普段の習慣に潜むゆがみ癖

June 07 [Fri], 2013, 12:40
普段の習慣に潜んでいるゆがみ癖は、ほんの少しの心がけで防ぐことができます。

例えば足組みや横座りは即刻止めるようにしたいですね。

イスで足組み、床で横座りは、背骨や骨盤を左右にゆがめるダメ座り姿勢の代表です。

足を組んだ棒が楽な人は、歪みが定着している証拠なんですって。

まさに今の状態です。

気がつくと脚をくんでしまっていますからね。

組まないことを意識していると、だんだん組まないで座れるようになるとのこと。

床に座る場合は、正座が理想ですけど、和服やスカートなどで横座りになる場合は、左右交互に座るか、時々正座を交えることで背中を伸ばすのがいいようです。

荷物を持つ時も左右均等にもつのが理想です。

バッグをいつも同じ側に持ったり肩にかけたりすると、高の高さや首の傾きだけでなく、背骨や骨盤の歪みを招くんだそうです。

理想は背負うことですね。

気もつはキャスター付きのバッグを使って、左右交互に引くのがいいです。

リュックサックにしても、片側に背負ったり、ストラップをゆるめてお尻まで下げて背負うのはダメです。

正しく背負えば胸が開いて、姿勢のサポーターにもなりますからね。

我慢しないダイエット!食べたいものを食べて痩せる方法
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yugamiguse18
読者になる
2013年06月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/yugamiguse18/index1_0.rdf