シャンプー

April 30 [Sat], 2016, 15:31
エビス美顔器
シャンプーによって体を洗うことは、禁止されますか?
いくつかの場所でシャンプーによって体を洗うことがよくないという意見を、私は見ます。
「「洗っている成分は強いです」ので私が理由を見るとき、シリコンは含まれます」ので、「においは、強いイカその他に書かれます」。
しかし、私が体石鹸の成分表記法を読んだとき、洗浄力が抵抗するものに関してはだけ。
バンブー・パイプ-茎のない硫酸ナトリウムは、自然です。
この意見は、イメージだけに言いませんか?
第2のシリコンは、入っているからというのはまぁわかりますです。
確認グループと否定グループがシリコンに関してはあるので、私は詳細に近所についての質問をしません。
そして、非シリコンのシャンプーは、よいですか?
第3のにおいが強烈であるので。
私がこれを比較するならば、シャンプーが2、3のにおいです。 私は、アトピー性皮膚炎です。
商業的な体石鹸とアトピーのために体石鹸を使ったが、かなりの少量を弱めることなく、それは皮膚粗さに大賛成で、それを使ってつながれました、そして、持つことはそれ、しかし、変わっている結果をためしました。
それとたとえ私がすぐに湿気保持クリームと副腎皮質性ホルモンとともに浴室とペンキから出るとしても私が眠る間掻くように、かゆい一方を、私は使うだけでした、そして、悩まします2、3日の間かつて続けます。
したがって、私は、最近非シリコンの非油系界面活性剤を使っているにおいで、強くないシャンプーを使っている体を洗います。
皮膚はこれで荒れているようにならないで、それどころか、悪臭を放っていると言われていませんでした。
それが商業的な体石鹸であるとき、皮膚が必ず引き起こされるためにそれを洗った後に締め出す現象が、ありません。
ああ、きちんとそれをチェックするかどうか見てみていて、つかるってのはわかってますが(それ)を置いていた同じ状態の体石鹸の後で、私はあなたに質問をします。 ここにの状況の下でシャンプーによって体を洗ってはならない理由は、それですか?

あなたが言うように、合成界面活性剤はシャンプーと体石鹸に含まれます。
それで、私はお湯だけで体を洗います。
それは脂性の皮膚です、しかし、それはくっついていて、悪臭を放っていません。
また、皮膚粗さは治りました。
私がアトピーのためにお湯だけを洗う夫として働いたとき、乾燥はかなり改善されました。
それは、シャンプーによって髪を洗うことのないお湯美しさです。
それがはっきりとシャンプーによって体を洗うのに必要でないと、私は思います。
または私が使われるとき、合成界面活性剤が含まれない固体まじりけのない石鹸はどう?
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yuhko806
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/yuhko806/index1_0.rdf