渋皮煮とプリン 

2016年12月17日(土) 1時15分
今年もちゃんと10月に作りました、渋皮煮。
今年は間違えてお取り寄せの栗の量がいつもの倍だったことに終わってから気づく。
しかも役に立つが今年は受験生なので今年も孤独な1日仕事…


材料 栗(大) 40個 重曹 大さじ3 砂糖 500g   

@栗は水に一晩つける
A渋皮に傷がつかないように、包丁の根元を使ってはがすように鬼皮をむく。
B鍋(ホーローがよい)に栗とかぶるくらいの水、重曹大さじ1.5を入れて蓋をして強火にかけ、沸騰したら中火にして上に浮くアクを取り、しばらく(30分ほど)茹でて汁が赤黒くなったら火からおろし、水洗いして水分を切る。
C再びBと同様に栗と水・重曹を入れて汁が赤黒くなるまで(沸騰してから30分ほど)茹でて洗い、竹串を使って栗の硬い筋を取り除く。
D鍋に栗と砂糖500g、かぶる位の水を入れ、紙ぶた(中央に穴を開ける)をして中弱火で煮汁がひたひたになり、どろっとするまで(30分〜40分ほど)煮て、火からおろして煮汁につけたまま一昼夜おいて味を含ませる。




食べたあと残ったシロップはもちろん捨てずにプリンに変身

材料

卵 3こ
渋皮煮シロップ 200ml
牛乳 300ml
紅茶の葉 ティーバッグ2つ

@卵をときほぐす
A鍋に、牛乳、渋皮煮シロップ、紅茶の葉を入れて5分ぐらい煮出す
BAを茶こしなどで、こしながら卵の中に入れる
C器に入れ、蒸すかレンジで、火をとおす
(Cの前にもう一度こすと、さらになめらか)

竹串を刺して液が出なければOK。



普通のプリンより手軽ですぐにできるからええわー。

講演会三連発 

2016年12月16日(金) 23時36分
今年度はPTA役員しているため、講演会に出席する機会に多く恵まれてます。
先週はトランスジェンダーについての人権学習会。
昨日は生と死を考えるいのちの学習。
そして今日は子どもの心に届く上手な叱り方。
どれも興味深くとても勉強になりました。

叱り方の講演の講師の先生は実は今日で3回目。
それでもいつも目から鱗が落ちるような話が聞けます。
そしていつも
『よし、今日からはちゃんと子どもの話をしっかり聴こう』
『子どもの気持ちに寄り添おう』
と何べん決意したことかしら…

子どもも含めて自分も、どんな感情も感じていい。それを自分で気づくことが大切。
そしてイライラしたら呼吸が浅くなるので深い呼吸を心がける。
適度に体を動かしてリラックス。
腹が立ったら相手に出てけと怒鳴るのではなく自分が頭を冷やしに出ていく。
ストレスの発散はどんなやり方でもいいが自分や人を傷つけることはしない。

これくらいなら明日から実践できそうね。
出ていくならどこにしよかなー。コンビニじゃ時間潰せないから星乃珈琲に逃げよかなー。

そして一昨日は我が家の長男の命日でした。
数えてみたらなんと11回目。無事に育っていたら11才か…
パパは11才の男の子に何がいいかな?と一時間おもちゃ売り場をうろうろしてくれたらしい。
ラジコンかな?プラモデルかな?ミニカーかな?と。
でも結局みんなで食べられるケーキを買ってきてくれました。
はい、それが一番賢明だと思います。みんな喜ぶしね。
一時間悩んで探してくれたパパの優しさに涙しつつ、ほんまにおもちゃを買ってこなかった決断に拍手を送りたい。
プラモデルなんか買ってきた日にゃあ私なに言い放つかわからんで…

今の時代、家でお年寄りが亡くなる経験をすることが減ってしまい、死ぬということが何か遠い存在になっているらしい。
うちの子たちは瑛人くんが生まれずに死んでしまったことも、その時にママも命の危険があったこともわかってる。
それでも普段はそのことを意識せず、昨日も今日も明日も当たり前に生きていて、これから先もまだまだ元気に生きていると信じている。
でも本当はそうじゃないかもしれないことを思い出して、毎日を感謝して自分の命も他人の命も同じように大切にできる人間になってもらいたいものです。


2016下半期ざっくりと 

2016年12月16日(金) 21時56分
なんなん、この時間のたつ速さったら。地球の自転、速くなってんちゃうの?
と、自分の更新のサボり癖を地球の自転のせいにしだしたよ…

前回の更新からほんまに色々ありました。

次女の中学初めての体育祭があり
応援リーダーとしてかわいい衣装をつけて踊ったり
私立文化祭では箏曲部でハナミヅキを演奏しました。

長女は15才の誕生日を迎えましたが
中学最後の体育祭前日に体育の授業中に倒れて救急車で搬送され入院。
お昼に海老を食べた直後にリレーの練習と1000m走をしたので運動誘発性アナフィラキシーショックだったと判明。
今は再度ショックを起こしたときのために自分で打つ注射(エピペン)を携帯しています。

三女は相変わらず自由奔放に遊び回り、母が始めたウクレレに興味を示したかと思えば、大人の誰よりも一番に上手に弾き語りができるようになってしまうという器用さも見せてくれてます。

実家の両親が今年金婚式を迎え、姉一家と一緒に、子どもの頃家族でよく連れていってもらったホテルのフランス料理で賑やかにお祝いができました。




我が家の下半期の大きな(?)出来事を思い付くままに取り急ぎ記してみた。

あいきょうの森キャンプ2016 

2016年08月14日(日) 22時34分
毎年恒例のキャンプ。
滋賀県あいきょうの森キャンプ場です。
一棟に三家族泊まれる大きさの研修棟を貸し切ってます。


キャンプ場内を流れる川で水風船したり


ウォーターガンで戦ったり
虹を作ったり。

大人(プラス長女)は近くのヒトミワイナリーでパンの試食とワインの試飲し放題。
もちろん未成年はパンだけね。

匂いもチェック(笑)


たくさんのワインのおすすめを選びながら分かりやすい説明もしてくれて、ここはお気に入りです。
いつも飲みすぎてまう…


夜はバーベキュー。
コストコの丸ごと牛タンを厚切りカットでいただいたのは贅沢で美味しかった!!


焼くのはいつもパパたち。ありがとー。


夜は天体観測。
いつも大きなシートを敷いて全員で寝転がってゆっくり星空を眺めます。
今回、41年生きてきて初めて!というくらい明るく大きなながーい流れ星を2つも見れて大興奮!!
きっとこの先もいい人生送れるわ〜。

翌朝は、塾の入試分析会をどうしても受けたいというを7時前にパパが40分かけて最寄り駅(近江八幡駅)に送っていきました。
電車に乗ってしまえば一時間で高槻に着くとわかってたので、夜もおばあちゃんたちのいる家には帰らずまたキャンプ場に戻ってくると誓って出ていった。家族は振り回されるけど、勉強も遊びも両方諦めないその姿勢、いいと思います。

そして塾でが頑張ってる間もみんなは手作り流し素麺したり



また川でビーチバレーしたりして遊びまくる1日。
そして大人は飲みまくる1日。
夜も車で迎えに行くさんだけはノンアル…

夜は子どもらにカレーを作ってもらってまたまた大人は楽チン。


無事に帰ってきたも合流して、夜は大人の宴会を真似して
『子ども宴会』だそうです。


3日目チェックアウトした後もやっぱり川遊びとスイカ割り。


「私、中3にもなってこんなに川で遊べると思わなかったわ。めちゃ楽しいなあ。」
いくつになっても楽しく遊べるのはいいことです。



訳あって滋賀県でのキャンプは今年が最後になりそうです。
でも場所は変わってもこのメンバーで必ずまたキャンプやりたいな。

三女9才の誕生日 

2016年06月11日(土) 22時47分
今日は三女の9才の誕生日。

おじいちゃんおばあちゃん叔父さんファミリーときんのぶたでしゃぶしゃぶ食べ放題♪



くずはモールでは逆バンジーで遊んだり



おばあちゃまに買ってもらったジェイボードの練習頑張ったり



きんのぶたでもケーキ用意してもらったけど、家でもしつこくケーキでお祝い。何度でも祝ってやる!





おまけ。4年前のこの日。
なんてかわいい3人なの。
この日に帰りたい…←本音。







叔父さんの古希 

2016年03月29日(火) 15時58分


小さい頃から可愛がってもらった叔父さんの古希のお祝いに姫路に来てます。



ホテル日航の日本料理店でお祝い。



真っ白な姫路城の周りをお散歩。
桜もちらほら咲き始めてます。



叔父さん、叔母さん、やんちゃガールズ連れてまた来るから元気でねー!

鳥取旅行1日目 

2016年03月12日(土) 22時39分
次女の合格祝い旅行で鳥取県に来てます。
お決まりのジャンプ写真。

撮る方も撮られる方も慣れてきたな。


砂漠を旅する王妃と王女…
には見えないか。

王妃と王女と仲間たち。

『仲間たち』なんて言ってごめんなさい!この旅の大事なスポンサー様です

お昼ごはんは鳥取港近くのかろいちで海鮮丼。店内のいけすから揚げたばかりの新鮮さ。


晩はこの旅のメインイベントカニ三昧♪

このあとは茹で蟹、焼き蟹、天ぷら…とたらふく食べて3キロ太ってしまいました。
明日の朝には2キロは落ちてて欲しい…

3世代仲良し旅行で楽しく夜も更けていきます。

おやすみなさい

子どもの作品を初めて残す 

2016年03月10日(木) 14時11分
そろそろ学年末。娘たちが1年間描きためた作品をどっさり学校から持ち帰って来ます

毎年その中から1人につき1枚を厳選して、リビングやダイニングに1年間飾ります。
そして昨年1年間飾られた作品と共に、選ばれなかった作品たちは遠慮なしに次の可燃ゴミの日にさよーならー

と、子どもの作品にまったく執着も愛着もわかない冷酷な母ですが、なんだかとっても気に入ってしまったのが、昨年1年生だった三女が学校で描いたこれ。



裏には作文が貼ってあります。


なんだかこの作品だけは1年限りで捨てちゃうのはもったいないな〜と思い、こんなことして遊んでみました。



Tシャツとエコバックと缶バッチ作成。
しかもTシャツは父サイズの2枚(笑)

なかなかかわいいやーん

ギリギリセーフでお雛様 

2016年03月03日(木) 17時25分
ギリギリセーフでお雛様出しました。
長女の。

毎年聞かれるので聞かれる前に答えときます。
が生まれたときは東京の社宅に住んでいて7段飾りを置くスペースがなかったので、親王飾りだけのを実家に買ってもらいました。

そして大阪に戻ってきてから生まれた次女には立派なのを贈ってくれました。


そして、私は『もういらん。』と言ったのに、
母は『そんなわけにいかないわよ。』とご丁寧に三女にも買おうとしてくれたので、何より飾りやすさ重視で選ばせていただいたのがこれ。


どれも実家の両親の深い愛情のこもったお雛様たち。
めんどくさいから今年は出さない。
なんて言ったらバチが当たりますよ。
↑毎年喉まで出かかる。

もうすぐの卒業式。そして早生まれなので今年が十三詣り。
記念撮影してみたよ。




これからもますます素敵な女性に育ってね。

新年会とフラダンスと納車式とお祝いディナー 

2016年01月25日(月) 13時38分
昨日1日でよく動いた自分をほめてやりたい。
自治会の女性会の新年会
別の自治会の老人会新年会でフラダンスを披露
ユニバーサルスタジオのホンダ納車センターにて納車式
最後に次女の合格祝い

そして自分には関係ない女性会やフラダンスを含めドライバーとして大活躍だったパパ
もはや貴方がいないと私の予定も半分もうまくこなせません。

受験のためお休みしていたフラダンスに久しぶりに参加できた
「めっちゃ楽しかった
と大喜びでした。受験終わって良かったねえ



そして11年お世話になったエリシオンに別れを告げ、新しい車をお迎えしました。
子どもたちの大好きなユニバーサルスタジオジャパンの隣にあるホンダ納車センターで納車してもらうと、大人の入場券4枚もらえたり、オリジナルグッズがもらえたりと嬉しいオプション。





このシステムを考えたのが実はの友人だったという偶然。
その友人を知る娘たちも、このイベントによって企業が儲かるシステムを聞いて
「タ○ーさんすごい
と尊敬の眼差し。こんなカッコいい大人になっておくれ。

そして帰り道にいつものお寿司屋さん、つるやさんでお祝い。


なんとに立派な尾頭付きをご馳走してくださってビックリ
はどこへ行ってもお祝いしてくださる温かい人たちに恵まれてます。
どうもありがとうございます
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ゆち
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1975年4月3日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:大阪府
  • アイコン画像 職業:専業主婦
読者になる
コメントありがとう
アイコン画像ホステス
» 次女の中学受験、終了! (2016年01月22日)
アイコン画像ヒゲ男
» 次女の中学受験、終了! (2016年01月22日)
アイコン画像ホステス
» お餅つき2015 (2016年01月21日)
アイコン画像ヒゲ男
» お餅つき2015 (2015年12月31日)
アイコン画像ホステス
» 15周年結婚記念日 (2015年12月31日)
アイコン画像ホステス
» 2015クリスマス (2015年12月31日)
アイコン画像ホステス
» 忘年会三昧 (2015年12月31日)
アイコン画像ホステス
» 誘拐されるぞ (2015年12月31日)
アイコン画像ヒゲ男
» 忘年会三昧 (2015年12月29日)
アイコン画像ヒゲ男
» 誘拐されるぞ (2015年12月29日)
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ