映画の感想書いてるだけーじゃ。 これがあたしの生きる記録。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yucka
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1983年6月9日
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ-カラオケ・ナンプレ・映画・ドラマ・・・まぁなんでも好きです。ボウリングは腰痛の為もうだめ。
読者になる
私は一生接客業をやっていくという決意のもと、
更に好きな音楽や映画に囲まれた仕事がしたく、
レンタルビデオ屋の店員やってます。

メールフォーム
タイトル

内容
最新コメント
アイコン画像ヨシオ
ヘイフラワーとキルトシュー (2008年10月19日)
アイコン画像真那斗
ヘイフラワーとキルトシュー (2008年10月17日)
アイコン画像ダッチ伊藤
ヘイフラワーとキルトシュー (2008年10月12日)
アイコン画像めーたん
ヘイフラワーとキルトシュー (2008年10月08日)
アイコン画像チャーリー
ヘイフラワーとキルトシュー (2008年10月01日)
アイコン画像はにまる
ヘイフラワーとキルトシュー (2008年09月30日)
アイコン画像ゆりり
ヘイフラワーとキルトシュー (2008年09月26日)
ヘイフラワーとキルトシュー / 2008年05月04日(日)
かわゆいかわゆい

しっかり者の姉・ヘイフラワーとワガママでおてんばな妹・キルトシューのお話。

おいもの研究に忙しいパパと家事のセンス0のママ、とちょっと変わったお隣さんが子供に振り回されて、

童心にかえれる。


可愛くって可愛くって、思わずほっぺたが緩んでしまう。

ヘイフラワーのスネた顔や、キルトシューのちっちゃい体で階段下りてるのとかわらけてきます。

今まで見たこと無い映画でいっぱい名作ってあるんだろうなぁ。

 
   
Posted at 21:57 / ヨーロッパ / この記事のURL
コメント(13)
ガンジス河でバタフライ / 2008年04月30日(水)


めっちゃ面白い!!

うーん、ってか長澤まさみのバカっぷりがサイコー。

ただかわいいだけじゃなくこんなバカな演技もできるなんて、すごい。


レンタル版は、クドカン&たかのてるこがインドに行った模様も入っててオモロイ!!

この原作者のたかのてるこさん、すごい。


あたしこの本も読みたい!!!



ガンジス河でバタフライなんて・・・。


 
   
Posted at 21:47 / 邦画 / この記事のURL
コメント(2)
アヒルと鴨のコインロッカー / 2008年04月19日(土)

『アヒルと鴨のコインロッカー』

コメディとかと勘違いしてた。

瑛太が好きで、濱田岳も好きだから借りてみたけど、


ケッコウ切ない。

サスペンスだった。

ゆるりゆるりとしたサスペンスだった。

原作も読んでみたけど、

こんなに忠実に再現されてる映画ってなかなかないと思う。
 
   
Posted at 21:40 / 邦画 / この記事のURL
コメント(0)
サイドカーに犬 / 2008年04月16日(水)
なんかあまり過剰な期待もせず、だからといって別にイヤイヤなわけじゃなく、
見てみた。

なかなか良かった。

うん。

セリフのひとつひとつがなんかキレイだった・・・?


女のバトルとかも

この映画の名前の由来とかも、

かわいかった。

いとおしかった。

私は最近ミニシアター系が好きなのかも。



何年かに一度見て、また見方が変わってる作品なきがする。


良かった。
 
   
Posted at 23:46 / 邦画 / この記事のURL
コメント(0)
夕凪の街 桜の国 / 2008年04月14日(月)

ぼろ泣きだ。。。


麻生久美子の演技に、、、

麻生久美子のセリフにボロ泣きだ。

戦争をこんな風に皮肉った映画ってきっとなかったと思う。

真っ向から否定するか、英雄とかそんなんでよくわからんアメリカチックに気取ったようなのしかしらん。


静かに・・・悲しかった。

麻生久美子がブルーリボン賞とったのうなずけた。

でも救いようの無い悲しみじゃなくって、

だから今生きている人たちはどうしていったらいいのか、

示唆してくれていた。


佐々部清バンザイ。
 
   
Posted at 23:27 / 邦画 / この記事のURL
コメント(0)
象の背中 / 2008年04月06日(日)

はぁ、なんとなくストーリーは知っていたけど、すごく良かった。

悲しみに圧することなく、優しい気持ちで見終えることができた。

いつでも穏やかな気持ちで周りの人を見渡せたらどんなに素晴らしいだろう。

すごくあったかい。

良かった。

お母さんに電話しようと思った。


 
   
Posted at 22:55 / 邦画 / この記事のURL
コメント(0)
犯人に告ぐ / 2008年04月05日(土)


原作も読み終わったことだし、かなりの期待を込めて「犯人に告ぐ」見てみた。


やばい、面白くない。

ひどい。。。



<ネタバレ注意>

植草刑事の役気持ち悪すぎ。


杉村未央子役も合わないし、演技下手だし。

ていうか、ニュースライブへのリークがバレるのも、簡単すぎるわ。


良かったのは、トヨエツと津田長役と柄本祐だけだ。。。

やっぱり、所詮wowwow。

実写は原作にはなかなか勝てないよなぁ。。。

 
   
Posted at 22:06 / 邦画 / この記事のURL
コメント(0)
明日の記憶 / 2008年03月22日(土)
若年性アルツハイマーって怖いな。

職場の部下達が花と写真を渡すところがなかなか感動した。
田辺誠一の役名前忘れたけど、影で頭下げてて、良かった。

大滝秀治が素晴らしかった。
「生きてりゃいーんだ、生きてりゃ」のせりふが力強くて良かった。



生きてりゃいーんだ、生きてりゃっ。
 
   
Posted at 20:29 / 邦画 / この記事のURL
コメント(0)
東京タワー〜オカンとボクと、時々、オトン / 2008年03月18日(火)
涙まみれだ。

樹木希林の演技ってなんでこんなに自然なのかね。。。

抗がん剤に苦しむ演技とかなんでこんなに一緒に辛くなってしまうほどなんだろう。。。

勝治涼の演技も良かったし。。。

やっぱり早く原作読みたいな。(早く文庫化してください)

自分のお母さんのことを想ったなぁ。。。


 
   
Posted at 20:52 / 邦画 / この記事のURL
コメント(0)
かもめ食堂 / 2008年03月14日(金)
とっても素敵な作品だった。

ゆるーりゆるりとしていて、すごくほわほわしていて、

見なきゃわかんないだろうけど、

この感覚が一番しっくりくる。


片桐はいりともたいまさこってなんでこんなに存在感が絶大なんだろう。

ちらっと映っただけで、笑ってしまう。。。

小林聡美はすごくフラットなのに、なぜこんなにしっかり立っていられるんだろう。

もうすぐレンタル開始の「めがね」に期待大だ。。。

 
   
Posted at 20:37 / 邦画 / この記事のURL
コメント(0)
P R
2008年05月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!