ランニングウォッチ バーサス iphone5c

November 22 [Tue], 2016, 21:30
iphone5cは3年使ってるので、バッテリーが持たなくなりました。
ランニング用で使ってる時計はEPSON SF110
某通販サイトの特売で1万円で買ったもの。
一番安いクラスなので、カタログ値でGPS計測が10時間
実際は、電池メモリの減りが早くて、いつもどきどき。
フルマラソン(4時間弱)で使ったときはメモリ0になってました。

先日のトレイルランでは最後まで電池が持たないだろうと思ってました。
レース直前まで車内で充電。
iphone5c(常駐アプリ全部消し)とSF110を一緒に計測してみました。
結果は、
5cは6時間くらいでバッテリー切れ
SF110は4時間かからずバッテリーめもりが0個になったのですが、
最終的には7時間以上持ちました。
後半いつ切れるかドキドキしてました。

(SF110で計測したログ)

新しいの欲しい。
心拍計測できるタイプ
バッテリーが心配なければアップルウォッチ2にしたいのだが。・・・



日光国立公園マウンテンランニング

November 18 [Fri], 2016, 18:17
※自分用メモ(すぐ忘れちゃうから)

日光国立公園マウンテンランニング

 移動
プリウスα

往路
前日、20:00仙台出発、白河周辺まで下道、高速で那須PAまで行って、車中泊
当日、PAで朝飯(カレー)5:10出発 会場着6:30、
着替えてから受付行ったら、受付終了って言われちゃった。
時間を勘違いしてました。
記録は残らないけど走って良いです。ってことでゼッケンを受け取る。
レーススタート8:00 めっちゃさむかった。

帰路
温泉入って18:00頃出発
日光周辺は渋滞がひどかった。
仙台まで下道。
仙台着23:00でした。

天気
晴れ、最高は20度の予報

準備
足首テーピング
足の人差し指から小指までテーピング(ツメ対策)
右ひざをテーピング+CWXのタイツ
乳首カットバン
足のみワセリン


コンディション
右ひざの前も後ろも痛み強い。
トラムセットを飲む
泉ヶ岳トレイルラン以降練習やすんでいた。
2週間前から練習再開したが、4回帰宅ラン程度。
km7分くらいのゆっくりペースでも息が上がる。


服装
ノースのバイザー
上、ミレードライメッシュ+パタゴニアT
下、ミレードライメッシュ+ノースFlyweigtRacingshort迷彩、CWX
バッグ、ノース マンタウイング
くつ下、CWX
シューズ、HOKAONENE、ゲイター無し、
手袋、SALOMON


レース
今年初めて開催された
日光トレイルマウンテンランニング、30kmのみのレース

今回は、練習もほとんどしてないし、
膝の痛みも深刻なので、
登り下りは絶対走らない!!。
ケガせず完走が目標。
なんなら「スイーパーさんと友達になる!」くらいの気持ちで参加しました。

序盤
スタートは日光東照宮の参道前を出発。

朝日を受けた紅葉がすごーくキレイ。
キラキラした光の中を走るのがすごーく気持ち良い。
ここだけでも参加してよかったーって幸せな気分になります。
最初の2kmほどでトレイルに入るが、
もうここで大渋滞
全然進まない。
ゆっくり登山となりました。
最初のピークを過ぎた所で完全にストップ。
周りの皆さんとワキアイアイで10分くらい待ちました。

そこからは気持ちいい下りが続くのですが、走るのを我慢して慎重に降りていきます。
第一エイドについて、軽く水分補給
寒いし、ほとんど走っていないので、
ボトルのドリンクも消費していません。

ここから1kmほど舗装道路の下り。
膝が痛いので、道路脇の積もった落ち葉の上をガサガサ走りました。
そこからは、また登りが始まります。
美しい牧草地帯を登っていきます。
そんなに時間もかからず、大山のピーク第二エイド到着。


目の前に大きな山が見えます。
スタッフの方にどの山に登るんですか?って聞いたら。
指さされたのは遥か先のピーク!

中盤
それにしてもホント美しい森です。


東北の山ばっかり走ってると、関東の山の美しさが新鮮です。
感動しながら山を登っていくと、
第3エイドに到着
ここから、このコースの難所?天空の回廊が始まります。


なんと1445段の階段を登ります。
100段ごとに目印が有るので、それを数えながらなんとか頑張り。
今回のピーク丸山へ到着

今回は、ピークに着いたら「おにぎり」を食べる!と決めていたので。
持参してきたおにぎりを景色を堪能しながら食べました。


下山は日が当たらない斜面、
走らないと決めた自分は、
第4エイドについたころには、
すっかり体が冷えてしまってました。
さすがに走らなくても、ボトルもすっからかん
ボトルに補給しながらも、コップで2杯ドリンクを飲み。
オレンジを3切れ。
大量の水分補給したのですが、これがまずかった。

終盤
走り出してすぐ、体の不調を感じます。
全身に力が入らないのです。
ゆるーい下りが続いて、
走ったら気持ち良いコースなのに・・・

疲れが溜まってるのだと思いました。

第4エイドに着くころには、
立ってるのもつらい位に力が入りません。

リタイヤしたい・・・・

エイドのスタッフさんたちの応援に、
リタイヤすることが出来なかった。
がんばれの声援に背中を押されて出発。

やっぱり走ることが出来ず、
トボトボ歩いて進みます。
すっげーいっぱい越されました。
ウィンドブレーカーを着こみますが、
それでも寒くて震えます。

なんとか歩き続け最後のピークに到着、
日向ぼっこしながら20分くらい休みました。

再出発すると、
体調が復活
えっ!走れる!なんで?!
残り5kmは普通に走れました。
今回のコースで実質走ったのは、この最後の区間だけでした。

膝は痛いけど、
  「気持ち良い〜」
日光の杉林の中をゴール目指して走り続ける。

ゴールは日光二荒山神社の境内。
観光客がいっぱいいる中ゴールとなりました。


ゴールには三人のボランティアさんだけ。
こんなにあっさりしたゴールは初めてでした。
レース後は観光客に交じって駐車場まで移動。
近くの温泉に入って、帰宅の途につきました。

今回の不調は、内臓を冷やしてしまったのが不調の原因だったように思います。
帰宅ランでも、
時々お腹が冷えて
て走れなくなることが有るので、
水分補給の仕方とウェアリングを考えて、次に備えます。
とりあえず、今年のレースは終わり!
次は2月の京都マラソン^^)

後でオフィシャルのFB見たら、
手打ちそばの振る舞いが有ったらしい。
食べたかったな。





オーディオ視聴に持って行くCD

October 30 [Sun], 2016, 10:46

視聴に持って行くCD選んでました。
先ずは、古内東子のストレングスは外せない。

このアルバム、ミュージシャンがスゴイ
著名なフュージョン系アーティストがずらり(^ ^)

他には
?
などなど






だいぶ前から、CDのトレイが不調だったので、買い換え検討中。
原因は、CDが中にローディングされると、上下からCDを押さえ込む構造になっているのですが、その押さえ込む部品にCDがくっついちゃうみたいです。
メーカーに聴くと部品が無くて修理不可との事。
代替えとしてDVDプレイヤーをCDトランスポーターとしてました。
おかげで、DACやDVDプレイヤー、パソコン用にDDC、Airplay用の機器などデジタル関連の機器がめんどくさい状態です。
そこで、、USB−DAC兼プレイヤー兼DLNAサーバになり、出来ればインタネットラジオも聴ける機器を物色中ですが、全て要望をかなえる機器有りませんでした。
もう少し待てば出てくるのか?どれかの機能を諦めるか。悩み中

寒くなりましたね。

October 23 [Sun], 2016, 12:44
バイクの寒さ対策しました。

ネタにするのを忘れてましたが、夏にTーMAX買いました。
2型なので、ショートスクリーンが標準です。




夏はすずしくて良いのですが、この時期キビシくなってきた。
純正ロングにするかGIVIにするか悩んでましたが、手元までカバーするGIVIにしました。


こんなに長さが違います。
取り付けはちょっとてこづりました。
GIVIのスクリーンが純正より厚いのとハンドガード部分がカウルと干渉してたり、マンションの管理人さんが、昔のバイクの話やムスコの話をしてきて、邪魔されたり。
1時間位かかっちゃいました。
邪魔が無ければ15分くらいの作業時間でしょう




スクリーンの効果絶大です。
着込んでも寒かったのが、ジャケット1枚羽織るだけで、OKです。
GIVIにしてよかった。(^ ^)

CD34枚買いました

October 23 [Sun], 2016, 12:25
ずーっと欲しくて、ずーっと悩んでました。

ハービーハンコックのコロンビア時代72-88の全集です。

パソコンにはだいぶ入っているけど、やっぱりCDで聴きたかった。

紙ジャケが良いね。
幅取らないし、ボックスになってるとCD棚からも出しやすい。
プラスチックのCD10枚分に収まります。(^ ^)

たまにLPサイズのボックス売ってるけど、置く場所に困る。

まだ3枚目だけど、ハズレ無し。


ホイールとタイヤも交換

October 08 [Sat], 2016, 14:40
GIOSの走りがあまりに重いので、ホイールとタイヤを交換


フロントはネクサスで、ダイナモ付いて良いと思って他のですが、走りが重いの原因はこのハブに間違いなく。
思い切って変えちゃうことにしました。
盗まれたfx7.5用に買ってたボントレガーのセレクト
ボントレガーのホイールはカチカチ音がしなくて滑らかに回るのがお気に入り。
タイヤはニンバスのフラックジャック28c
交換前はシュワルベマラソンプラス
これで1kgぐらいは軽量化してる。
もっと軽いタイヤも有るけど、通勤用ならこのくらいぶ厚いタイヤでも良いかな〜
ライトも外してスッキリ


ボントレガーのこのクラスのホイールは人気無いので安く入手出来るのでオススメです。

STIじゃ無かった

October 08 [Sat], 2016, 11:17
フロントの変速が壊れたGIOS
原因はSTIだろうと、ヤフオクでやっと落札(送料込み950円)


交換しようと、バーテープを外して、ケーブルも抜いてみたら
FDがプランプランしてる
バネをチェックしたら、テンションがかかっていない。


よーく見ると、バネの引っ掛かりの部分が割れてました。


最初にチェックすれば良かった。SORAのSTIは壊れやすいってネットに惑わされた。
今度はフロントディレーラー探さなくちゃ






作業場は何時ものマンションの踊り場
広くて綺麗
物を落としてもすぐ見つかります。(^ ^)

山形まるごとマラソン

October 05 [Wed], 2016, 18:16
Drストップされてたのに出ちゃった。

※自分用メモ(すぐ忘れちゃうから)


 移動
TMAX(バイク)、6:00自宅出発、会場着7:30、レーススタート9:00
自動車は県庁駐車場だが、バイクはスタート会場に止められた。

 天気
晴れ、最高は28度の予報

準備
テーピングなし
膝テーピング(会場に整体師の方がいて、やってくれた)
乳首カットバン
わきの下、鎖骨周り、お腹(腹冷え対策)にワセリン

(整体師の方にテーピングしてもらいました)

コンディション
前日に通院(MRI検査をした)
骨や間接に以上は無いが、痛みが治まるまでランニング禁止って言われた。
その後、電気を流すリハビリをやったら、膝が楽になって走れそうな気がしてきた。

服装
ノースのバイザー
上、ミレードライメッシュ+パタゴニアT
下、ノース(アンダーパンツ付)5インチ、タイツ無し
バッグ、なし
くつ下、タビオ(京都バージョン)
シューズ、NB M1040



すごーく楽しみにしてた山形まるごとマラソン
先週のトレランで痛めた膝で、Drストップされてたのに
どうしても走りたくて出ちゃいました。
制限時間が2:40だし、
キロ7分くらいまで落とせばなんとかなるんじゃないかって思った。


序盤
AからDまでクラス分けされていたが、
自分は「C」2時間が目安のクラスでしょう。
Cの中でも後ろの方へ入って、レーススタート
予想通り、スタートから5km位はペースがめちゃ早い
km5:30-40くらい。
大集団で、自分だけペース落とすわけにもいかず、
流れに乗って走る。
5km過ぎくらいから、脱落者が出始めるが、
なんだか自分は調子がいい。
あれれ、膝が痛くないぞ〜
(大集団の中、流されるように走り出す)

中盤
中間地点になっても、ペースが維持できている。
このコース、15kmくらいまではずーと登りで、
そこからはずーと下りになる。
膝もいたくないし
この調子で行ったら2時間切れそう。
折り返し前の2kmくらいがkm6:00まで落ちたけど、
下りになってからはkm5:10-20で絶好調
ペースが上がった事と、下りが続いていることで膝が不安になってきたころ・・・・

終盤
ズキッ!!
膝のお皿の下あたりが急激に痛み出した。
ア〜、残り3kmなのに・・・・

そこからは歩き、痛みが少なくなったら少し走り、また痛んで歩いたり
結局2時間3分代でゴール
結構な距離を歩いたのに・・・・
惜しかったなあ。このレース


レース後、山形名物「芋煮」を頂きました。おいしかった〜


翌日は病院で電気治療を受けました。
これをやると、少し楽になるのです。
早く完治しないかな。



MRI検査してきました。

October 01 [Sat], 2016, 18:19
膝痛の原因究明の為、MRI検査してきました。
通院中の整形外科では受けられないので、大きな病院へ、


長かった〜
30-40分位かかりました。
爆音の中、ズーッと動かないようにしなければなりません。
結構辛かったです。
検査代も初診代が追加され結構な出費です。
何時もの整形外科に行くと、骨や靭帯は問題無いとの事
炎症で水が溜まってるぐらいで問題無い。
痛みが引くまで膝を動かすなと言われました。
3ヶ月も動かさないで我慢してきたのに、また安静か〜
明日のハーフマラソン走りたかったなー




その後は、葱屋でカツカレー食って、




PCーNDS1ーD30ーMA6900ーSCM40の組み合わせでPCミュージック
久しぶりにパソコンつないで聴いた
やっぱりCD探すより楽だね。



泉ヶ岳トレイルラン33km・・・リタイア

September 25 [Sun], 2016, 16:36

※自分用メモ(すぐ忘れちゃうから)


 移動
TMAX、7:00自宅出発、会場着7:50、レーススタート8:30

 天気
晴れ、最高は28度の予報

準備
足首テーピング
足の人差し指から小指までテーピング(ツメ対策)
膝テーピング+CWXのタイツ
乳首カットバン
わきの下、鎖骨周り、お腹(腹冷え対策)にワセリン


コンディション
痛みはあまり無いが、階段の下りで時々痛む事があった。
練習も3週間前に再会したばかり。

服装
ノースのバイザー
上、ミレードライメッシュ+パタゴニアT
下、ミレードライメッシュ+ノースFlyweigtRacingshort迷彩、タイツ無し
バッグ、ノース マンタウイング
くつ下、CWX
シューズ、XAーPRO3D黒黄、トレイルゲイター



今年の泉ヶ岳トレイルランは33kmにエントリー

登り下りは走らない様にする。
ケガせず完走が目標。

序盤
スイーパーが顔見知りだった事も有って、最後尾周辺を走ってみました。
最初の5kmはロード
2kmくらいは急坂の上り、昨年は走れたが、今年は全く走ってのぼれない。
練習不足を実感。
目の前に大集団がいたが、5km過ぎの急登で渋滞するので、更にゆっくり走り、5kmのエイドを通過。

無理せずマイペースで上っても、渋滞している集団に追いついた。
急登を過ぎた所からは走り始めた。
最初の5kmを抑えたおかげか、体の調子も良く、
ここから北泉ヶ岳までで20人くらい追い越した。

北泉ヶ岳から第二エイドまでの下りで更に30人くらいを追い越す。
膝の痛みは全く感じられず、

二つ目のピークに突入
下りを飛ばした反動で、登りで失速
なんとか二つ目のピークを過ぎて、下りを走っていたら膝に激痛。
緩い下りは走れるけど、急な下りでは後ろ向きで無いと下りられない。
同じ様に膝を痛めた人と、次でリタイアしようと、励ましあいながら、何とかエイドに到着。
スタート地点には軽ワゴンで移動。

来週のまるごとマラソンは絶望的だなぁ

今回、入念にテーピングしてたのにダメでした。

P R
■DEFENDER110■
2014/3/18〜


■シンバ Mシュナ■
2000/11/30生まれ ♀

■マラソン・トレラン■
ダイエットがんばるぞ

■ グ ル メ ■
B級グルメのページ

■旅行■
遊びに行きたい

■BIKE■
TDM850'94 DR250’92 他

■AUDIO■
Mcintosh ATC 他

■CD-Review■

黒★で評価:0=ガンバレ/1=ちょっとがっかり/2=普通/3=中々いいんじゃない/4=おしい!/5=最高!

■i-pod生活■
オプションインプレ等

■This is yujiman■