初めての旅立ち 

January 16 [Fri], 2009, 0:26
初めまして現役風俗嬢の私です。この業界に入って知った事の裏も表もこのブログに書きとめて行こう
と思います。これから私の書く事は決して綺麗なものではないので
不愉快になってきたら見るのをやめてくださいね。
それでは・・・私が経験してきた過去のお話です。


20歳になった私は実家の京都からなりたくて仕方の無かった2年間の夢を叶える為に
大阪の梅田に引っ越してきました。
大阪に来て初めての独り暮らしはすっごくお金のかかる事で私の予想以上でした。
早く大阪でお仕事探さなきゃと思って家の近くのフリー求人雑誌を何個か持ち帰って
見てたら高自給のメイド喫茶の記事を見つけました。

今思うとあの雑誌が私の人生を狂わせた。

次の日面接の予約をした私は面接官との待ち合わせに近くの喫茶店に向かった。
ついてすぐその面接官は記載していた一切ピンクはありませんとゆう事は嘘だとゆった・・・
えっ!と思ったがまぁ・・・そんな事もあるだろうと思ってた。
提携してる姉妹店が2店補あり中級者になれば少しピンクはあるがメイド服を来て
仕事が出来るとゆった・・・
初心者はもぅ片方の店舗で働いてもらうと・・・

そんな言葉を間に受けたのがいけなかった・・・
それから私は何もしらずにホテヘル嬢として風俗の道を進むことになった。

お仕事は凄く体力仕事で個室待機が基本とされていた。
個室にはネカフェみたいな個室で中には1つのソファーとひざ掛けだけが
置いてあった。
お店でのマナーは個室では静かにする事・ほかの女の子と挨拶以外の話はしないこと。
喫煙は喫煙場所ですうこと。

等・・・いったい個室で何をすればいいのかと思うほど・・・
だが・・・お仕事は次から次えと続いた・・・。何回知りもしらない人の精えきを出せばいいのかと
悲しくなった・・・。
だがそんな事もすぐになんとも思わない様になっていった。

風俗嬢になって2週間がたった頃初めて個室から大部屋えと行けるようになった。
大部屋では色んな女の子がいて挨拶以外のお話を一杯してて笑いあってた。
大部屋に移ってから初めて女の子とお話が出来て中級者になったらメイド服を着れるって
本当って聞いたら真っ赤な嘘だと言われた。
まぁ・・・そぅだよな・・・と諦めた。
それからこの仕事をやめてメイドになろうかとも思ったが
オタクさんを相手にするお仕事で元風俗嬢だったなんて事はすぐにばれるだろうと
2年間夢みてたのはこともあっさり諦めなきゃいけなくなった。

夢のお仕事が出来ないならどんな仕事についても一緒だと思った私は
そのまま風俗嬢として過ごすことを決意した。
80人もいるその店で私は2ヶ月で8位になれた。
その事も嬉しくて私はこの業界で頑張ってみようと思った。

お客様にはいい人も悪い人もいた。
私にまた会いにきてしまったよとひょんとした顔を見せながらにこやかに話してくれる方
皆本番行為やってるけど君はしないの?と流し込もうとする方
俺は昔稼げもしなかった16の時に助けてくれてた女の人がいて後から風俗してて俺を助けてくれてたんだと昔話をなさってそんな君達のおかげだと何もしていないのに1万円を下さったお客様や
お前は何もしなくていいからただ目をそらさずずっと俺の顔だけを見ていてくれとゆうお客様・・・
色んなお客様がいました。

そんな中私には憧れる女の子がいました。ブログも楽しく書いてていつもニコニコしてらして
とても可愛らしい方でした。
あの仔が頑張ってるなら私も頑張ろうと思えた。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:aris
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1987年9月1日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:大阪府
  • アイコン画像 職業:その他
  • アイコン画像 趣味:
    ・コレクション-プラモデル
    ・ファッション-ロリィタファッション
    ・テレビ-アニメ
読者になる
2009年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
アイコン画像みっちゃん
» 初めての旅立ち (2010年05月06日)
アイコン画像jiro
» 初めての旅立ち (2009年01月20日)
http://yaplog.jp/yugaminoaris/index1_0.rdf
メールフォーム

TITLE


MESSAGE