ランナー(あさのあつこ) 

January 21 [Wed], 2009, 0:26
タイトルと競うかのごとく
あっという間に読了してしまいました。

決して分厚い本ではないのですが
それでも 1日で読んでしまうっていうのは
久しぶりのことで
「本を読む」という事自体を楽しみたい私の
欲求も見事に満たしてくれました。

あさの文学 おそるべし。

ネタバレもあるので 
このあとは 続きで。。。。

イケてなかったイケてるところ。 

January 18 [Sun], 2009, 0:09
久々に行きました。
近所の図書館。


なかなか行けてなかったんです。
で 今日は
もうちょっと先のT市のほうに行くか
迷ったんだけど 
閉館時刻ぎりぎりだったので
近所のほうにしました。


思った以上に 静か。
そんな空気にすーっと入っていけたのも嬉しかったです。

ここは2週間で5冊かりれます。

ちなみにT市のほうは
3週間で10冊(魅力です)


色々考えて
今回は 確実に読了できそうな3冊の小説と
2冊の雑誌を持ってカウンターへ。

久々にきたので
&初めて雑誌を借りたので
システムがいまいち分かっておらず
新刊の雑誌2冊は 貸し出し許可の日にちに届いておらず
かりれませんでした。

ので 3冊。

でも わくわくです。

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン(リリー・フランキー) 

January 09 [Fri], 2009, 19:45


帯に
2006年本屋大賞受賞作品

とあります。

裏側には
「この夏、フジテレビ系ドラマ化決定。」
とあります。

そう。
いつ買ったのかというと
もうかれこれ2年ぐらい前。


なぜか先にブームがやってきてしまい
そういうのに乗りたがらない変なクセが
ずっと遠ざけていました。

さっきやっと読み始めて
意外と すんすん行くのに
じっくり味わいある文章に
魅力を感じつつ
「本を読んでいる自分」
にも酔いしれつつ

二人の自分を楽しみながら読んでいます。

恐らくここを 訪れる方はほとんど
読んでいらっしゃることでしょう。


このブログ書くためにもうちょっと違う本も
読みたかったのだけど
先にこのMy本棚にあるやつから
やっつけないとー とも思い
やっと読み始めた次第です。

まだ最初のほうなのに
リリーさんの 家族に対する
密接した思いを ひしひしと感じています。

もちろん普通 親への思い 子への思い
ってそうなんだろうけど
こんなにうまく表現できるなんてやっぱ
この人すごいなあと思いました。




ということで
しばらく読みます。

計算高いオンナ。 

January 09 [Fri], 2009, 19:39
今回は 本にまつわる
最近の私の皮算用のお話を。。。


活字中毒が薄れてくると
自分を妙に奮い立たせたくなって
こういう計算をします。

今回で二回目なんですが


「残りの人生であと何冊本を読めるか」
という計算。

人生80年として
(長いか短いかは別として
その頃読めるのか否かもこの際ぬきにして)

あとラフに考えて40年とします。

まず 超スローペースな計算。
読もうとするならありえないペースなんですけど
これも 危機感をあおるため。

月1冊ペースだと年間12冊。
40年だと 480冊。
すくなっ。


てことで 
月2冊だと 960冊。
んー。

やっぱり週1ぐらいで読んでいきたい。

となると 年間52週とすると約50冊。
40年とすると
2000冊。

こんなもんなんですね。

なんか少ないなあと思いました。

だからといって 雑に読むのも性にあわないのですが
まあ いっぱい読めたな♪と思えるぐらい
コツコツ読んでいこうと思います。

ユミリー風水(直居由美里) 

December 30 [Tue], 2008, 22:42
星占いの本を買ったのは中学生のとき以来です。

その時は 12星座の本だったけど。

毎日の運勢が書いてありました。
毎日一喜一憂していました。


今回は九星別の本です。

此処何年かは ずっと 九星を軸にしていて
& このユミリーさんが ちょと気になって。

この本の周りには ほかのシリーズの 同じような本もあったんですが
この装丁がピンクで 私のラッキーカラーだったのと
ユミリーさんの雰囲気が 何となく 今の自分にあってたので
これにしました。


九星を軸にしてるといっても
RKKの 節分会のときの 一年まるごとの話を
おおざっぱに受け止めてるだけでした。

ただ
来年これを使うときは
いいときはそこに素直に乗っていけるように
そうでないときはそこが自分の弱点だと思って
素直に修正していけるように

いずれも ありのままにいけたらいいなあという思いで。


最初のほうには
「七赤金星はこんな人」っていうのがあります。

ここも 前は
ほめられたら「そんなことない」
けなされたら「そんなことない」

でしたがw

ほめられたら「ありがとう」
けなされたら「ごめんなさい」

これもありのままで いこうと思います。

普段の自分では意識できない部分を
教えてもらってるんだと思って
「あなたが得意なのよ」って言われてる
無意識の部分は そうなんだーと そこを伸ばしていけるように
また
「ここがあなたの弱点よ」って言われてる
無意識の部分は
やはり そうなんだーと 直していけるように

そうやって2009年 一回り大きな人間になろう
と思います。

あなたの運はもっとよくなる!(浅見帆帆子) 

December 12 [Fri], 2008, 0:28


「もっと」
って言う前に
あれこれ探っていました。

まだ読んでいません。
でも 何となく
書店で パラ見してから

「あ この本だ。」
って思いました。

勿論 ほかにもいっぱいあります。

でも 今日は この本が
おいでおいでをしていました。


浅見帆帆子さんは
私の大好きな方。


こういう類の本で
ことこまかに書いてあるものは
ちょっと苦手です。

そこに行き着くまでに
たくさんのかけらを拾い集めないと
いけないようなプレッシャーに襲われるから。


でも この本は
スキマ(行間)が私にぴったり。

帯にある
「小さなコツ」で「運よく暮らす」本

ってあるのも とっても いいかんじ


それでいて
今の私に足りないものが
いっぱい びしっと 書かれています。


何の根拠もないけど
とっても いいことがありそう。


☆「いつかこうしよう」は今日する

ってあったから

こないだ 本買ったしなぁ。

と思ったけど
今日ほしいと思ったので
今日買いました。

いいことありそう。

これがダイジ。

結婚しなくていいですか。(益田ミリ) 

October 08 [Wed], 2008, 22:15
敢えて「絵本」にしました。

4コマ漫画が ずうっと連なっていく
「絵本」。

私が 本屋さんで 2番目に好きな
「自分探しコーナー」にて 発見。

主人公は結婚してない 女性。
女の子 では ないけど
女の人 でもない。
「女性」っていうのが 一番いいかなと思う。

結婚したくないわけじゃなく
結婚できないわけじゃなく

結婚 してない 女性。

でも いろいろあるんです。


そんな主人公が 
やっぱり 結婚してない 昔の知り合いと
偶然再会して

そんな二人や ちょっと二人の周りのエピソードも
交えた

ちょっと きゅん となる お話。

「『恋空』でも『ホームレス中学生』でも泣かなかった
私が 号泣しました」 by 香山リカ

というオビに誘われて

一気に立ち読みしました(本屋さん ごめんなさいw)

言ってみれば

ふつー の話です。

赤でもなければ 青でもなく
かといって色がないわけじゃなく

私的には 地味な混ざり毛糸 みたいな お話。


でも きゅん とする。


結婚しなくていいですか”?” でもなければ
結婚しなくたっていいじゃないですか”!” でもなく


いいですか 「。」


この句点が この本の全てを物語ってるきがします。

本屋さんには悪いけど
立ち読み の価値あります。

Cotton time 

July 30 [Wed], 2008, 22:18
このところ handmadeネタが続いていますが。。。


今日もまた 買ってしまいました

先日見かけて 迷って
今日は やっぱり よし! とおもって お買い上げ〜

今回は偶然というか
布裂き雑貨も 色々載っていて
楽しいです。

型紙も奮発してついてるし
プレゼントも雑貨系やら 布系やらで
結構嬉しさ 満載の 隔月刊誌なのです。

既に我が家にはバックナンバーが結構ありますが
まだほとんど作れてないけれど
古くならない情報も嬉しいし。


時々 布が付録でついてくることも
あるんですよーーー♪♪


ということで
my定番を 今更で 載せてみました。

裂き編み雑貨 

July 26 [Sat], 2008, 0:32
前回の「布びより」の坂井さんもはまっていらっしゃるという
裂き編み。

私も まだほかにも 作りたいものいーっぱいあるのに


今日書店で見つけて。。。。


買ってしまいました^^;






この本のどこがよかったかといいますと
編み方が単純(たぶん)
小物作品が多い
作品数が少ない(作りきらないのって多分ストレス)

こんな感じです。

こちらも 眺めてる本としても楽しいです。
私はこういう本を読むとき
「絶対作るぞ」という感じでは読みません。
「作りたいな」が半分で
あとは 読み物として読みます。
でも 本当に10センチ四方のコースターとか出てきて
あ これならすぐできそう♪ というかんじなので

楽しみです♪ 読むのも作るのも楽しい目白押し。

布びより (坂井きよみ) 

July 19 [Sat], 2008, 13:29

しばらく こういう本は
我慢しようと思いつつ

買ってしまいました
衝動買いです。

でも 書店で見て
「これいいなあ」とおもって
買って帰ってくると そうでもなかったりするのも
あるのですが

これは
賢い衝動でした。

サブタイトルに
「ハンパ布でできちゃうおうち雑貨」
とあるのですが
ほんと 最後の最後まで ハンパ布を使ってて
かつ おしゃれ
かつ 簡単

わたしはまだ ハンパ布がでるほど あれこれ
作ってはいないのだけど
ちょうど もう処分しちゃおうかなと思ってた服とか
あったので 捨てる前でよかった〜と思いました。

逆に ほっちの服で
きられなくなったものとかおさがりで 人に譲ったものとか

「あーとっとけばよかった〜」なんて思ったりもして^^;

最近 「おしゃれ工房」の本などでもよく見かける
「裂き織り」とか「裂き編み」の作品とかものってて

もうとにかく これは ヒットでした。

早く 本編の作品を仕上げて
ハンパ布を出したくなる変な衝動にも駆られる 一冊です。


ハンドメイド好きな人だけでなく
雑貨好きな人が 読み物として読んでも楽しいかもです。

2009年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像yue
» 布びより (坂井きよみ) (2008年07月19日)
アイコン画像布びより
» 布びより (坂井きよみ) (2008年07月19日)
アイコン画像yue
» 東京国際ブックフェア (2008年07月19日)
アイコン画像yue
» 東京国際ブックフェア (2008年07月19日)
アイコン画像たっきー
» 東京国際ブックフェア (2008年07月19日)
アイコン画像yue
» その日のまえに(重松清)(追記) (2008年07月15日)
アイコン画像yue
» 悪女(わる)(深見じゅん) (2008年07月15日)
アイコン画像yue
» 悪女(わる)(深見じゅん) (2008年07月15日)
アイコン画像(o゚-゚o)ノ
» その日のまえに(重松清)(追記) (2007年01月24日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yue_music_box
読者になる
Yapme!一覧
読者になる