失恋で苦しんでいるあなたへ。 

July 17 [Mon], 2017, 20:36


私は今年、31歳で結婚することになりました。

長く付き合った彼氏に二股をかけられて振られ、
泣いてばかりいた。
なんであの人なのって。
めちゃくちゃ恨みもした。
本当にもう、毎日朝起きると泣いてばっかりで、
自分の気持ちがコントロール出来なくなるって初めてだった。

どんどん痩せたし、
まわりの人の彼氏の話や結婚の話を聞くのを
心のどこかで妬み、羨んで、
そんな自分がちっちゃすぎて自己嫌悪に陥って、
もっと辛い。
の繰り返し。
これって絶対に失恋した人じゃなきゃ分かんないよね?
簡単に『分かるよ』なんて言われたくないよね?

そのときずっとそばにいて支えてくれた今の婚約者。
その大切さに気づかずに、
『この人はずっとわたしのこと思ってくれるはず』って、
なんの根拠もなく思い込んでいた
傲慢な私。
彼を傷つけ、彼は私の元から居なくなってしまいました。
また私は間違えて、同じ事を繰り返してばっかり。

そのあとに後悔しても、
もう遅くて、
『今後一緒にいる未来が見えない』
って言われました。

前向きにならなきゃ。って、
他の人も探したし、
たくさん苦しんだけど、


『一生結婚出来なくたっていい。

自分の気持ちは変えられないんだから…。

とにかく自然に。

愛する人に出会えるだけで奇跡なんだから。』

と、諦めがある意味でついたとき、
(いろんな葛藤はまた次回。
独身女性が感じるおんなじ気持ちは経験済みです。)

そう思って仕事や毎日に取り組み、
1年。
少しずつ距離が縮まり、
もう一度付き合うことになり、
今に至ります。

私は、たくさんの人のブログを読み、
本当に本当に数ヵ月間、
一切連絡をしなかったです。
冷却期間と言うそうですよ?

今失恋して、
辛くて泣いてるあなたへ。

もう何もやる気がでなくて、
空っぽで、
彼に戻ってきてほしいと思い、
来ているはずのないLINEを待ち続け、
LINEが来る度に
期待と絶望で泣き、
頭が真っ白で仕事も手につかないあなたへ。

わたしだって同じです。
同じ思いをしてきました。

誰にも本当の苦しみを話ことはできませんでした。

私は、本当に神様の気まぐれで、今彼と歩んでいます。
そんなお前が言うなよって思うかもしれないけど、

私は必ず復縁できる。
なんて綺麗事は言いません。

一ついえることは、
振られて苦しんでいるあなたは、
何も悪いことなんてしていないということです。

あなたが悪かったから振られたんじゃない。
罰を受けた訳じゃない。

だから、自信を失わないでほしいです。

大丈夫です。
あなたは素敵な人です。

誰かをそんなにも愛し、
胸を痛める強さを持ってるんだから。


その苦しみを味わっているのは、あなただけじゃありません。

前を向いてください。

あの頃の私は。 

July 16 [Sun], 2017, 21:38


驚くほどに時が過ぎるのは早くて、
このブログを書きはじめてもう、10年以上の時が経った。
当時二十歳にもならなかった私が書き始めたつたない文章。

まさかこの年になってこうして残っているとは思わなかった。

あの頃の自分に何か照れ臭いような。
でもあの頃はあの頃で一生懸命だった自分にエールを送りたいような。
いろんないろんな気持ち。

社会に出て、
夢を叶え、
でもその厳しさにくじけそうになりながら駆け抜けてきた数年。

好きな人ができ、
その人と別れ、
もう絶対に幸せになんてなれないと思ったあの時。

絶対に大切にすると言ってくれた人を
大切に出来ず、
傷つけ、追い込み、
別れを告げられてしまったあの日。

失ってから必要な人だと、
かけがえのない人だと分かり、
それを伝えながらも今更遅いと後悔した瞬間。

どれだけ傷ついても、
一緒にいられなくても、
この人への気持ちを貫く、
自分の気持ちを曲げない強い女性になると決めた夜。

そして、
彼が戻ってきてくれた幸せ。

今隣で二人で笑っていられる幸せ。




もうすぐ私は結婚する。


今まではたくさんの人を幸せにしたいと願い、働いてきたけど。

これからの人生は、
たった一人
愛する人を幸せにするための人生でありたい。



近くにあるもの。 

November 26 [Sat], 2016, 0:28


近くにあって、
いつでも見えているものの大切さ。
忘れてしまっていることに気づいた。

失ってしまう前にもっともっと
大切にしていこうと思った。

祈り。 

November 25 [Fri], 2016, 19:59
大切な人が苦しんでいても、もがいていても、
あくまでも「他人」の自分に出来ることなんてたかが知れていて、
なんて人間なんて無力なんだろうって思い知らされる。

だけど、自分の身に置き換えて考えてみると、
そうやって、自分のために心を痛めてくれる人がいるという事実が、
どれだけの力をくれるんだろう、とも思う。

人間だから、いつも同じ気持ちではいられないけど、
誰かのために真剣に祈る気持ちを、
応援し続ける気持ちを持って、
豊かに生きていきたいと思う。

小さな私の祈りで、
誰かの人生が変わることなんてないかも知れないけど、
ほんの少しでも、
一瞬の気休めでも、

大切な誰かが笑ってくれたらいい。

そのためにかける時間はもしかしたら、
相手なんかじゃなくて、
自分が救われるための時間なのかも知れないね。

淀川の花火大会。 

October 13 [Thu], 2016, 20:23
観覧席で、初めて花火を見た。

思っていたよりも、
ずっと大きくて、儚かった。
だけどその一瞬が、
驚くほど力強くて、たくましくて、
しっかりと目に焼き付いた。

花火は、たった一瞬で形はなくなってしまうけど、

「だから」

その一瞬が、尊くて、
どうしようもないくらい、
胸をときめかせるんだね。

うさぎ島。 

October 13 [Thu], 2016, 20:15
会社の後輩と、広島の大久野島へ。

うさぎがたくさんいる、とてもかわいらしい島だけど、ここは過去に毒ガスの貯蔵庫があった、少し悲しい島。

たくさんの方が命を落としたり、
同時に傷ついたりもしたんだろうけど、

その過去がすべてなかったかのように、穏やかな風が吹いていました。

自然と時間は、全てを解決してくれる。
許してくれる。

歴史の上に、今の私たちの幸せは成り立っているんだって、
そんな当たり前のことすら忘れかけてしまう私たちは、
本当は冷たいのかな。

でも、それをいつまでも攻め続けることを、
過去はきっと望んではいないね。


今は、たくさんのうさぎを見て、たくさんの人が笑顔になる。

愛に溢れた素敵な島なんだから。

青森。 

October 13 [Thu], 2016, 20:06
大好きな友達と、青森へ。

ねぶた祭りを見て、観光もいっぱいした。

中でも、コバルトブルーの神秘的な青池。本当に感動した。

友達が言ったの。

「なんでこんなに感動できるか分かった。
同じように、この景色を見て感動できる友達が一緒にいるからだ!」って。

そうだね。本当にそうだね。

だから、あなたが奏でるバイオリンの音は、人の気持ちを締め付けるんだよ。

そんな言葉を口に出せる、素敵な人だから。

この湖みたいに、
透き通った人にはなれないかもしれないけど、
濁っていたとしても、
ゴールにたどり着いたときは、
浄化されて、
透明な湖みたいな心になっていたいね。


宮古島。 

October 13 [Thu], 2016, 19:10
2016年も半分過ぎました。

自分なりに、思い出を整理。

1月29日〜31日。
沖縄宮古島。

伊良部島にあるプールのついたヴィラで、真冬なのに泳いだ。

驚くほど綺麗な海。
果てまで続く地平線。
心地よく響く波の音。

その全てが、あまりにもマッチしていて、
なんだか涙が出た。

これが人間の感性を揺さぶるってことかな。

こういう感性を、失わずに生きていきたいと思った。


たくさんの人にありがとうと言えるのは、たくさんの人が私に幸せをくれているから。

だから、ありがとうといえる【今】に。

ただ、ありがとう。

笑顔(^-^) 

December 06 [Sun], 2015, 18:00

もうすぐ、2015年が終わる。
すっごく危ういこともあったり。
でもほんとに、平穏だって思えることもあったり…。

29才にもなるとさ、ちょっとやそっとじゃ動じなくなるね。

周りと比較して焦らない。
自分のペースで。

大切なものは、自分で守らなきゃ。
時に強く。時に優しく。
時に真っ直ぐ。時に曲がってしまっても。

来年の30才の私は、夢を叶えていられるかな。
新しい未来を拓けているかな?

知りたいから、また1年歩いていくよ

年末は旅行\(^^)/
沖縄本島〜石垣島への旅。
なかなか珍しいパターンみたいだから、振り返りも込めてレポートしようかなと

素敵だったら、毎年恒例にしようかなー

そう言えば、愛車ちゃんがAudiA3 sedanになりましたずっと憧れていた赤色
彼の車には全然負けちゃうけどさ、でも最高の乗り心地最高に可愛がるんだ

あと少しの2015年。
最高に楽しもう

2015年。夏。 

August 13 [Thu], 2015, 13:16
出来ると思う信念。
出来ないと思う信念。

どちらも選べる。


あとほんとにもうちょっとだけどね。
タイムリミットは近いけどね。
それまで全力で努力するよ。

後悔なんてしないように。

ださいって
カッコ悪いって
言われたって構わない。

胸を張って間違いなんかじゃないんだって
言えるんだから。
大学生活も、あと半年です。 夢は、カッコイイ大人になること。 もちろん、ユイの物差しで言う、 カッコイイ大人です。 うまく生きられなくても、 不器用でも、 あがいてもがいても、 みんな大丈夫。 心配しないで。平等に、明日はくるよ。誰にでも明日があるよ。 昨日も今日も泣いていていたとしても、明日は…。
2017年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像六兵衛
» 約束。 (2010年06月06日)
アイコン画像ゆい
» 明けまして。 (2009年04月11日)
アイコン画像みゅー
» 明けまして。 (2009年01月12日)
アイコン画像褌一丁
» 容疑者Xの献身。 (2008年10月21日)
アイコン画像ヨシオ
» 優しい秋。 (2008年10月18日)
アイコン画像真那斗
» 優しい秋。 (2008年10月15日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 伝えたい。 (2008年10月13日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 進路。 (2008年10月13日)
アイコン画像めーたん
» ありがと。 (2008年10月08日)
アイコン画像かず吉
» 姫。 (2008年10月03日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yui57-060616
読者になる
Yapme!一覧
読者になる