課題A バイオメトリクスの応用例 

2005年12月21日(水) 21時47分
http://www.keyman.or.jp/search/security2/o_30000805_1.html?vos=nkeyovtw10000794                                                           バイオメトリクスとは、指紋、手形、顔、網膜、虹彩、声、サイン、を使い人を認識することであって、声以外は画像処理技術の助けなしには実現不可能である。現在、個人情報漏れによる事件が多発している点で、より強固なセキュリティが求められていて、とても活躍している。安全性はとても高いが、心理的抵抗感が大きいのも事実である。また、決して万全な認証ツールではないということも忘れてはいけない。

課題@ ICタグの応用例 

2005年12月21日(水) 21時24分
   http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/NBY/RFID/20031204/3/?ST=rfid_printhttp://itpro.nikkeibp.co.jp/free/NBY/RFID/20031204/3/?ST=rfid_print
   ICタグとは、SUICA、ICカード、最も身近なものではバーコードなどであり、気付かぬうちに使っている場合がある。以前は最先端技術を採用していたため、コストもかかり、初期はFAなどに限られていた。しかし、現在は半導体技術が進歩し、より高機能な無線ICタグを低コストで製造可能になったため身近なものとなった。

☆10/13 課題☆ 

2005年10月19日(水) 18時10分
port・・・周辺機器との接続端子。

hub・・・(車輪の)中心ハブ。(活動・興味などの)中心。

初☆ブログ作成 

2005年10月19日(水) 17時44分
  大学の情報処理基礎の授業として、初めてブログを作りました。私は去年気の緩みから単位を落としてしまい・・・再履修です(T_T)
ブログをネット上で公開するとなると、すごく難しいイメージがあり不安でしたが・・・以外に簡単で驚きました。もともとブログには興味があったのですが、ネット上に公開することであると考えると、あと一歩踏み出せずにいたので情報処理の授業は良いキッカケになってくたと思っています。
ただ、不特定多数の見知らぬ方々が、このブログを目にする可能性も少なからずあるのではないかと思うので、私自身の個人情報のどこまで公開して平気なのか、そこの所の判断が難しく思えます。
2005年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yuisho
読者になる
Yapme!一覧
読者になる