[椿と薔薇]6・悲しみの恋の結末 

April 05 [Sat], 2008, 4:44
美貴:おかあさーん美香は?



母:確か風呂場にいるんじゃないかしら?



美貴:ふーん・・



ガチャッ・・



美貴:美香−?いつまでお風呂入ってるの−??・・・!!血生臭い!!



ビチャ・・



美貴:え・・・



美香:・・・・



美貴:きゃああああああああああああああああああああああ!!!



母:どうしたの!?み・・美香!?



美貴:お。おかあさn・・!!



ゴーンッ・・・



女子A:美香・・なんで死んじゃうのよぉ・・・・。



美貴:・・・・・



チュンチュンチュン・・・



父:美貴は?



母:ショックみたいで美香の所にいるわ・・



父:まったく・・・



美貴:・・・・美香・・・。



美香:・・・



美貴:美香はいい子よ?でも・・裏切ったからいけないの・・・椿は薔薇に負けるの・・枯れて死んじゃうの・・・だからこうなる運命だったのよ・・うふふ・・・



サァ・・・



美貴:こっちだよ!!



沁:あ。良かった・・



美貴:ウフフ・・あ。甘い物があるo沁いこ!



沁:え?うん・・



美貴:バニラアイス2つくださいo



店員:は−い



沁:・・・



美貴:どうしたの?



沁:え。あ・・呼捨てだったから・・あんなに恥ずかしがってたのに・・



美貴:え。そんな事ないよ



沁:ならいいけど・・・。



店員:はいどうぞo



美貴:ありがとうございますo



・・・・・・



美貴:あっま−い♪



沁:あれ・・。



美貴:よし食べ終わったoどうしたの?



沁:甘い物ダメだったんじゃ・・・



美貴:え?



沁:美貴・・?君は最初にデートした子じゃないの・・??



美貴:・・・・あーぁバレちゃったもう少し一緒に居たかったなo



沁:え。もしかして・・あの時の子は



美貴:本当の美香,貴方が好きになった人よo



沁:う・・そ・・・だろ・・?嘘だ・・嘘だああああああああああああああああああ



美貴:・・・・フフッ・・もうちょっと楽しみたかったな・・・。



沁:うあ・・う・・あ・・・・・・・・・美貴ィo



美貴:本当・・なんでこんな人好きになってたのかしら・・・まぁ暇つぶしにはなったかな−?フフッ・・



−最終話完−

[椿と薔薇]5・誤解 

April 05 [Sat], 2008, 4:43
~次の日~



美貴:でかけてくるね−o



美香:・・・・



タッ・・



美貴:沁君!



沁:美貴o



美香:やっぱり・・



コツコツコツ・・



美香:え。こっちにくる!?



美貴:美香・・!?



沁:・・・



美香:あ・・の・・・



美貴:沁君・・・



沁:大丈夫俺から言うよ



美香:えっと・・・



沁:君・・僕達の事騙したんだよね?美香ちゃんでしょ?デートの時も美貴をおどして美貴としてきたんでしょ?



美香:え。それは美貴で・・



沁:うざいよ?俺が好きなのは美貴だけだから・・・いなくなれよo



美貴:沁君・・



沁:もう大丈夫だよ・・行こう・・・。



美貴:うん・・・



美香:沁・・くん・・・・。どうして・・?どうしてぇ・・・・・。



コツコツコツ・・・



美香:ただいま・・・



母:おかえり美香。



美香:・・・もう・・・生きていけないよ・・・お風呂行ってくる



母:え?あ。いってらっしゃい・・・



美香:もう・・いなくなればいいんだ・・私なんて・・・



キラッ・・シュッ・・・!!

[椿と薔薇]4.勘違い 

April 05 [Sat], 2008, 4:42
沁:美香!



美貴:あ。



沁:同じくらいに来れた・・かな??



美貴:はいoo(騙されてる騙されてる・・)あの・・大事なお話が有って・・・



沁:ん?



バタンッ・・



美香:あれ・・携帯がない・・・どこだろう・・・o



コツコツコツ・・・



美貴:さぁて・・・あ・・れ・・・?



パタンッ・・



沁:み・・美香!?



チュンチュンチュンチュン・・・



美香:美貴結局帰ってこなかったな・・・。



美貴:昨日は楽しかったです!



美香:美貴の声・・?



スッ・・・



沁:ううん全然o



美香:(沁君!?)



美貴:それに・・昨日の夜はあんなに優しくしていただいて・・・o



美香:(え・・も、もしかして・・・!!)



沁:いいよoそれじゃぁね美貴o



美香:(美貴!?な・・何で・・・o)



美貴:それじゃぁ♪



美香:嘘でしょ・・?



−4話目完−

[椿と薔薇]3.運命の逆転 

April 05 [Sat], 2008, 4:40
沁:あ!美香!!



美香:丁度いい時間帯ですね。



沁:良かったo



美香:あれ・・髪に何かついて・・



沁:え?



ヒョイッ・・



美香:葉っぱでしたo



沁:ありがとうo行こッか



美香:はいo



女子A:あ,あの女の子の隣の人かっこい−い



女子B:でも女の子も可愛くなーい?



女子A:たしかに−負けるわ・・・



沁:あ。そろそろ門限じゃない?



美香:あ。本当ですねo



沁:あの・・さ・・電話番号交換しない?



美香:え?



沁:だめ・・かな・・その,美香の声聞きたいと思っちゃって・・・。



美香:(私の思ってことと同じ・・!)い・・いいですよ!



沁:良かった!じゃぁ僕のは09・・・



美貴:フーン・・・。



バタンッ・・



美貴:美香−お風呂あがったよ−?



美香:あ、ありがとう。じゃぁいってくるね!



美貴:沁の事考えすぎてのぼせないでよ!あ。沁さんかo



美香:そ・・そんな事ッ///



美貴:いってらっしゃいo



美香:うん!



パタンッ・・



美貴:本当に疑う事知らないんだから・・・o



カチッ・・ピピピッ・・・



美貴:あ、有った有った沁ハートだってマジウケルww



ピッ・・プルルルルルルプルルルルル・・カチャッ



沁:もしもし?美香??



美貴:あ。し・・沁君??



沁:あ。どうしたの?



美貴:あの・・良かったらデート行きません?



沁:あ。全然いいよ



美貴:じゃぁ明日・・・。



沁:うんoまたねoo



美貴:はい



ガチャッ・・・



美貴:バッカじゃないのこの男・・彼女の声も分からないなんてoあ。そっか双子だもんねフフフフッ・・・。



ガチャッ・・



美貴:!



美香:美貴どうしたの??



美貴:ん?何が??



美香:ううん何か嬉しそうだったからo



美貴:私彼氏出来ちゃうかもなんだ−o



美香:え?良かったね!



美貴:うん!その人も沁さんって言うんだけどね



美香:うっわ・・もしかして双子だったりして!!



美貴:ハハハ・・それはないよ−(だって同じ人だもんo)じゃぁねo



パタンッ・・



美香:良かったぁ・・本当に良かったoo



美貴:美香・・ここからが逆転の場所よo



−3話目完−
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:柩
  • アイコン画像 誕生日:12月1日
  • アイコン画像 現住所:国外
読者になる
2008年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる