フィールドPvP考察 

2006年12月24日(日) 18時56分
こんにちは ブログサボりすぎのユグドラセルです。

今回はフィールドPvPについて考察なんぞ偉そうに書いてみようと思います。

わたしはメインがカーディナルですのであんまりPvPはやってませんでした。

ハッキリいって出来ない?くらいによわよわなのでw

ですが、サブでネクロマンサーとなることによって。

またカーディナルとして滅で戦争に参加することによって戦場へと赴く機会が

格段に上がりました(当社比)

さて、あえてフィールドとしたのには意味があります。


戦場・戦場に順ずる場所(コロシアムや決闘場など)以外では

相手を攻撃すると自分の名前が紫色になります。

また無抵抗の相手(名前が白い人・青い人)を殺してしまうことによって赤くなります。

また、白・青ネーム(以下ニュートラル)に

デバッフ(沈黙や毒など発生と同時にダメージが発生しないスキル)

をかけることは出来ません。

この特性を考慮するとヒーラーは攻撃スキルにコレといったスキルを持ちません。

あえて言うならメイジ時代のウインドストライクなどですがブッチャケ通用しません。

ということは 圧倒的に単体で考えるとアタッカー有利ですね。

また、フィールドに限らず遠距離攻撃職・移動速度の速い職が有利です。

では あえて自分の視点からですが必ずしもレベル・職特性のみで勝てるのでしょうか?

まずはインシーレンでのPvPを例にします。

自キャラ ネクロ(レベル50台 アバセット+ホム+3 エルヴンアクセセット) です。

VS

敵 おそらく50台 ハウラー(ホムOE+デーモン) エルダー(青セット 武器は忘れました)

はい・・・2対1ですね 

まずファーストアタックは放置してたら近寄ってきて無抵抗のまま布告されて自分END

布告されてるので相手は赤くなりません。(クランはあえて書きません)

次に仕返しにシーレンへ 遠距離からリベンジということもありカズオ付TPありです。

まず 相手に気づかれますがお構いなしに骨投げ連打のこっちFA

反応したのか反撃に主砲が飛んできます。

喰らいつつもエルダーに回復されたらキツいのでサイレンス狙いで引きつつハウラーに骨投げ。

するとハウラー下がる 同時になぜかエルダーが前へ 

ここでハウラーにヒールしてエルダーネーム紫に

ハウラーが迎撃に前へ 

MR低下をさっきのFAで入れていたのでハウラーにサイレンス!

ハイッチャッタ!!!!!!(・д・)

ハウラー沈黙でイラナイ人に すかさずHP厳しいのでハウラーにVリッククロー

ディレイが解けると同時にエルダーにタゲを換えサイレンス!

唱え途中でタイミングよくサイレンスが入りリコ遮断

その後は無抵抗のペアに引導を渡して終了。

一連の動きの中でまずなにが悪いかというとヒーラーが痛いです。

まず わざわざ前に出てきてヒールして紫になったところ。

わたしを狙って!!! って言ってるようなモノですね。

あとはサイレンス入れた後にリコが遅く遮断されたところ。

イキナリならまだしもさっき殺したなら仕返しに来ることは予測できたはず

判断がディレイ切れて止められるところにビビりを感じます。

まぁ 結論から言うと 戦力・数でも勝っているのに負けたのは

思い切りだと思います。

フィールドのみならず戦場でもですが躊躇したり 迷って判断が渋ると負けることが多いです。

まー・・・なにがいいたいかというと。

結論 躊躇ったら負ける。





そろそろ リネUの昔話を始めようか 2 

2006年11月25日(土) 16時08分
港にいると 大きな声が飛び交った

PKいます 露営にPKいます

叫びとともに足早に駆ける一人の虚無僧。

深緑の法衣に右手には聖書を携え駆けていく。

それは過去幾度となくヒューマンとオルマフムとが戦闘を繰り広げた露営地。

高鳴る鼓動と震える手、そしてシャウトの元凶を視界に捕らえた。

奴の名は「あるばろーず」 有名なPK いわゆる快楽主義者(人殺し)だ。

視界に捉えると同時に詠唱を開始する。

風の大気が集まり刃となって解き放つ! 「ウインドストライク」

鋭い風の刃があるばろーずを襲った。

ドン 直撃した。 だが彼はものともせずにすごい速度で近づいてくる

ガスッ!!わき腹に鈍い痛みとともに気づけば視界には空が見えていた。

「あぁ、やられたんだな。」 確認するとともに虚しさがこみ上げてきた。

っていうか・・・・勝てるわけねーよwwwwwwwwwwwwwwwヴォケが!!!!!wwwww

若かりしころの妄想でした。ってかヤツには1日に8回殺されたことあるんだよな・・・・

もどってこいやぁぁぁぁぁぁぁ ぁー リベンジしたいw

そろそろ リネUの昔話を始めようか 

2006年11月20日(月) 18時34分
話せる島 一人のメイジが降り立った。

右も左もわからないまま、とりあえず3Dになれずに3D酔いしたorz

なんか知らないが聞きたくも無いオレンジのチャットが飛び交う。

「\ください・・・」(カネください?クレクレくんか?)と思った。

wwもらえませんかー?? (笑えばいいのか?っうぇっうぇwwwww)と思った。

とりあえずケルティルとかいうキツネを狩り続けてみる。

魔法で1発だ っうぇwww漏れTUEEEEEEwwww

サクサク狩ってたら後ろから赤い名前のヤツに叩かれまくった。

みるみるHPが減っていく。 華麗に1回転 回ってチーン・・・・

どうやらPKとかいうやつらしい。

無性に腹が立ったので復活してさっきのところまで戻る。

まだ、そいつがいた。 赤いからよく目立ってやがる。

赤くてもHP3倍とか言わないよな? と思いつつそいつに魔法連打したら2発で死んだ。

っうぇwwwwやっぱ漏れTUEEEE!

あのころはちっちゃかったなぁ・・・・・w

ビショップへの道 後編 

2006年11月05日(日) 2時05分
ユグドラビショップへの道 後編 

なんだか中途半端で終わっちゃいましたから取りあえず続きをw

いざ 30台 当時の転職までの登竜門 今で言うとネクカタ?みたいな感じでした・・・

その名も 「クルマの塔!!」Mでは耐え切れない攻撃力 ナイトでは削りきれないHP

そしてソロではいけないリンクMobや家族Mobなど・・・

本当にあそこにはPTプレイの醍醐味?

みたいな要素が詰まっていました。いますごい過疎だけどwwww

またコレもカビ生えたような昔話ですが、

当時はPTマッチもなかったんですね・・・ハイ

現地でシャウト!!これ基本でしたw

自分はとりあえず33くらいからデビューしました。

初めはFの硬さに驚きアタッカーの強さに武者震いがしました。

いまならあれくらい・・・って次元だけど

ある意味あのときが一番冒険してたのかもしれない ・w・

ここで仲良くなったりした人たちは今でも薄れいきながらも交流があったりします。

そして37からの転職ロード・・・・

いまはナイトじゃないけれど当時ライバルにしてパートナーの

EナイトくんとペアでバインドフルSS! 今日はどれくらい上がった!!やら

こんなスキルを取れる・・・とかそれは

もう本当にRPGしてる感じで追いつけ追い越せのレベル上げ・・・

どっちが先に転職できるか競争していました。

負けたくない気持ちと同時に 一緒に転職してこのままペアで行けたらという想い。

その結末は相棒との引退で幕を閉じました。(就職で転職と同時に引退しちゃいました)

いまはその相棒も復帰して 

今は好敵手として日々アデンにて冒険しています。

さて・・・そうこうする中転職したわけですが・・・。

当時目標であった 「プロフィット」ではなく「ビショップ」になっていました。

理由はまたまた不順ですが・・・・いまはあんまり見かけなくなりましたが

wwくださーーーい 北口にいます。 などのシャウト。

酷いときは ww1しかないのー? など・・・・(ww=ウインドウォークの略)

なにかお礼を貰ってやっているなら我慢できますが、まったくの無償での補助魔法

たしかに、¥を貰えるのは非常にありがたいことです。

しかし あからさまに人の親切を してもらって当たり前?

みたいに 思う人が多くて・・・・

この件については掲示板など様々に口論されてきていて

結局最後は「する側と求める側の意識次第」だと勝手に解釈しています。

そして出した結論がビショップ・・・・。

この先に挫折したりプロフィにすれば・・・・なんて思うことも良くありました。

それでも今はビショップでよかったと思っています。(ホントウデスヨ?w)

その理由は・・・知らんヤツに ヘイストくださいーとかしつこいと殴って殺しちゃいそうだから・・・ですw

ビショップへの道 前編 

2006年11月03日(金) 19時17分
更新サボりすぎですね・・・ハイ スイマセン ユグドラセルです こんにちは

ブログ初めたはいいけど なんかビショらしいとこ なんにも書いてないな と思い。

役に立たないかもしれないけど自分の軌跡をちょっと綴って見ます^w^

まずリネUはじめたのがC2の時、今では考えられないくらい初期村に人がいました。

元々オンラインゲームはRO(ラグナロク)をやたら長くしてたので勝手?みたいなもの

は分かっていたので まず初めに目指したのが ヒーラー!!もしくは補助職

理由は 装備が弱くてもスキルである程度切り抜けられるから・・・

(動機不順トカイウナw)

逆に言うと プレイヤースキル次第でヘボにもなる・・・とw

んで はじめに某アクメちゃん(当時ファイター)とペアして 

話せる島で野良PTに出て 20まで遺跡にいましたね・・・w

20からは本土に渡りクレリッカーに 

めでたく転職 それから23でマトモな武器買うまで

延々と墓地 (もちろんソロでw)  

マズくなってきたら露営でさらにソロw

30で墓地に行くころにはミスリルセット+エル*バソでした・・・・w

いまのペースだと届かないかもしれないけど  

当時はspsやらssは基本使わないことがほとんどでしたし

ヒーラーなので回復剤もなし 

全部ドロップは収入だったんですねw成長 オソイケドネ

ソロって書きましたがPTシャウトがあったり

喋りながらペアすることになったりもよくありました

いまだと多分そういうの少ないんだろうなぁ・・・・(寂)

そんな中 いまでも名所ですが露営で1日に8PK喰らったり・・・と

本当に引退しようかと思うこともよくありましたw

実はこのときはビショップではなく 

当時「最強」と謳われたプロフィを目指していたんですね。

他者を凌駕する多彩なエンチャと重装備の誇る防御力 

あとは攻撃速度ポーションがなかったのも

強みだったと思います。

あの時引退しなかったのは・・・・

多分 強くなってぶっ殺してやる って思ってたからだろうね・・・w

なんだからダラダラになったからこの続きは後編に!

ユグドラセルのファンタジー手帳 第2回 オーディーン 

2006年10月23日(月) 22時11分
さて・・・なんとなくクランで話題だった 第1回 世界樹ユグドラシル (いつからシリーズ!?)


気分次第で渋りつつ逝きましょう。


さて、今回は北欧神話での主神 オーディンについて綴ってみましょう。


案外詳しくなくても知っている「アレ」です。


「斬鉄剣」とかいってる人は退場してokです ^_^ (ぉぃ


オーディン (Oden 、Odin )は、北欧神話の主神(最高神)。戦争と死の神であり、魔術の達人とされています。知識に対して非常に貪欲な神であり、知識を得るためならばどんな犠牲も惜しまない神であると言われています。

またその姿は片目が無く、長い白髭を持った老人で、つばの広い帽子を被り、グングニルという槍を持った姿で表されることが多いようです。

神々の世界にあるヴァラスキャルヴの館に住み、高座フリズスキャルヴに座り、世界を見渡しています。

ヴァルハラという宮殿に、戦死した勇者(エインヘリャル)を集め、世界の終わりまで戦わせるといわれヴァルハラでの戦いにおいては、敗れた者も日没とともに再び甦り、夜は大宴会を開き、翌日にはまた戦を行うことができるとされる。

愛馬は八本足の戦馬スレイプニル。フギン(=思考)、ムニン(=記憶)という2匹のワタリガラスに、世界中を飛ばせてさまざまな知識を得ているとされ、足元にはゲリ(=貪るもの)とフレキ(=飢えるもの)という2匹の狼がおり、戦死者を食らうといわれています。

最後は、ラグナロクにて、ロキの息子である巨大な狼フェンリルによって飲み込まれるという結末になります。

オーディンは、ユグドラシルの木で首を吊り、グングニルに突き刺されたまま、九日九夜、自分を最高神オーディンに捧げたという(つまり自分自身に捧げた)。これはオーディンがルーン文字の秘密を得るために行った行でもある。このときは縄が切れて助かったようです。(シネバイイノニw)

ついでにグングニル (Gungnir) は、北欧神話に登場する伝説の武器で、オーディンの持つとされる銀の槍でこの槍を投じると何者もかわすことができず、敵を貫いた後は持ち手のもとに戻るという有名な伝説の武器です。

ドヴェルグ(ドワーフ)の鍛冶屋 吉宗じぃパネル イヴァルディの息子達によって作り出された。

鋼の穂先にはルーン文字が記されており、その魔力によって破壊力を高められている。柄はトネリコで作られている。その威力は絶大で、シグムンド(英雄ジークフリードの父)の持つ剣グラムを叩き折った槍。

さて・・・・いかがだったでしょうか?首吊ったり狼に丸呑みにされたり イロイログロいですね・w・


なんかリクエストとかあったらまたよろちくです では アデュー・w・ノシ

アカデミー!! 

2006年10月21日(土) 17時23分
更新サボりすぎですね・・・ユグドラセルです コンバンワ

さて、メインもちょっと行き詰まり ここらで気分転換に・・・と

アカデミーにキャラいれてみました>w<

名前は「燈華」です。 (トウカ)

実はうちにいるのはMばっかなので(ドワ除)初のFデスネ^^

でわ、写真を一枚・・・



・・・・・なんかさ・・・・Dなのに普通にカッコ良す なんだけどwwwwww

エルフ ズルいよ!! HuMなんてAでも微妙なのに!!

っと まぁカッコイイのはいいんですが 問題点が・・・ 帰還すると こんなんなります?!





ちょ・・・・なんていうか・・・・見えてるというより 見せてる!?

でも1stなんて比べ物にならんくらいサクサク上がります ^^

では、本日はこの人にありがたいお言葉を頂戴して締めましょうか・・・・

       
       

っうぇwwwwwwww

ユグドラセルのファンタジー手帳 第1回 世界樹 ユグドラシル 

2006年10月15日(日) 9時05分
カーディナル ユグドラセル 幾度となくPTで「バンプですか?」と聞かれました。

そのたびに「違います^^;」と答えてきました。

では、今日は名前の由来について綴ってみましょう。

まず、よく間違われる。 バンプですが 自分も大好きなバンドです。

名称はBUMP OF CHICKEN メジャーデビュー後2枚目のアルバムにあたるのが

ユグドラシル です。

              

             以下 収録曲
1. asgard
2. オンリー ロンリー グローリー (アルバムエディット)
3. 乗車権
4. ギルド
5. embrace
6. sailing day
7. 同じドアをくぐれたら
8. 車輪の唄
9. スノースマイル
10. レム
11. fire sign
12. 太陽
13. ロストマン
14. midgard

では、本題に入りましょうか。

ユグドラシル(古ノルド語:Yggdrasill)は、北欧神話に登場する「世界」を体現する巨大な木であり、「世界樹」もしくは「宇宙樹」とも呼ばれることもあります。

アイスランド語ではイグドラシルといいます。

その姿はトネリコの木を想起させ、アースガルズ、ミズガルズ、ウートガルズ、ヘルなどの異なる世界(九つの世界)をすべて含んでいると考えられています。

3つ根が幹を支えており、それぞれアースガルド、ミッドガルド、ヘルに通じています。 アースガルドに向かう根のすぐ下に、神聖なウルドの泉があり、ミッドガルドに向かう根のすぐ下にはミミルの泉があります。

なんだか、詳しくない人だと意味不明っぽいですね・・・捕捉としてミッドガルドも説明しましょう。

ミズガルズ(古ノルド語 Miðgarðr, 簡略表記Midgard:ミッドガルド)は、「中央の囲い」を意味する北欧神話に登場する人間の住む領域。いわゆる「人間界」みたいなものですね。

ミズガルズはユグドラシルの中央周辺にあると描写されており天上のアースガルズと地下のヘルヘイムに挟まれ、ミズガルズとアースガルズは虹の橋ビフロストによってつながっています。

(色んなサイトから抜粋)

要は世界の中心的な木で人間界から天上界など9つの世界の命の源?みたいな木です。

今日は趣向を変えて、ちょっとインテリぶってみました。

また気が向いたらなんかかきたいにゃ〜(=w=)

ヒマハン 

2006年10月13日(金) 0時11分
暇人を集めて今日はヒマハンヘ!!

第1ステージはin巨人!サブネクロで おまいら(mob)クッチャクチャにしてやんぜぇぇぇぇ!

と意気込んだのはいいのですが・・・・w

MP切れる 切れる !? B2MしてMP量産 メチャクチャだけど楽しかったDEATH!






さて、メンツもちょっと増えて第2ステージ in スカイシャドウメドウ!

爆破でサクサク倒れるのは良いんですが・・・引く数がハンパないww

でもタノシスwww 魔法範囲とかでC3は賑わってたのに比較したら静かなもんでしたw

ゾロゾロあとから続くインで最後はほぼフルPT 経験値もそこそこ

また行こうぜぇぇぇぇwwww


DCドラセル始動 

2006年10月12日(木) 2時30分
早くも更新滞ってます。ユグドラセルです! コンバンワ!

タラム以上の装備はない と思いつつサブのネクロのモチベアップと

着替えがめんどくさい(こっちのウエイト90%くらい?)のでDC購入!(゜ロ゜)

こんなんなりました・・・・




っうぇwwwwテラキモスwwwww

まー・・・モチベも少しだけあがったのでがんばりますかに・・・w


では・・・唐突ですが今週の小ネタを少し・・・

走っていると 

怪しげなシャウトが・・・  (´゚ω゚) ん?



マラ・・・・ エロす・・・・・w (*ノノ)

あと自宅(アジト)にてボーっとしてたら・・・・(´゚ω゚)!?



う・・・・梅さん!!タイトル食われてる(;´゚ω゚)

以上 今週のダイジェストでした (´゚ω゚)ヾ

2006年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像take3
» フィールドPvP考察 (2007年01月05日)
アイコン画像take3
» そろそろ リネUの昔話を始めようか 2 (2006年11月26日)
アイコン画像パグ
» そろそろ リネUの昔話を始めようか (2006年11月23日)
アイコン画像take3
» そろそろ リネUの昔話を始めようか (2006年11月21日)
アイコン画像じず
» ビショップへの道 後編 (2006年11月14日)
アイコン画像ao
» ビショップへの道 後編 (2006年11月14日)
アイコン画像シロウメ
» ビショップへの道 後編 (2006年11月12日)
アイコン画像te2
» ビショップへの道 後編 (2006年11月07日)
アイコン画像ユグドラセル
» ビショップへの道 後編 (2006年11月05日)
アイコン画像take3
» ビショップへの道 後編 (2006年11月05日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yugudorasel
読者になる
Yapme!一覧
読者になる