【夢うつつ】3話

September 24 [Mon], 2012, 20:20


電車に乗り、体が揺られるのを感じながら俺は目を閉じた

平日のお昼時だからだろうか、人はほとんど居ない

まるで自分以外この世界にいないんじゃないか…
なんて錯覚が起きそうになる

居なくなったのは、俺のほうなのに…


【いう】


ふと、向かいの窓からガンガンと音がした

目を開け、そちらに視線を向けると…

「…!!…!!!!」

全身血まみれで、高校であろう制服を着たいかにもなやつが窓から手を振っていた
しかも笑顔で

お前に未練はないのかとか色々聞きたいけど、
怖いからやめておく

俺は窓に近づき、ゆっくりと上にガラス戸をスライドさせた

「ああああのっ!!!!よ、妖怪さんですかっ!!!???」

ビチャッと嫌な音がして、視線を下に向けてみる
手がやつの血で汚れてしまった

それを気にしない様子でキラキラとした目で見てくるこいつを、
とりあえず電車の椅子に座らせた

あ、椅子汚しちゃった…

清掃員さんゴメンナサイと心の中で呟き、
俺は死体の隣に座った

「わぁぁ、すっげぇ…!!生の妖怪とか初めてだ!!!」

なんなんだこいつは…
ベタベタと人の体を触って…

あ、お面取られた

前世はお前と変わらない人間だったんだぞ

「あ、俺は斎藤裕二っていいます!!ゆーじって呼んでくださいね!!
 享年18歳で、死亡原因は…むぐっ」

勝手に自己紹介を始めた死体を見ていたが、
享年のあとに聞きたくもない言葉が出てきたのでとりあえず口を押さえた

手は既に汚れているので気にしない

「ぷはっ、…あっ、そういえば妖怪さんの名前はなんていうんですか?」

彩雲…
そう心の中で呟くが、ゆーじはアホ面でぼけっとしている

あ、そうだった…
俺の声はあの侍と今から会いに行く狐くらいしかわからないんだった

すぐに声を出して名前を言おうとするが、
何故か喉が震えて声が出せない

『(なんで…声…)』
「妖怪さん?どうしました?」

いつまでも答えない俺を変に思ったのだろうか、ゆーじが顔を覗き込んでくる

『(出さなきゃ、声…言わなきゃ…)』

必死に声を出そうとしても、喉からは掠れた音しか出ない
これじゃまるで、

(喋ることを拒否してるみたいだ…)

『(出ろ…!!お願いだから…!!)』

出てくれ…っ!!

「…っ、妖怪さん!!!」
『…!?』

バッと頬を両手で掴まれ、ゆーじの方を向かされた
お面はさっき取られたため、視線が交わる
ゆーじはとても真剣な顔で俺を見たあと、穏やかな表情で囁いた

「無理に出さずに、ゆっくりと待ちましょう?
 べつにいま言わなきゃいけないことじゃないですし」

ね?といかにも女が悲鳴をあげそうな笑顔で言われると、
少しだけ、安心できた

あ…
なんか今なら言えそうな気がする…

『あ、…りが…と…』
「えっ!?あ、いやそんな…じゃなくて声…!!」

なんだ、意外とすんなり出るじゃないか…
泣きそうになったけど、よかった…

「それじゃ妖怪さん、名前教えてください」
『あやも…彩雲、だよ…』

にっ、と渾身の笑顔を浮かべ

ゆーじと再び自己紹介を交わした


(話せることは、とても嬉しい)
(なーんてね)


----------------

どーも、おはこんにちばんわ_(:3 」∠)_

本日2度目、そろそろ落ちます←

いやぁ、今回も台詞多くなったかもです
台詞多いと話の構成めんどくさくなりまs((

なんか新キャラ出ました
死体君(笑)もとい、ゆーじ君です

属性はわんこで敬語…(´∀`)
なんという俺得

[ゆーじくん簡単キャラまとめ]

・斎藤 裕二
・男
・なんか全体的に血まみれ
・制服はブレザーだと思われ
・茶髪(自毛)で目も茶っぽい
・身長は180くらいあるんじゃまいか
・ワンコ

ゆーじ君はこれからの先の話でも出す予定です
侍ごめん、名前すらないなお前

てか下書き友人に読ましたらBL臭がするって言われました

BL無理ってかたはすいません
でも大丈夫、匂いはするけど純粋な友情です

あれ、そーいやゆーじ君先輩だよね
だって彩雲16歳…

うん、知らない←

あと、ちょい設定変更かもです

彩雲のPFには、
「基本無口、慣れてる人には喋る」
と書いてあるんですが、

これはゆーじ君との出会い以降の設定です

ゆーじ君に会う前は喋れなかったんです
彩雲はそれに気がつかなかったという…

さすが天然←

もう少し天然要素出したいな
次はちょっとほのぼのにしようかな


でわでわー

あとがき長くてすいませぬ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:彩雲
  • 性別:女性
  • 誕生日:2月23日
  • 職業:小中高生
  • 趣味:
    ・小説書いたり
    ・絵描いたり
    ・歌ったり
読者になる
小説とか絵とかちまちま活動ちう
新小説連載してます
2012年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
恋雫
» イラストまとめ (2012年10月26日)
モエゾウ
» 【夢うつつ】3話 (2012年09月25日)
るなすび
» 【夢うつつ】3話 (2012年09月24日)
るなすび
» イラストまとめ (2012年09月24日)
彩雲
» イラストまとめ (2012年09月24日)
黒兎。
» イラストまとめ (2012年09月24日)
彩雲
» 落書きまとめ (2012年09月23日)
るなすび
» 落書きまとめ (2012年09月22日)
彩雲
» 落書きまとめ (2012年09月22日)
黒兎。
» 落書きまとめ (2012年09月22日)
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/yubi-kiri/index1_0.rdf