「UNDER THE INFLUENCE」@LOFT 

2005年07月24日(日) 23時06分
GLAMOROUS HONEY/Lynx/BEAUTY MANIACS

一昨日、ちょっとした事故で左足の小指の爪を全部剥がしてしまい、挙句に風邪をひいたらしく、体調最悪。そんな訳で、最初のGLAMOROUS HONEYは殆ど観れなかった。
そんな調子なので大人しくしてようと思いつつも、LynxでDER ZIBETの「深海魚」が始まると反射的に踊ってました(苦笑)そこで気を良くして、大丈夫かも、と勘違いして踊り通したのが間違いで(^^;)どうやって帰って来たのか良く判らない位具合悪くなりました。帰巣本能って素晴らしい。
Lynxはオリジナルが3曲登場(どれもスピード感溢れるタイトな仕上がりでかっこいいです)し、「本気」で活動に入るとのこと。期待大、です。
個人的に、COVERでやってる「COMING DOWN」や「MOTERCYCLE」の様な雰囲気も残して欲しいな、と思います。ラフでタフで、一見いい加減そうな大人のかっこよさ、とでも言うんでしょうか。
最後にBEAUTY MANIACSというBANDもあったんですが、上記の体調悪化により失礼しました。持病持ちの哀しい性です。

「HEDWIG and THE ANGRYINCH」@Zepp Tokyo 

2005年07月12日(火) 22時58分
ROCK MUSICAL「HEDWIG and THE ANGRYINCH」

三上博史主演。昨年もパルコ劇場に観に行ってるので、今年はZeppに来てみました。去年とは衣装もWIGも変わっていて、三上氏のHEDWIG自体も可愛さ(笑)が増してたように思いました。芝居のテンポ自体も早くなってたのかな?でもその分LIVE感も増してたし、盛り上がっていたような気がする。
小ネタがあちこち変わっていて楽しかったんですが、「こなきじじいに毛はあったっけ?背負ってるのは蓑だよね?」とか余計なことを考えてしまいました(笑)個人的には「トルッティおばさん」の方が好きです。「潮干狩り」はツボに嵌りましたが(笑)
一度”幸運なCAR WASH被害者”(?)の背後の席に当たってみたいなぁと思うんですが、今回も外れてしまってとても残念です。

「ACOUSTIC THEATER」@La-mama 

2005年07月11日(月) 23時53分
ISSAY meets DOLLY/水野克泰/Heath/AKIMA&ISHIDA

タイトルの通り、アコースティックのイヴェント。昨年の春くらいにもこのイヴェント行ってるんですが、今回も豪華な顔ぶれでとっても見応えがありました。
最初がAKIMA&ISHIDAのおふたり。Marchosias Vampの曲(「メビウスの館」懐かしかった)などもあり、昔を思い出しつつ楽しませていただきました。T.Rexの曲もあったんですが、その中でも私のお気に入りの「Spaceball Ricochet」が聴けて嬉しかった。
次がHeath。GにZERO MHzのTAIZOくんが参加。Heathの歌声初めて聴きましたが、雰囲気ありますねぇ。海外からもお客さんが来てる辺りも凄いですね。個人的に、TAIZOくんの弾き語りとかも聴いてみたい気がしました。
で、水野克泰。4人編成でやってたのかな?水野くんはGとピアノ弾いてましたが、私はSpeace Cowboys時代の”ミッキー”しか印象になく、あんまり変わってるんでびっくりしました。フュージョンっぽかったり、ブリティッシュ・ポップスだったりで聴きやすかったです。
最後がISSAYmeetsDOLLY。ヴァイオリンは初参加の神田さん。ISSAYさん自ら「最後に一番脳みそとろけてるのが来ました」と仰ってましたが(笑)、このUNIT、何処に行っても異彩を放っていて素敵です。アンコールの2曲目は秋間さんが参加しての「CHILDREN OF THE REVOLUTION」。ピアノがあると凄く原曲の雰囲気出ますね。”無責任でも本気なSETTION”大歓迎です(笑)
そんな、4組4様を満喫できた夜でした。

「SKULL NITE」@RED Zone 

2005年06月17日(金) 23時55分
「SKULL NITE」@大塚RED-Zone
Chu-ya&Hideki+a/紅孔雀/Hamlet Machine/MUTE

RED-Zoneに行く度思うこと。入り口カウンターの前に居る時に地震にあいたくない(^^;)天井からバイクがぶら下がってるからなんですが。かっこいいけど、恐いです。
MUTEは初めて見たが、最初の方の曲がいい感じだった。
Hamlet Machineは、ISSAYさん「今日は喋る気分じゃない」とか仰ってましたが、その分(?)気合入ったステージだった気がする。8月にワンマンがあるとのことで、楽しみです。そう言えば、Hamlet始まる前、BGMでBauhausの「Spirit」が掛かってて、Hamletのヴァージョンが大好きなので聴きたくなった。8月のワンマンでやってくれたりしないだろうか?踊りたいです。
紅孔雀も初めてですが、以前蜘蛛蜥蜴を見た時、気に入った曲を今日もやってたのが嬉しかった。
Chu-ya&Hideki+aは前半アコースティック、後半BAND編成。BAND名言ってたんだけど聞き取れなかった(^^;)いきなり「恋のバカンス」は驚いたが、楽しかった。
今日見てて思ったのは、Hamletにしても、宙也さんのUNITにしても、存在感もさることながら、1曲ごとの中身が濃い。その濃さが充実感に繋がるんだなぁ、ということ。LIVEに行った!という満足感があります。

FC BARCELONA on Tour Japan@さいたま 

2005年06月15日(水) 21時12分
FC BARCELONA on Tour Japan 2005 Saitama City Cup 「浦和Red Daiamonds vs FC BARCELONA」

0−3('11 シャビ,'39,'77 ラーション)でBARCELONA。
ヒーローインタビューでラーションが綺麗な英語喋るなぁ、と感心。今まで気付かなかったのは何故だろう?(苦笑)

BARCELONA on Tour@新横浜 

2005年06月12日(日) 18時35分
FC BARCELONA on Tour Japan 2005 Family Mart DREAM MATCH 「YOKOHAMA F Marinos vs FC BARCELONA」

3('1 坂田 '26 大島 '79 奥)-3('14 ジュリ '44 '58 モッタ)のドロー。MVPは2得点のモッタ。プジョルが来れなくて残念だが、怪我なので仕方ない。しかし、代表に招集されてた組は皆お疲れ気味の様子だったな。

最後が違う唄 

2005年06月11日(土) 7時51分
何処か薄暗い所で、カラオケの唄本を捲っている。父に「竹内まりあ」の何かの曲を探すように言われる。タイトルは忘失。すぐに見つかるが、その曲は「竹内まりあ」と「原由子」の2ヴァージョンあり、歌詞の最後が違う。どう違っていたのかは不明だが、私はそのことには頓着せずに「竹内まりあ」の方でいいのね?と父に確認する。

という夢を見る。
10日ほど前にも、シュチュエーションは違うが「結末違い」というテーマの夢を見ている。そちらは「奈良岡由美子」という人の本で、啓発本らしくその「結末」が他の類似の作品とは違う、という話を見知らぬ男(知人の様な雰囲気ではある)としている、というもの。その男の弟がその人を支持してる?んだとか。調べてみたのだが、「奈良岡由美子」という人の著書は見つからなかった。あったら面白かったんだが。
共通のテーマはどうやら「結末違い」と「近くにはあるが他人事」ということらしい。この「近くにあっても他人事」は私の性格(癖かな?)を示唆してると思われるが、「結末違い」についてはよく分からない。「竹内まりあ」にも「原由子」にも詳しくないので益々分からない(苦笑)多分、こんな曲はないんでしょうが。

JUVE Japan Tour@味スタ 

2005年06月07日(火) 21時04分
JUVENTUS Japan Tour2005 「FC 東京 vs JUVENTUS」@味の素スタジアム

1('9 戸田)-4('50 トレゼゲ、'73 スクーリ、'76 '81 デルピエロ)でJUVENTUS。
チーロとタッキナルディは既にイタリアに帰国しているらしく不在。ブラージも代表に招集されてしまい些か寂しかった。

Juve香港遠征 

2005年06月05日(日) 23時37分
香港1部リーグ3位のキッチーというチームに2−2(デルピエロ、ネドベド)でPKの末、負けた模様。・・・疲れ出ちゃったのかなぁ〜(^^;)
しかし、PK観れたのはちょっと羨ましい、かな(笑)

等身大の串焼き 

2005年06月04日(土) 7時14分
デパ地下とかの食品売り場の中の1スペースといった雰囲気の店。その店には全長1.5mくらいの大きな串焼きしか置いていない。1本の串に、鶏らしき肉を開いたものが丸ごと3〜4個刺さっていて、綺麗に焼けてたれがついている。それが、店先の台の上に5〜6本載っていて、そのことで店の女の子と何か話す。会話の内容は忘れたが、女の子は軽々とその串を持ち上げてみせた。彼女の身長くらいある。私は特に食欲も無く、義務的に応じている。最後まで、その串焼きの異様な大きさのことは気に掛けなかった。

という夢を見た。
起床後も、特にお腹は空いていないので空腹で見た訳ではないらしい(笑)
何だろうなぁ〜と考えていて、唯一思い当たったのが、昔読んだ沼正三の「家畜人ヤプー」に出てくる”ヤプムの串焼き”(だったと思う)。確か、パーティーの場面で提供される料理のうちのひとつなのだが、想像すると、こんな感じになるのかもしれない。・・・カニバリスム?マゾヒズム?(苦笑)買いに行ってるんだからサディズムか?疑うとキリがないような気もしますが。
色んな”巨大モノ”の夢は見たが(3階建てビルくらいの大きさの西瓜とか、熊くらいの大きさのペンギンとか)、食べ物は初めてだと思う。それに、焼き鳥なら、軟骨が好きだなぁ。等身大はいらないですけどね。顎が疲れるし(笑)

2005年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像BESTブログランキング

» BARCELONA on Tour@新横浜 (2005年06月13日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yui_orta09
読者になる
Yapme!一覧
読者になる