防音がある部屋がいいです

May 04 [Sat], 2013, 14:42
夫と付き合い始めたころ、音があると眠れない体質(生活習慣を見直すことで、ある程度変えることができるでしょう)だと言うことで、いつも防音のある部屋に住んでいたみたいで、私がはじめて遊びに行った時も何の音もしないような部屋に住んでいました。
そして半年たち、夫が北海道(国内の旅行先としてはとても人気ですね)に来て初めての雪が降ったとき、防音鉄筋コンクリート建てのアパート(準耐火構造で二階建てという物件が多いでしょう)は凍りつきました。
窓も厚さ1センチ近く結露で凍り、フローリングの床もはだしで歩いて皮膚(年をとるにつれて、トラブルが起こることも多くなります。また、新陳代謝のスピードも低下してしまうものですよね)がくっついて危ないくらいに凍りました。

丁度、引っ越しの荷物を出してから数日は残務があったので、新居に行くまでホテル暮らし期間がありました。
それを利用し、この街最後の思いで作りにミュージカルを観ようと決めました。
早速、私はチケットを買ってその日を楽しみにしていたのです。

なので、「荷造り」は引越しする出来る限り前から準備を始めておくといいのではないかと思います。
出来る限り前から少しづつでも荷物を作っておいていると、引越し前日になってもまだ荷物ができていないで、徹夜作業で荷作りをする、と言う事にならないですむかもしれませんしね。

さらに文庫本などの場合は、色に関しても分類(難しい名前が付いていることもよくあります)します。
文庫本の背表紙の色は、赤や青、緑などのいろいろな色が付いていることが多いです。
見渡す景色にこだわってます

一人では運べないのでその点も業者さんがいるので大丈夫でした。
その上、不要な家具を友人に譲る約束をしていましたが、やはり運搬の件で困っていました。

大きな車を買いたいので、駐車場(都心などでは探すのが大変なこともありますね)の許可をお願いしたら、近隣の住宅から嫌がらせがきたり。
大家さんがちゃんと話していなかったみたいですよ。
不正駐車だと乗り込んで来られたり、さんざんでしたね。


気持ちのいい部屋で、とても居心地がよいです。
あると便利なものはパン焼き器です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まりあ
読者になる
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/yueia84/index1_0.rdf