勧められて買っていました。)


そして何より、助け合える友達がいたことも大きかったです。
また、生協が、割とすぐから開けてくれていた様子。行ったら、他では手に入りにくい、牛乳、パンなども置いていました。
お弁当、お惣菜もありましたよ

残念だったことやあればよかったことは、
@浦安市に引っ越してきたときに市から配給になっていた給水袋が、劣化して割れてしまっていたこと
A普段、お茶を作って冷蔵庫に入れてあるのに、たまたま作っていなかったこと

などでしょうか

それと、食器ですが、ラップも重宝ですが、古布で拭くようにすると、ペーパーなども無駄にならずに済みます

水のありがたさを、いつでも食べ物があるありがたさ、
洗濯、お風呂が自由にできるありがたさ

本当に当たり前のことに気づいて感謝できました。
悪いことばかりではなく、大切なことに気づくことができた良い機会でもありました


頑張れニッポン
頑張れ東北
頑張れ浦安


地震直後の浦安

March 31 [Thu], 2011, 16:19
地震から3週間
街は、かなり平常を取り戻しつつあります。

地震から一週間ほどたったくらいから、テレビでも報道されるようになった浦安市
私は、ここに住んでいます。

は地震直後に撮影したもの

新浦安駅前の交差点
外で、地震にあった私と次男、地震が止まった途端、めりめりめり、ばりっ、ぼこっと不気味な音がし始め、目の前で地面が隆起し始めました。
自分が立っていた足元もぺきぺきと地割れ
目の前のことを現実と受け止められない光景でした。


住んでいる団地の1号棟前コンクリのタイルが割れて、その下を勢いよく水が流れていました。歩いている地面も、流氷の上でも歩いているかのように、ぷよぷよしていました。


家の中に入ると、姿見が2枚割れ、棚が3つ倒れていました(テレビが割れていなくてほっ)。
この時から、9日間の断水生活が始まりました。そして、2週間の電話不通状態も・・・(もちろんPCネットも使えず)。
見ると、ぞくそく小学校へ避難する方たちが・・・。
私たちも、家の安全性が分からないのと、気持ちの不安から、小学校へ避難。玄関に自治会で配られた退避完了プレートを張って行きました(使う日が来るとは・・・)。
大津波警報で、屋上へあがったり、揺れの度に、教室の机にもぐったり。それでも、みんながいることで不安が軽減。
ありがたかったです。


中学校で地震にあった長男を迎えに行った時の、中学校グランド液状化で干潟のようでした。
地震の前まで、部活をしていたところとは思えないほどです。


地震雲?家に帰って窓の外を見ると、入道雲のような雲がもくもく
ちなみに、地震の前は、それまでていたのに、突然空が暗くなり、風が強く吹きました。
地震の直後には、
数日後に、大きく揺れた時も同じような空模様でした。

この日、パパは帰れず、子供たちと洋服のままベッドに入り、不安な一夜を過ごしました。

浦安市の学校は、このままお休みとなりました。
次男は、地震のあった週は、インフルエンザが流行っていて学級閉鎖。3月は、5日間ほどの登校でした。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yuk
読者になる
yuk(43歳) 好きなもの、大切にしたいものを選んでいたら、少しずつ、人にも環境にもやさしくなれてきたような・・・。そんな”ゆるなちゅ(ゆるゆるのナチュラル)”生活を送っています 13歳の長男、10歳の次男・パパ・1匹のドジョウと暮らしています。 食育&ベジクッキング、天然酵母パン、アロマテラピー、ハーブ、きつけなどなど、1人カルチャー教室開催中
最新コメント
アイコン画像yuk→まっちゃんさん
» 手前味噌ですが・・・ (2011年02月04日)
アイコン画像まっちゃん
» 手前味噌ですが・・・ (2011年02月03日)
アイコン画像yuk→Miyuckeyさん&まっちゃんさん
» アロマテラピー秋クラス始まりました (2010年09月30日)
アイコン画像Miyuckey
» アロマテラピー秋クラス始まりました (2010年09月30日)
アイコン画像まっちゃん
» アロマテラピー秋クラス始まりました (2010年09月30日)
アイコン画像yuk→Myuckeyさん
» nayuk 秋の予定 (2010年09月22日)
アイコン画像Miyuckey
» nayuk 秋の予定 (2010年09月17日)
アイコン画像yuk→ciquciquさん
» ラベンダー (2010年09月14日)
Yapme!一覧
読者になる
P R