中川式【首痛・肩こり】治療法[中川 卓爾]のレビュー

November 01 [Sun], 2009, 15:14
[PR]首の痛みや肩こりに効く!?中川式治療法
[PR]猫背を改善するのにおすすめの猫背矯正法



>>中川式【首痛・肩こり】治療法の詳細はこちら









「延べ50万人の患者」を救ってきた、
首・肩治療の第一人者中川 卓爾(なかがわたくじ)が、
「整形外科や整体院などに通わず」、「手術や投薬なども一切せずに」
ご自宅で痛みを治せる方法をお伝えします。





この治療法の対象者は以下の方です。
※頚椎椎間板ヘルニア

※頚椎椎間板ヘルニアなどからくる手のしびれ

※頚椎捻挫(ムチ打ち症)

※頚部脊椎症

※頚肩腕症候群(肩こり)

※肩関節周囲炎(四十肩・五十肩)

※胸郭出口症候群

※偏頭痛

※変形性頚椎症



もしあなたが、「頚椎椎間板ヘルニア」、「頚椎捻挫(ムチ打ち症)」、
「四十肩・五十肩」、「胸郭出口症候群」、
このような症状で悩まされているのであれば、中川式【首痛・肩こり】治療法をオススメします。





>>中川式【首痛・肩こり】治療法の詳細はこちら




病院に行けば、痛みを治療してもらえる。


これは誰もが常識として持つ考え方でしょう。


「病院にいけば、四十肩・五十肩、頚椎椎間板ヘルニアは治る」



このように思うかもしれませんが、残念ながら、そんなことはないのです。




ただ痛いからマッサージをする、痛み止めの注射を打つ・・・。


こういった一時的な治療≠ェ非常に多いのです。



医者から処方された鎮痛剤を飲み続ける事だって危険です。


痛みの原因を根本から解消しようとはせずに、
「じゃあ、この鎮痛剤を飲んでみてください」 と、
あっさりと診断して処方箋を出す医者がとても多いと思いますし、
あなたもそういった経験があると思います。

何ヶ月も整形外科などに通ったのに薬や湿布を処方されただけとか。


何の解決にもなりませんよね?


これは日本の医療制度の問題でもありますが、
残念なことに「点数」を稼ぐために治療するケースもあります。
薬や手術が必要でない患者に対しても処方する場合があるのです。


医師たちもあくまで仕事ですから、場合によっては、


「痛みを治すよりも点数を稼ぐ」=「売り上げを上げるため」の
治療をするケースがあるということを知っておいて下さい。



民間療法でも同じような事が言えます。


ハリ治療は、ツボ≠刺激し、緊張して硬くなった筋肉やコリをほぐすだけなので、
時間が経てば、また痛みが出てきます。


その時は、楽になったと錯覚してしまいますが、
短ければ3日、長くても1週間もすれば戻ってしまいますし、
ひどければ、治療する以前よりも痛みが酷くなってしまったなどの報告も良く受けます。



「整体院」や「カイロプラクティック」についても、
これまで以上に痛みがひどくなり、中川さんのもとにやって来たというケースは後を絶ちません。



中川式【首痛・肩こり】治療法は、痛みを今だけとりあえず取り除くような
安易な治療法ではなく、「首・肩の痛みの原因をしっかりと考えた治療法で、

治る見込みがないと医師にさじを投げられた
1000人以上の「四十肩・五十肩」、「頚椎椎間板ヘルニア」、
「頚椎捻挫(ムチ打ち症)」で悩まれている患者さんを治してきた治療法です。




>>中川式【首痛・肩こり】治療法の詳細はこちら




このブログでは、中川 卓爾(なかがわ たくじ)の『中川式【首痛・肩こり】治療法』に関する感想・体験談や口コミ・レビューを書いています。首の痛みや肩こりがひどい方には中川式【首痛・肩こり】治療法がオススメです。

P R
月別アーカイブ
Yapme!一覧
読者になる