生き方に「センスを感じる人」の共通点 

2006年04月26日(水) 15時03分
さーて、今週のサザエさんは!!

『生き方に「センスを感じる人」の共通点』
筆者 斉藤茂太

え〜っと、この本は「なぜあの人に会いたくなるのか」「さりげないのにとても気になる人がいる」ということは何故か!ということが書いてある本です^^
とても楽しいです!!

センスのいい人は、
「人様の時間を大切にする」
「変わる自分を怖がらない」
「人のせいにしない」
「気づかないフリがうまい」
「どうでもいい会話が得意」
「謙虚なところを失わない」
「しかたがないことで悩まない」
「自由なところにいる」

などいろんなことが書いてあります〜♪
みなさんも読んでみてください!!そうすればあなたも明日からはセンスのいい人に・・・なれたらいいですね;;(私はなれませんでした;;)

書けた〜〜〜〜! 

2006年04月18日(火) 13時49分
やっと書けました!!あまりに気分が(ノ*゚冖゚)ノ←な感じなので今日は二回プログ更新〜

こんな本があったので紹介〜
「究極の質問100」
ディスカヴァー21
すごいタイトルですよね(笑
中身はこんな感じです^^
「あなたがお医者さんだとします。あなたのところに三人の患者が来ました。ひとりは、生まれたばかりの赤ちゃん、もう一人は彼女の死を悲しむ人が何万もいるような著名なおばあちゃん。もう一人は更正して一生懸命働く少年院出の少年。このうち一人しか救うことができなかったら誰を救いますか?」

こんな感じです^^
ちなみに私の答えは、
私「全員!!」
友人「質問の意味ないじゃん!!」

こんな感じでした^^
あ、あとおもしろかったのが、「もし、あなたがあなたの友達だったら、自分のような人を親友にしたいと思いますか?」ってのがありました〜(笑
ん〜;;自分を友達にしたいか?ですか;;嫌な部分をいっぱい知ってるだけに自分を友達にはしたくないですね;;

最後にひとーつ!!「あなたがこの上なく幸せだと感じたのは、いつのことでしたか?いったい、何があなたをそれほど幸せにしたのですか?」

今日は書けるかな? 

2006年04月18日(火) 13時45分
え〜っと、更新全然してないように見えますが;;

「してないんじゃないの! できないの!」


というのも何回も書き込んでいるんですがその度に、
「エラーが発生しました」
「・・・」

・・・今日は書けるといいな・・・

pure soul 

2006年03月31日(金) 14時10分

「pure soul」
GLAY


何不自由のない暮らしだな だけど何か満たされぬ
そんな夜もあるだろう そんな夜もあるだろう

何を恐れているのかも わからず街を飛び出した
必死でつかもうとしている 栄光は大きな意味を
明日に投げかけたとしても 望まない結末もある

繰り返す暮らしの中で 避けられぬ命題を
今 背負って 迷って もがいて 真夜中
出口を探している 手探りで

賽を振る時は訪れ 人生の岐路に佇む
共に見た数々の夢を 追いかけ汗を流す仲間もいたな
声を上げ駆ける少年を 振りかえる余裕すらなく
擦り切れた若さの残り火 この胸に燻らせている
「未だ 夜明けは遠く」

「生きてゆく為の賢さを 今ひとつ持てずにいるの」と
誰かがふいにボヤいても それはみんな同じだろう

細やかな喜びの為に いくばくかの情を捨てた時
夢を大事にしろよなんて いつからか言えなくなっていた

独りにはなりたくないと 泣き濡れた夜もあったな…
あの日々の2人がなぜに こんなにも愛しく見える ずいぶん遠くへずっと遠くへ

愛は愛のままじゃいられず いつか形を変えるだろう
共に生きる家族 恋人よ 僕はうまく愛せているのだろうか
よくできた解答の果てに 悩みぬく世の中はなぜ?
平凡で手アカのついた言葉でも 愛してると伝えてほしい

親の言葉も聞こえなくなるほど 遠くに来ました 幼い頃の子守唄を手に

夜明け前 高速を走った 過ぎゆく景色 季節 思い 憤り全てを越えてみたくて

賽を振る時は訪れ 人生の岐路に佇む
今いる自分を支えてくれた人 この歌が聴こえるだろうか
祈るような毎日の中で もっと強く生きてゆけと
少しだけ弱気な自分を励ます もう戻れぬあの日の空

人の優しさに触れた時 なぜか思い出すことがある
初めて独り歩き出した 幼い僕を見つめるその愛


何かに迷った時。。。ぜひ聴いてください!!すごくいい曲です。家族、人生、いろんな悩みが詰まった曲です。ほんとに涙がでるくらいいい曲です!!

FATHER&SON 

2006年03月30日(木) 13時27分

「FATHER&SON」
GLAY
新しい家族 小さな靴上手く履けたら出かけよう

少し前ははしゃいで恋に夢中で
いつまでも二人だと単純に思ってた

この頃 親の苦労が少しわかる気がして
真面目さが取り柄だった父の姿勢に似て
あなたが抱いた命はさぞ重かっただろう
時代はめぐりめぐれど その意味は変わらない

ホント言うと 不安ではちきれそうで
あても何も無い場所で 守るべき宝物

今僕らのこの国は風邪をひいているから
高すぎる理想の下で少し疲れたよう
あなたが築く未来は何色に染まるだろう?
握りしめる手のひらで何を掴むのだろう?

Fly away・・・・
あの停車場の裏の もう動かないバスで
僕をあやしてくれたのは夢だったかな・・・?
いつの日か悪怯れずに”ありがとう”を言えたら
駆け抜けた高度成長期(ひび)の姿 理解出来るのだろう
志半ばにして さぞ悔しかっただろう
あなたが愛した母(ひと)は今も元気でいる


お父さんが死んだあとの曲です。これを作ったGLAYのメンバーのTAKUROは、三歳の時に父親を亡くしているそうです。「あなたが愛した母(ひと)は今も元気でいる」ここの歌詞がすごく好きです。「お父さん、心配しないで。あなたが愛した人はいまも元気でやってます」って天国に語りかける姿が目に浮かびます。GLAYの歌詞には、家族。友人。戦争。をテーマにしたものも多く私はとても好きです。みなさんも聞いてみたらどうでしょうか♪

いそがしかった〜;; 

2006年03月29日(水) 10時35分

なんかあっという間に時間過ぎていったような;;
とにかくいそがしかったよぉ〜〜〜〜〜〜

なので最近本を読んでないので今日は

「音楽」

の話をします〜


え〜っとよく聴くのは、
男性
EXILE☆
GLAY☆
Janne Da Arc☆
L'Arc〜en〜Ciel☆
Gackt
ロードオブメジャー
コブクロ
ゆず
19(解散しましたねw)
175R
ケツメイシ
オレンジレンジ


女性では
浜崎あゆみ☆
mihimaru GT☆
川嶋あい☆
大塚愛
aiko
MY LITTLE LOVER
宇多田ヒカル
椎名林檎

100円均一に行って思ったこと 

2006年03月18日(土) 17時43分
今日は近くの100円均一(ダイソー)に友達と行きました。そのときの友人との会話の一部始終です。


私「100円均一って便利だよね〜」
友人「うん。便利だよね〜」
私「ここで買い物してると物の価値ってわからなくなるよね〜;;」
友人「あ〜わかるわかる〜♪得に傘とか無くしてもまた100円均一で買えばいいとか思っちゃうもんね〜」
私「だよね〜;;」
友人「なんか、いろんなことが便利になってく反面私たちって大切なもの亡くしていってるような気がするよね〜」
私「ん〜、物の大切さとか?」
友人「それそれ(笑」
私「そう考えればそうだよね〜;;」
友人「便利になっていくことがいいことか分からなくなってくるね〜;;」


そんな会話をして100円均一で大量に物を買って帰った二人でした

LOVE BOOK 

2006年03月15日(水) 1時46分

「LOVE BOOK」廣瀬裕子
たくさんの人のなか出会えたこと。
言葉を交わせたこと。
気持ちが届いたこと。
同じ時間を生きてること。
そのことを
ときどき思い出してみる。
何かが少しでもちがっていたら
出会えなかったかもしれない。
いっしょにいられなかたっかもしれない。
そのことを想像してみる。
そうすると、やさしい気持ち。
相手を思うこと。
そういうことを思い出す。
ずっと一緒にいると
その時間に慣れてしまって、
ふたりでいることが
当たり前になってしまう。
だけど、ほんとうは、ちがう。
たくさんの人のなかから
たったひとりに出会えたこと。
そのことを思い出すだけで
いろんな気持ちがよみがえる。

この世界で出会えたことって本当にすごいことですよね〜。その中で言葉を交わせることって、さらにすごいことですよね。少しでも何かが違っていたら出会えなかった。だから毎日の出会いを大切にしていこう・・・私は、そう思いました。

アイ・ミス・ユー 

2006年03月11日(土) 0時32分
「I MISS YOU」
ディスカヴァー21
『別れたあの人へ伝言』の続編です〜この本は読者から送られてきた失恋の一行詩を本にしたものです〜「恋してた。わたしだけが恋してた」「じゃあ、またねとあなたは言った。二度と会う気もないくせに」など、いろAな自分の思いを代弁した本です(笑
男性の方も多く投稿しているので性別関係なく読めると思いますよ〜

あなたに会うために
一度も休まなかった学校
でも
「おはよう」言えたのは三度だけ


本の中の言葉ですが、これを見ると高校1年の時を思い出します・・・(−−  ←(遠い目)
高校1年の時、3年生の先輩の恋してた日々・・・
朝早く会うために6時に家出てたんだよ朝練始まる前にすれ違うために
朝早くから来ないでよーーーーーーーーーーーーー
でも話せたときはすごく幸せでしたが
そして・・・皆勤賞も取りました(結果オーライなのかな
恋愛はすごくいいことだと思います辛いときもありますが、その何倍も相手から与えてもらえます
今、あたしもしてますので一緒に頑張りましょう

明日を変える言葉 

2006年03月06日(月) 16時46分
「明日を変える言葉」作者 伊藤 守
「ゆとりがあるから笑うのではない、笑うからゆとりができるのだ」
かなりグサっとくる一言が多い本です(笑
人間誰でも優しい言葉をかけてもらいたいものです。やっぱり誉められたら嬉しいし、優しい言葉かけられたらすごく嬉しくなるし。けどこの本は、優しい言葉より、駄目な自分にグサっとかかるようなことを問いてきます;;今の自分を変えたいけど変えれない。そんな人におすすめの本です^^
〜〜プロフィール〜〜

名前
ユイ
年齢
19才
趣味
読書
好きなこと
とにかくのんびりすること
嫌いなこと
人をバカにすること

2006年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント一覧
アイコン画像ユイ
» 今日は書けるかな? (2006年04月19日)
アイコン画像みすちーふ
» 今日は書けるかな? (2006年04月18日)
アイコン画像ユイ
» いそがしかった〜;; (2006年03月31日)
アイコン画像みすちーふ
» いそがしかった〜;; (2006年03月31日)
アイコン画像ユイ
» いそがしかった〜;; (2006年03月30日)
アイコン画像みすちーふ
» いそがしかった〜;; (2006年03月30日)
アイコン画像ユイ
» LOVE BOOK (2006年03月16日)
アイコン画像みすちーふ
» LOVE BOOK (2006年03月15日)
アイコン画像ユイ
» 明日を変える言葉 (2006年03月07日)
アイコン画像ユイ
» 勇気をくれたこのひとこと (2006年03月07日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yui8
読者になる
Yapme!一覧
読者になる