存在理由。

あたしは、幸せになっちゃいけない。

2005年10月
« 前の月    |    次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
New Comments
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yui-n
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
 一瞬。ほんとに一瞬です。 / 2005年10月13日(木)

昨日、今日と彼氏とキスしました。( 初キスです、初キス。 )
なんてゆーか、ほんとに一瞬で何がなんだか。
でもずっと一時間ぐらいくっついてました。あたしのマンションの部屋周辺で、ですが・・・
そのお陰で人が結構とおります。
エレベーター前でぎゅってしてたら人が来て慌ててばっ、て離れました…危ない危ない。
非常識ですかね・・・でも、本人達からしたらもう慣れたのでどうってことないんです。
・・・これが自己中ってやつですね。ちょっと実感。

あ、今はテスト期間なので部活はないんですけど、その分ずっと彼氏と一緒にいるのでテスト期間の意味がなかったりします。 (笑。(笑い事じゃない。
基本的にワークの宿題が多いので今四苦八苦しております・・・自業自得ですけどね。
そんなこんなで眠いです。数学は一日4ページでなんとか間に合う計算です。
国語は今日一気にやりました!英語は昨日・今日と授業中にやってなんと終わりました!
( 先生に違う教科のワークやってことをバレなきゃいいんですよ、バレなきゃ。 )


なんだかなー・・・。生きてるか死んでるか分からないんですよ。
生きてる意味。
それを探して生きてるっていうのは分かってるんですけど、どうも年月が遠いような気がして。
しかも、それは見つかるかどうかすら分からないものじゃないですか。
・・・あたしは、ホントに何の為に生きてるんだろうな。


って、最近妙に考えてたりします。
 
   
Posted at 23:14/ この記事のURL
コメント(0)
 ちょうどきっかり一年前。 / 2005年10月10日(月)

夜8時、家に帰るとお母さんは死んでいた。
自殺だった。

それを乗り越えて、ちょうど1年。今日がお母さんの命日。
彼氏の泰希とデートした。
…最後、あたしのマンションの非常階段のところでずっと抱きあってた。
あたしが無理して笑ってるのに気付いてくれてた。
だから、誰もいない場所で理由を聞こうとしたらしい。

…嬉しかったよ。


でも、でも。



あたしは幸せになっちゃいけないのに。
あたしが、お母さんを殺してしまったようなものなのに。

ごめん、お母さん。
こんな娘だけど。こんな、バカな娘だったけど。

幸せになりたいの。
幸せに、なってもいいかなぁ……?
 
   
Posted at 21:40/ この記事のURL
コメント(0)
 笑顔。 / 2005年10月05日(水)

なんだろう。楽しいって、何?嬉しいって、何?
ちょっと前の笑ってたあたし。
どんな風に笑ってた?

今日、朝起きるといきなり…ホントにいきなり、笑うことができなくなってた。
…なんで?昨日まで、どうやって笑ってた?
学校についてもそれは変わらなくて、上辺だけの笑みを浮かべてたんだと思う。
どうせ誰も気付かないんだろうな。
そう、思ってたら。

「ゆいちゃん、どうしたの?何か無理してない…?」

って、友達が気付いてくれた。
…嬉しかった。あたしなんかの、ことを気付いてくれて。

で、帰り。月・水・金は彼氏と一緒に帰ってる。いつも手をつないで。
ふと彼氏――泰希の手を見ると、白い袋。

「それ、何?」
「あぁ……ゆい、今日元気ないみたいじゃん?だから、ゆいが好きなお菓子買ってきた。」

思わず、涙が出た。暗かったから泰希には分かってないと思う。
でも、嬉しかった。皆が、あたしのこと見てくれてた、心配してくれた。

あたしの存在を認めようとしない角さん、かなちゃん。
…別に、2人に認められなくても…友達や、泰希がいるからいっかな。
なんて思ってみたりした。

ただ、この幸せが今日だけじゃなく、ずっと続きますように。


・・・って、お願いしてみよっかな。カミサマに。
 
   
Posted at 22:48/ この記事のURL
コメント(0)
 溢れだす紅 生きてる証 / 2005年10月04日(火)

2度目のリスカをした。確か、前回もSさんが嫌で、リスカしたと思う。
何故か分からないけど そうじゃないかもしれないけど

独りのような、気がして。

友達と笑ってても、自分は笑ってないような気がする。
貴女は、誰?
そう聞きたくなるような、自分が笑っているのを只、傍観している気分。
異常なのかもしれない。オカシイのだろうか。

そして襲う腹痛、頭痛、吐き気。
どうやらあたしはストレスが溜まるとこういった症状がでるらしい。

まりこ、あやちゃん、ひろっち。リスカした腕を見て、心配してくれてありがとう。
「もうしないで・・・・!」
って、止めてくれて有難う。
…でも。しんどいんだよ、あたしは・・・ホントに。
Sさんもそうだけど、かなちゃんだってはるかだって、もう・・・やだなんだよ。

ワガママかもしれない。被害妄想かもしれない。
でも、あたしにとってはすごくしんどいんだ。

誰か、タスケテ
 
   
Posted at 21:27/ この記事のURL
コメント(0)
一年。 / 2005年10月02日(日)

今日は法事だった。
…泣かなかった。
一年前の、10月10日から…成長したかな、あたし。

思えば、今からちょうど一年前は、幸せだったんだと思う。
暖かい家族。優しい友達。面白い先輩。
皆良い人たちばかり、とは良いにくい人もいたけれど…それなりにいい人生送ってたんじゃないかな。

今は、どうだ。
冷たい家族、裏切る友達、怖い先輩。
皆が皆真逆で、どうしたらいいか分かんないよ。
特に、友達。笑顔のクセに、何考えてるか分かんない。

ああ、ほんとに…一年前に戻って、お母さんが死ぬのを止めたいな。
 
   
Posted at 18:31/ この記事のURL
コメント(0)
 いつか…いつか。 / 2005年10月01日(土)

どうして貴女は、部活中…あたしを見下した言い方しかしないの。普段は違うくせに。

そんなにあたしのこと認めたくない?
そんなにあたしが気に食わない?
そんなにあたしに抜かされたくない?

いいよ。いつか、抜かしてやる。追い抜いて、高みから笑ってやる。
見下した言い方しかできないヤツに、同じ気持ちを味合わせてやろうか?


明日は母さんの法事。もう、ちょっとで一年か。
あれから成長したかな。
してたら…いいのにな。
 
   
Posted at 20:03/ この記事のURL
コメント(0)
 大好きな人。 / 2005年10月01日(土)

あたしの母親は、あたしのせいで自殺した。あたしが家族から母さんを奪った。
だから、例えどんなことがあってもあたしは家族の幸せを邪魔しちゃいけないし、
間違っても自分が幸せになっちゃいけない。
ずっと、そう思って生きてきたのに。

友達ができて、彼氏ができた。
ゆみちゃん…あたしの事を分かってくれて、傍にいて欲しくて、大好きな人。
泰希…優しくて、一緒に居て落ち着いて、大好きな人。

大好きだよ、2人とも。
こんなあたしと一緒に居てくれて、有難う。
 
   
Posted at 19:48/ この記事のURL
コメント(0)
 あたしの、存在理由は――何? / 2005年09月26日(月)

記念すべき・・って言えるかどうかは分からないけど、初めての日記。
スキンを色々いじってこんな形になりました。どうでしょうか…。
自己紹介、するべきかな。・・・うん、しよう。

あたしの名前はゆい。
現在中2、吹奏楽部でクラリネット担当。去年の一月に今のM中学に転校。理由は母親の死。
自殺願望多大で今は泰希と付き合ってます。一応ラブラブ・・・なのかな?
お父さんは鬱で、妹は癲癇。
あたしは喘息やアレルギーを持ってて精神的にやばくなると体調が崩れる。
友人関係は良好とも言えるけど悪いとも言える。まぁ、要するに微妙。
先生との関係はすごく良い。まぁ、猫かぶってるおかげかな。

そんな感じで時々狂ってきたりするかもしれない。何がおこるか分からないから。
只、あたしはそんな中を頑張って生きようと思ってる。それを、ここに残したい。

でも。・・・あたしは、何の為に生まれてきたのか分からない。
だから、その意味を探したい。
 
   
Posted at 11:15/ この記事のURL
コメント(0)
P R
 
 
GMO MadiaHoldings, Inc.