「それでは、それでは」 

March 04 [Fri], 2011, 14:13

かなりのご無沙汰をしておりました(笑)


小説を書くこともやめましたが、ブログのほうもこちらではもうほぼ書かないかと思います☆


新しいところでぼちぼち職業等を伏せて活動しております。


お世話になりました!


万が一(笑)新しいところでもゅぇぽんと仲良くしたい♪なんていうまさかの奇特な方がいらっしゃいましたら、


yue77naomi@yahoo.co.jp


までどうぞ(笑)


私信
羽堕さん:お返事二カ月も遅れて申し訳ございませんでした。ぼちぼち元気に頑張ってますよん♪羽堕さんもどうぞこれからがんがん突っ走ってみたりしてください(笑)登竜門ではお世話になりました!!

「近況報告」 

January 03 [Mon], 2011, 9:12

近況報告。

ちょこっとツテをたどって知り合った社長さんに、
ちょっとしたプチ仕事をいただいてます。
わりと、楽しいものです。
ゆーちゅーぶで色々聴きながら、
仕事こなしてます。

うちんとこにはヤンキーっ子やがっちり運動系だけでなく、
不登校系〜がっつりオタク系まで勢ぞろいなので、
いろいろわたしのアニメ知識も増えていきます。

いまさらながら
「絶望レストラン」に「アンインストール」、
「鳥の詩」に「暁の車」、「バリバリ最強bP」、
「ハレ晴れユカイ」に「ハッピーマテリアル」などなど、
そのほかにも『屍姫』とやらの曲や、「ハートのエッジに挑もう」など、
アニメの内容をいっさい知らないくせに、
アニソンを無限ループで聴いてます(笑)

そこに龍馬伝のサントラや『坂の上の雲』の主題曲、
ついでに「同期の桜」なんかが混じっているので、
まあけったいな話ですね。

それから生活。
なんか仕事始めを目前にして、
ふたたび不眠症気味になってきたので。

マッカランが睡眠薬がわりです(笑)
ストレートだからけっこう効くんですけど、
あんまりがっつり飲むのも危うい気がして、
まだまだちょっぴり喉をやく程度でござい。

度数きつすぎて無理かなとも思ったけど、
わりと風味豊かな感じで、
意外とわたしみたいなのでも飲めるもんなんですね。

まあそんな感じで、
ぼちぼち不健康に職場に帰る日を怖れています。
うん。5年間でいちばんストレス感じている気がします。

頑張ります。

「謹賀新年」 

January 02 [Sun], 2011, 22:04

明けましておめでとうございます。
昨年はいろいろとお世話になりまして^^
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

こちらでブログだけは細々つづけていきますが、
いまのところ、新しいところで空き時間を見つけながら、
楽しくやっております。

まったくもって無翼のわたしですが、
近ごろ気づけば
『同期の桜』を口ずさんでいるという(笑)

なんか誤解されるんじゃ、と思いつつも、ね。
あの短調なメロディーが意外とはまるのね。

♪貴様と俺とはー同期の桜ー
同じ兵学校のー庭に咲くー♪

「兵学校」バージョンと、「航空隊」バージョンとあるんだけど、
どっちが元ネタなの?

「ラスイート神戸ハーバーランド」 

December 30 [Thu], 2010, 0:12

28・29日といつものホテルに行ってきました。
夕朝食ルームサービスでの、エグゼクティブフロアにしてもらって。
ここと、比叡山のロテルド比叡をローテーションでまわす感じになりそうです(笑)

今年最後の通院も終わったし、
気持ちは晴れ晴れ(笑)

ただし今回の連れが、まあ諸事情あって、
K氏――バイト時代の室長夫妻の息子さん。
ブライダル会社経営の29歳ということで。

要は昔、室長夫妻になかば無理やり見合わされた(笑)
もうすこしで婚約者になるところだった相手なので、
しょっぱなからド緊張でした。

このひともお金持ちで、うらやましい限りです。
なんでお金持ちがわりと多いんだろう、周り。
わたしもお金持ちになりたい(←浅はか)

だってルームサービスで頼んだワインが、
9万円、なんだもの。
目がテン。いくらカードだからってねえ。

――――やってみたい!!!笑

とてもうらやましくなってしまったので、
来年はもっとしゃかりき働いてみたいと思います。
稼ごう。うん。

今年はまあ、あんまり良いことがありませんでした。
仕事的にも、個人的にも。
小説も書かなくなってしまったし。
登竜門にも行かなくなってしまったし。

まあ、しょうがないですね。
でも今年大変だったし良いことはなかったけれど、
よく頑張ったと思います。

自分が一生懸命生きていることに関しては、
なんにも恥じるところはありませんもんね^^

あと2日で今年も終わり。
結局持ち帰りのデスクワークで年を越しそうですが、
頑張りたいと思います。

ではでは。

「クリスマスイベント」 

December 19 [Sun], 2010, 13:26

――仕事ですからしっかりこなしましたけれど。

クリスマスのイベントで、何をやらされたかというと。

漫才・ジャズ・ファッションショー。

いったいおたくの職業は何ですか、という感じで。
一生懸命やってきました。ついでに着ぐるみも着せられました。
ご当地ゆるキャラ(←何か知らんやつ)を着ました。
できれば写真に撮ってアップしたかったのですが、
恥ずかしいのでやめました(笑)

今週は北陸への出張もございます。
クリスマス寒波にのって、慣れない雪道運転になる可能性も。
恐怖です。もーイヤ!
北陸一帯でふてくされたアリオンを運転している女がいたら、
たぶんわたしかと思いますので、
明るく声をかけてみてください(笑)

次の更新は、クリスマスごろになる予定です。
それでは、それでは☆

みなさま寒さも強くなってきましたので、お体には気をつけて!

「桓武天皇」 

December 07 [Tue], 2010, 22:12

多忙の合間をぬって勉強を進めていると、
なんだかもう頭のなかがこんがらかってきます。
日本史・古典・英語・法律。
この4点を並行して勉強するものだから、
寝る時間にはもう脳内ぽかぽか状態です。

つい熱中してしまう日本史と古典。
もちろんこちらは復習というか趣味の範囲内だけれど、

最近ちょっと桓武天皇が好きです(面白くて)。

『炎立つ』といい、『火怨』といい、
安倍貞任サイドあるいは阿弖流為サイドからの小説を
好んで読んできたせいか、
あまり桓武天皇に良いイメージは抱いていなかったのですが。

もちろん徳政論争のときに
軍事と造作のみでは国民が疲弊するという意見に
賛成したということで、

畿内ではある程度、賢帝というか慈しみ深い帝として
認知されていたみたいですけれども、

桓武天皇の何が改めておもしろいって、
彼がおもしろいというよりかは、
天皇家の甚だしい近親婚ぶりが(笑)

異母姉妹と結婚して、さらにその間にできた娘を
自分の息子の嫁にする、という。
藤原家もからむし、皇室は昔から何と悩みの多い……

後一条天皇の状況なんて、
「宮中に女千人入り乱れて制止するあたはず」
……という悪夢に悩まされたそうで。
女性ノイローゼですね。
かわいそうに。

やはり女性は「産む」生き物であるから
強いのでしょうか。
薬子もそうですよね(真偽はどうあれ)
娘の妊娠が待てなくて、焦って自分まで
平城の寝所に乱入したっていうんだもの。

そんなわけでちょっといま、
天皇の変遷にはまっています。

「十二支」 

December 05 [Sun], 2010, 23:04

期末考査の採点をしています。

問一.十二支を順に漢字で答えなさい。

答え.子丑辰辰辰辰辰辰辰辰辰猪

まあこんなものは序の口なわけですが。
わたしは呆れながらも、こういう解答が大好きです(笑)
けれど心配にはなります。
わたしは先生だし、だからこそあほでも何でも
やつらのことを嫌いにはならないわけで、
キレたりもするけれど、何だかんだで味方でいるし、

でも社会に出たら
そうはいかなくなるんだよ、って。
社会は思ったよりも楽ちんで、
わりと生きていけるものだけれど(実感)、
でも社会は思っているよりも甘くなくて、
容赦のないところなんだよ、と。

それを事あるごとに言うわけだけれど、
結局そういうのって、
自分でその場に立ち、経験してみないと分かりにくい。

だからとても難しいです。
学歴や、頭の良さ(学力面での)がすべてではないけれど、
それが重視される場合も非常に多い。

もしも学歴や頭の良さがないならば、
それを補って余りあるだけの実力なり人柄なり
そういったものが必要なわけで、

あほやし人柄も微妙やし何もできることないし、
とりあえず嫌なことがあったら
引きこもって親に食べさせてもらってればオーケー。

…みたいなやつを、社会が容認してくれるだろうか。
というね。

勉強は、だからやはり必要だと思うわけです。
自分がしゃかりき勉強してきたわけでもないし、
勉強が何より大事というわけでもないけれど、

実際問題として、
勉強し知識を増やしていくというのは、
けっして無駄なことではないと思うのですが。

そういうことがまったく伝わらないタイプの子をも
相手にする立場としては、

いやあどうしたもんか、と。
三年間でとにかく伝えられるだけ伝えなければならないし、
とにかく社会に出て生きていけるだけの力を
身につけられるようにしないと(人柄にしても学力にしても)

そうでないとむしろ、
わたしたちの存在価値ってないと思うわけです。

それがですよ。
最近のニュースときたら、
教師のセクハラ・セクハラ・淫行・問題行動・暴力……

(個人的に暴力は×ですが、お仕置きの愛情あるバチン!はアリだと思う)

そんな事実をね、
いろんなひとが諦観しすぎではないかと思うのですけど。
そりゃ、
「じゃあおまえが何とかしてみろや!」と言われたところで、
「すいません、できません」と言うしかないんですが(笑)

いろいろな学校内で、そういったニュースを受けて、
いったい先生たち同士のなかでどういう会話がなされているのか、
そこが知りたいです。

わたしのところにしたってね、
上司との会話でそういうのが出てきてね、
「教師ってこんなものなんですかね」
そしたら、
「どこもこんなんばっかりや、いまどき」。

わたしに何ができるんかって、
そら自分に今できることをやるしかないけど、
でもなんか、こう、いやーな感じですね。

……と、思う今日このごろなのでした。

「坂の上の雲」 

November 30 [Tue], 2010, 23:09

いよいよ小説を書く時間がなくなってきました。
そういうわけで、しばらく登竜門からさよならです。
もうほんとにお世話になりました><
何年になるのかな?――いま確かめてみたらば、まる6年でした!!笑
小学校卒業ですね。

ありがとうございました☆
物語は完結させますが、板からは削除。
完結したら「どうか読んでみてくれませんかお願いします」と、
自分からお願いにあがります(笑)

要は転職を考えて以来、
やらねばならないことがたくさん出てきたわけです。
いままでのように、
ひたすら子どもたちとぶつかりあい、語りあい、
古典をやっていればいい、というわけにはいきません。

労働時間は常軌を逸しているし、
トラブル続発、一発殴りたい同僚もいれば、
遥か遠い幹部との方針の違いに不満を抱き、

それはもうしんどい仕事ではありましたが、
5年間誇りを持って一生懸命やってきました。
何だかんだで皆が辞めていくので、
わたしは来年いっぱいは居残りそうな感じですが。

前々から時間の空きを見つけては
勉強を続けてきましたが、
もっともっと勉強したいと思います。

ちなみにいまは、ひたすら英語の勉強中です。笑
それからいままで通り古典は続けるとして、
本格的に歴史の勉強を始めたいと考えています。
――というわけで、小説はしばらくお休み。
勉強に全力を注ごうと思います^^

そういえば今日、
親が撮りためていた『坂の上の雲』の再放送を見ました。
『竜馬がゆく』よりも人気がある作品なんだそうで。
でもまあ、納得、かな。
映像では我慢できず、渡辺謙の語りだけでも満足できず、
まともに読んでこなかった原作を、
いま改めて読み直しています。

勉強はどうした。
……いやいやこれも勉強よ(笑)

というわけで、
いまから英語やってきます。
それでは、それでは☆
P R
最新コメント
アイコン画像羽堕
» 「近況報告」 (2011年01月05日)
アイコン画像ゅぇ
» 「謹賀新年」 (2011年01月03日)
アイコン画像バニラダヌキ
» 「謹賀新年」 (2011年01月03日)
アイコン画像ゅぇ
» 「ラスイート神戸ハーバーランド」 (2011年01月02日)
アイコン画像羽堕
» 「ラスイート神戸ハーバーランド」 (2010年12月30日)
アイコン画像ゅぇ
» 「坂の上の雲」 (2010年12月05日)
アイコン画像ひこひこ
» 「坂の上の雲」 (2010年12月01日)
アイコン画像羽堕
» 「坂の上の雲」 (2010年12月01日)
アイコン画像玉里千尋
» 「坂の上の雲」 (2010年12月01日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる
2011年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31