ラスト 

2005年10月16日(日) 3時29分
久しく日記を更新していなくてすみません。
日記を書こうにも、かなり重い内容ばかりになってしまうので、折角読んでくださる方の気分を害してしまうのでは・・・と思い、なかなか書くことが出来ませんでした。
お久しぶりです。
なんとか生きています。


もう暗いことを書かないようにしようと決めたのですが、
自分の胸のうちに収めるだけでは、、、やはり気が済まないので。

ひとつ日記を書かせてください。


暗い内容なので、そういうのを読むと気を悪くされる方は読まないで下さい。

























ここ数ヶ月間、ずっと気にかけてきた人に裏切られました。



私は少しでもその人の力になりたいと思い、寝る時間を削ったり、学校やサークルの集まりを休んだり、原稿を描く時間を犠牲にしてでもその人の話を聞いたり支えたりしてきました。
一日に20通ものメールやリストカットの画像が送られてきても、心配して必死に対応してきました。
深夜にかかってくる電話にも丁寧に話をしてきたつもりです。
彼女が更生出来ると信じて、幸せになって欲しいと願って、本気で心配し続けてきました。

それなのに。
何なんだろうこの仕打ちは。。。







携帯電話とパソコンに何十通も届くメール。
留守電に残されたメッセージ。
もはや「お前」呼ばわりで「卑怯者」だの「偽善者」だの「腹グロ女」だの、、、散々罵られて。
詳しいことは、、、余りにも辛いので書けません。
個人情報や顔写真(プリクラ)もネットに晒すと言っています。



私が何したって言うんだろう・・・
私なりに必死だったのに。この数ヶ月間は何だったんだろう。。。
偽善者だって?「偽善」であそこまでできる訳ないじゃない。











【アテナ新人】
ずっと目指していた賞だったのに、結局原稿を犠牲にしてその人の対応を〆切日までしていました。毎晩朝まで。

大事な時期だっただけに、ショックは大きいです。
来年になったら漫画を描いている余裕がなくなってしまうので、卒論を描き始める前までに一作でもきちんと完成させて出版社に持ち込みをする予定だったのです。

こういうことも、その子の力になれればいいと思って我慢してきたのですが、もはやこんな事態なので・・・
思わず愚痴ってしまいました。
すみません。。

ラスト: 

2005年10月16日(日) 3時10分


今までずっと耐えてきたけれど、
もはや私も限界を突破してしまいました。
今は携帯電話が震えるのも、メッセージの届く音がするのも怖いです。
彼女に関わる人と関わることすら抵抗があるのです。。。



彼女にとって、「使えない人間」はもはや攻撃の対象でしかないのです。



私が他人に対してこんなにも拒否反応を起こすことは滅多にありません。
中学時代にイジメにあったとき以来かも。。。
もはや名前や顔写真を見るだけでも怖くて仕方が無いです。
心臓がぎゅっと押しつぶされて涙が出そうになります。

着信拒否をしたのですが、、、着信があるたびに留守電にメッセージを残されます。
もちろん怖くてすぐに消去するのですが。。。。名前を見るだけで指が震えます。

そして、私のそういう性質もよく解った上でその人は攻撃してくるのだと思います。
沢山話し合ったりした後でのことだから、どんな言葉が傷つくのかも知っているのだと思います。。。







「貴女は優しすぎる。その優しさにつけ込んで悪さをする人間だっているんです。」

と、ある人が私にそう言いました。



得体の知れない人なのにすぐ信じてしまった。
信じすぎるところはきっと私の悪い所なんだと思う。
中学時代に対人恐怖症になってしまい、今までで随分回復してきたのに、、、、また戻ってしまいそうで怖い。



なんだか。。
振り返ってみると、こういう経緯で私の優しさ(弱さ)につけ込んで裏切り行為をしたり酷いことをしたりする人って多かったな。。。と思う。
嫌なことばかり思い返されて苦しい。
10年前のトラウマだって、結局は今と似たようなものじゃないか。
裏切られてばかりだ。。。

ラスト:: 

2005年10月16日(日) 3時03分

::::


でも。

何だかこれで踏ん切りが付きました。
今まで散々周囲に「もう関わらない方がいい」と言われてきて、「そうしよう」と思うにも拘らず、やはり彼女から「もう死にます」というメッセージや、擦れた声で留守電が入っていたりすると、、、、心配で電話してしまったりしていたのです。
「彼女には絶対に関わらない方がいい」と最初から言ってくれていた人も何人かいたのですが・・・
まあ、自業自得です。
私は言い返したりも何もしません。
もう完全に無視します。

携帯やパソコンのメールアドレスや電話番号、サイトのURL、ハンドルネーム、いろいろ変更するかもしれません。
(訳あって、現在考え中なのですが。。。
住所は、もうすぐ引越すので大丈夫かと。






これから私も卒論や原稿等で忙しくなるので、今度こそ自分のことに専念しようと思います。
今度こそ・・・


「貴女ははもっとワガママになるべきなんです」

そう言ってくれた人もいます。
有り難いです。。。



うん、ちょっとワガママやってみよう。






私は早く原稿がやりたい。
描きたくてしょうがない。

私はいつでも前を向いていたい。
もう引き摺り回されるのはごめんだ。

やるせないって。 

2005年07月25日(月) 11時17分
もうほんと。


久々にこんな嫌悪感を感じましたね。
はあ。。。。




【卒業見込み証明書】がね、なぜかずっと発行されない状況だったのですよ。
私だけ。
券売機からエラーが出て取り出せなくて。
最終面接の際に証明書を持っていかなくてはいけないのですが、結局今まで何度も企業の方に「申し訳ありませんがまだ揃わないのです。」と言ってきたんです。
その旨を何度学事センターに言っても「どうしてでしょうねえ。」とか言われて、原因がよく解らなくて。。。
この非常に重要な時期にそういういうことがあってずっとかなりのストレスになっていたのですよ。

けれど、先日このことを母に言ってみたら、母の方から直接学事センターに問い合わせてくれて、その結果

「学事センター側の入力ミス」

だったことが判ったんです。。。。
何なんでしょうこれは。
父兄と学生との対応があまりに違いすぎる・・・
もうショックで。。。
私が最初に申し出た時にもっと真剣に対応して欲しかった。何度も言ってきたのに。

怒りとか、あるんですけれど、もうなんていうかやるせない気持ちで一杯で「どんな思いしてきたと思ってるんだ・・・!」って、少し泣いてしまいました。
「娘さんに申し訳ありませんとお伝えください。」と言っていたらしいけれど、直接謝罪して欲しかった。。。
はあ



でも、とりあえずは一段楽してよかった。。
企業に連絡しないと。


あーもう
スクランブル聴いて元気出すよ。つおい子。

こんなじかん 

2005年07月25日(月) 5時10分
めむい。。。



お隣のアヤちゃんが悩んでいる様子だったので
ずっと話していたらこんな時間に。
あれー

でも、一通りお話してたら元気になってくれたみたいで本当によかった。
シュウカツの本全部で20冊+エントリーシートのコピー、ノート、貸してあげたらまた涙目で喜んでくれた。
私も一生懸命話をしていたら泣きそうになってしまった。
将来のこと、夢のこと、抱えている不安、何をどうすべきか、いろいろ話した。
彼のことも、私なりにちょっとアドバイスをしてみた。
「うん、そうしてみる。」って言ってくれた。
「何でも話せる人だなあって思うよ。本当にありがとう・・・」って。

元気になってくれるのが一番だなあ。
本当によかった。



ずっと見せていなかった私の漫画も見せてみた。
面白いって読んでくれて嬉しかった。

お互いパジャマ姿ですっぴんで。
こうやって話せる相手って限られているなあって思う。
そんなことを言ってみたら、彼女も「そうだよねえ。笑」と言ってくれた。
コンプレックスの話もした。
「全然そんなことないのに!むしろちょっと羨ましいよ。」って言ってくれた。
そう言ってくれただけでも嬉しいや。ありがと。
私も彼女に対して同じ反応をしていたのだけれど。笑
やっぱり共感してくれるのって嬉しいね。
人は共感しあわないと、一緒にはいられないと思う。



これから夏。
熱いけど今が頑張り時だからお互い頑張ろうね。

ものすご 

2005年07月24日(日) 7時20分
ーく


放置しっぱなしでほんとにごめんなさい(>_<)

青桃おじさんはたくましく生きております。
何だかたくましさが増している気もしますが。笑
忙しすぎていろいろ瀕死でしたが、何とか脱したので今は元気ハツラツ★です!




もうすぐ夏の祭典ですよー!
コミケ祭ですね(^−^)うふふ

今年は念願のサークル参加なので、今はひたすら原稿に追われています。
余裕は無いのですが、ずうっと絵を描きたいと思っていたので充実しています。


素敵なコミケになるといいですね(*^−^*)わぁー楽しみvv
今年は晴れるといいなぁ

TOKYO BIG SIGHT@ 

2005年07月24日(日) 7時04分
一足早く。







ぼっこりサイト行って来ました。
雨の中。
リクルートスーツで。
(ぶっちゃけ角川の入社試験でした。ES通ると思ってなかったからオドロキ。まあ徹夜で必死で仕上げたもんなぁ。


アレやね。
ほんっとビッグサイトって平日の雰囲気違うよね。平日は。笑
エスカレーターとか乗りながら「あぁココがあと数週間でヲタクの巣窟と化すのね・・・フフフ」とか思いながらご満悦でした。
なんていうか楽しみなんやなあ。やっぱし。
楽しみすぎると、楽しくなかった時のショックが大きすぎてしまうのだけれど、やっぱし楽しみやわ。
無事に終えることが出来るといいなぁ。
原稿ガンバロット。

↑ロボっぽい。

(あ、角川の筆記は正直ものごっついむずいかったです。
訳わから無さすぎて爆笑しそうになった。
・一般常識
・国語
・英語
っていう内容で、英語は割とスラスラ解けて(大学入試突破した人ならササッとできるくらいのレベルだった。
国語はちょっとひねくれた問題や、難しめの慣用句が出た。けどまあ、なんとか解いた。

そして・・・一般常識が訳わから無さすぎて。。。。

灰。



まあ、正直に言いますと。
ES書いてた頃は「カドカワ!カドカワ!憧れの角川さんどうか振り向いてくださいKADOKAWA!!」ってくらいの意欲があったのだけれど、今は出版業界に対する憧れは薄れまくっているので。。。
もちろん、本に携わることは楽しいだろうけれど、やっぱり時間の持てない職業より断然時間の持てるほうがいいと思って。
長い間、沢山の企業を受けてきて、いろいろ自分の考えも解ってきたし、会社に求めることも固まって来た。

きっとこうやって段々と自分の将来の指針を安定させていくのだと思う。
私も以前に比べたら随分と将来に対する不安が無くなったし、まっすぐ前を向けていられていると思う。
夢に対する情熱も。
家族を持つことに対する希望も。

育んでいけていると思う。


TOKYO BIG SIGHTA 

2005年07月24日(日) 7時02分
 +++


どうやらまたひとつ内定がいただけそうです。
正直長すぎ。
最初に選考が始まってから
会社説明会→@筆記→グループディスカッション→A筆記→@面接→A面接→B面接→C面接・・・って!
全部で3,4ヶ月かかってますもん。長すぎ・・・
でもまあ、ここまでやり続けられた訳ですしね。
ご褒美ですかね。
私の強みはやはりなんと言っても「持続力」「忍耐力」なので。

この間お隣の部屋のAちゃんとも話していたのだけど、
「やっぱり就職活動は忍耐力」だと思う。
Aちゃんは公務員試験を受けるはずが、やはり断念した関係で数日前一回面接を受けたばかりの状態で。
(結果は残念ながら落ちてしまったらしく・・・とても落ち込んでいたので励ましていました。)
・・・・・・・Aちゃんの涙を見るのはあれで2回目だったなあ。。
辛いよなあ。。。あの状態は本当によく解るから、私の出来る限りアドバイスをした。

「ここが頑張りどころだ。」って。
私も以前もっとグチャグチャだった時にAちゃんの前で何度か泣きながら話を聞いてもらっていたので、私も力になれたらいいなと思う。

がんばろう。






+++


「お食事会のお誘い
●●様、●●●様
ご多忙のことと思いますが、是非お食事にご招待させていただきたいと思っております。」



お兄様からお食事会のお誘いがありました。笑
ほんと粋なことをしてくれるなあって思う。
私と弟とお兄ちゃんの3人で。
弟が東京に来てから「3人で集まろう」と言いつつ、皆忙しくずっと達成されていなかったので。
とても嬉しくて「行く!行きたい!」って、思ったのだけれど・・・
数時間ほど時間を作るだけでも大変な状況なので、やっぱり訳を話して次回に回させていただきました。。。
この間のお誘いの時も私が忙しすぎて無理だったので、、、ザンネン。
でもコミケ終わったら是非お会いしたいなあ。
お兄ちゃんお仕事順調かな?弟はサークルにバイト、励んでおるかしら?
うちの家族はみんな常に忙しいタイプの人間なので、なかなか都合があわないですね。


TOKYO BIG SIGHTB 

2005年07月24日(日) 7時01分
正直、私は小学生以来「ひま」だと感じたことが無いんです。
いつも複数の何かを対処することで精一杯で。
小学校時代も複数のお稽古事をやっていたし高学年になってからは塾にも行き始めたので、まあ、暇ではなかったですね。
(お稽古事をやらせてくれたりしたことは今でも感謝しています。塾、予備校、、、感謝し切れません。本当に嬉しかったです。
特に予備校はとにかく行きたくてしょうがなかったので(毎回の講義をテープに収めて帰ってから聴きなおす程でした。)
講座を増やしてもらったり、短期講習をとらせてもらった時はもう感激でした。
(更にその都内の予備校の短期講座を受講するたびにホテルに一週間ほど泊まっていたりしていたので・・・×4,5回くらい。。。お金に換算すると気が遠くなるのでできません。汗。
あの時は申し訳なさと有り難い気持ちで一杯だったからあそこまで頑張れたんだと思います。
両親への感謝は絶対忘れてはいけない、って思います。


今さっきまたお母様とお電話してました。

「ありがとう。」っていつも言う。
お母さんもありがとう、って言ってくれる。
言っても伝えきれないほどなのだけれどね。だから何度でも言う。

帰りがけ、丁度母さんのことを考えていたのでナイスタイミングでした。
以前母は毎日うちの猫とお散歩に出かけていたのですが、
ちゃぷちゃん(猫)が無くなってからは、ショックであまり散歩に出かけなくなってしまったようなのです。
そして足などがむくんできてしまったらしく、私はそれがとても心配だったので少し話をしていました。
うん、でも最近は良くなってきたみたいです。よかった(^^
ちゃぷちゃんのことはずっと覚えていようと思う。
春人も、林久も。
家族全員でずうーっと覚えていようと思う。



母に勧められた【コエンザイムQ10】、お高いので悩んだのですが、今日買ってみました。
どうも。コンプレックスが激しいので、少しでも良くなるといいな・・・と思って。そんな希望の意味も込めて。
あーもうちょっとましにならないかな。切実。
人に会いたいなって思うけれど、やっぱり臆してしまう。
遠目だったらいいけれど、至近距離でとかは無理。
相当親しい人で受け入れてくれる人でなきゃ、未だまともに話せないもの。
普段は気にならないけれど、ね。

TOKYO BIG SIGHTC 

2005年07月24日(日) 7時00分
この間、ついに健康診断へ行って来ました。
結果はまだ来ていないのでまだなんとも言えないですけど(何にも無いといいな・・・本当に。
やっぱり「ちょっと痩せすぎ」って言われました。
んーそこまでガリガリって訳じゃないと思うんだけど、普通に比べたらやっぱりそうか、、、と。
心配になったのでいろいろお話をお伺いしてきました。
私の場合、体脂肪率が低いので、それが冷え性に繋がっていている可能性があるらしいです。
(しょっちゅう体調を崩すのはその所為もあるのかな、と。
体脂肪があまりに低いと子宮関係の病気になりやすいとか。。。怖。

ストレスが溜まったり、精神的にショックなことがあるとすぐ睡眠障害、摂食障害に陥ってしまうのですが、
最近特にシビアな状況だったので、気が付いたら5キロくらい減ってたみたいです。
ジーンズのウエストにこぶし2つとか入りましたもん。笑

こないだも後輩ちゃんに「センパイ大丈夫ですか?何か危ない感じがする・・・」と心配されたので気をつけます。
危ないって!笑 そりゃマズイマズイ。

将来的には幸せな子供を生みたいので、基盤をしっかりしておかないと、ね。





+++

ついに明日はスクールランブルのお芝居ですよ!
原作の小林先生から特別にご招待チケットをいただいたので、時間が無いのですがやはり観に行かせていただこうと思います。
アニメのアフレコ繋がりで声優さんたちの集まりが時々あるらしいのですが、「今度誘ってあげるね」とも言ってくださいました。(!)
コネクションの力って素晴らしい・・・・
そして何だかとてつもない展開・・・・ブルブル
アイドルの声優さんがたなんてとても恐れ多いですよ(>_<)
あ、もちろん先生も恐れ多いですけれど。
感想のメール差し上げよう(^^*)っておもってます。


2005年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yuia
読者になる
Yapme!一覧
読者になる