数分もすると直ぐ

July 21 [Mon], 2014, 16:12

土曜日の今日から子供達は夏休み。おまけに月曜日までの三連休。最後の月曜日には教会の活動で近くの海浜公園でデイキャンプがある。お昼ご飯はバーべーキュウ。その為に子供達と、その準備の為に買い出しに行く事になった。

「オーイ、明美に裕美、そろそろ行くよ。お父さん車の中で待っているからな」
と父の園田太志は玄関前で大きな声で言うとカーポートに行った。
二人の娘の明美は中学二年、妹の裕美は中学1年。
共に教会の活動を楽しみにしている。
テルテル坊主そんな二人と車に乗るのは久し振りだった。

その頃、二階の部屋では、
「裕美、お父さんが呼んでいるよ。そろそろ降りるよ」
と明美が言うと、
「お姉ちゃん、そんなに急かさないでよ。直ぐ行くから待ってよ」
と妹の裕美が言った。
「何やっていたの。私よりも早く起きたのに」
と何時も些細な事で口喧嘩をする二人だが、数分もすると直ぐに仲良くなる姉妹だった。
積極的な姉に対して妹はのんびり屋だった。何を買うのか二人に任せている父と母。二人が降りて来るまで車にエンジンを掛け、父の太志はカーポートの中で窓を拭いて待っていた。夏の暑さのせいで少し汗をかきかけた頃に明美が降りて来た。やや遅れて裕美も車に乗った。
当にでようとすると、
「明美、行くんだ」
と父の太志がアクセルを踏み出そうとすると後部座席に座っている明美に聞いた・
「お姉ちゃん、二人で考えたメモは持って来たの」
と妹までもが言うと、
「しまった。ちょっと待って、て」
と言って明美は再び家に戻った。
父と裕美は車で待つ事、数分、明美が戻ると行先を告げて目的地に向った。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yuierhe
読者になる
2014年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/yuierhe/index1_0.rdf