妊娠

January 25 [Fri], 2013, 21:54

1月7日に教えていただいた
産婦人科に彼氏と行きました。

14時には行ったのですが
先生が手術で15時位まで
待っててということでした。

まさか手術って…と思いましたが
きっとそのような手術だったのでしょう。

検査の内容は
検尿とエコーだけでした。

とてもやり方が荒く少し痛かったです。

グリンと棒状のエコーが入った瞬間
先生が「うん、妊娠してるね
で、産むの?産まないの?」と
少し冷たく言ってきました。

「いや、産めませ「はい、中絶ね。」


…冷たい。先生の対応こわい。


それはそうだ。
優しく対応してくれるはず
ないじゃないか。
だって、産まないんだもん。


話によると7週目とちょっと。
手術日は15日までにやるから決めて。

ギリギリの15日ということに
しました。

まだこの子との思い出作れてないから。


その日の診察代は六千円。
手術代は10万前後。


親は別にいらないらしく、
小さい同意書だけほいっと渡されました。

その夜はまた泣いて話し合いました。


1月9日 体がだるくて起きる。

熱をはかると38度ちかい。

インフルエンザだ。と思い病院にいく。

検査をするとインフルエンザA型と言われ
妊娠していることを伝えると
薬はだせないと言われた。

それでは15日の手術にひびくのではと
中絶手術を受けることを話した。

すると、ああ!なら薬だせるよ!
じゃあ15日にまた病院きて!

と言われましたが15日は手術日。

どうしたらいいか聞くと、
手術日をずらせと言われました。

産婦人科に電話をすると
インフルエンザが治ったら
また連絡しろとのこと。

一生懸命治すために努力しました。

インフルエンザが治りかけの時
吐き気が襲ってくるようになりました。

15日に病院に確認しにいくと
胃薬を出されました。

病院の帰りに気分が悪くなり
嘔吐しました。

その日から嘔吐はとまらず悪化する一方。

学校になんかもちろん行けず
起き上がるのも困難。

病院変えたり薬変えてもらったり
したけれど、なにも変わらず。

インフルエンザから2週間近く
絶食状態でした。

水分も吐いてしまうので
点滴をしてもらった日もありました。

そんなある日、
母親が部屋をノックしてきて
検査薬を差し出してきました。

そこで、本当の事をすべて
母親に話しました。






プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まみんぐ
読者になる
2013年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/yua0125/index1_0.rdf