ラテン男の妻 

April 26 [Sun], 2009, 23:25
最後の日記からもう一年以上もたった。。。。
振り返ればこの一年沢山の事があったし、私も変わったのかな・・・・

ちょうど一年前、今住んでいる家に覚悟を決め住み始めた。
目の前には、小川が流れ、広いお庭に閑静な住宅地、とても気に入っている。
お隣さんたちともとても仲良くいていて住み心地は最高だ!
ただ、この国のお天気と、我が家のオスのお天気を除けば・・・・

一年前は、彼を信じ彼を見つめ、将来を一緒に計画してきた。
そして結婚も決めた。
私は、仕事も持ち、家のこともやり、ひとりの女として充実させている。

だが・・・・彼は、日に日にだらしなく、最近では仕事も・・・やる気を感じない。
なにかあるとすぐに、疲れた、頭が痛い、体がだるい・・・・・・・
こんなことを言っている奴なのに、えらそうに人のことの注意だけはしてくる。
そして、一番あきれるのは、すぐに興奮すること・・・・
声を張り上げ、気に入らない事があると噴火、そして5分後にはすぐ沈下・・・・

私たち大和ナデシコからしますと、そんなに興奮してはなしても相手には、何をわめいてるのだ!?
としか思われないのに、これはラテン特有の性質だとか・・・・
疲れます、付き合っていられません。
いちいちきにしていたら、この私でも噴火しますよ・・・・
母には、結婚生活は片目を瞑るものと言われました。
私は、両目を大きく開き過ぎだと・・・・
そうかな、そうなのかな・・・・・

彼のことではなく、自分を見つめ直そう。

春ビュービュー 

April 01 [Tue], 2008, 22:22
桜が満開

だけど風ビュービュー

花粉症の私、クシャミ連発

見た目の季節は春なのに、寒いし風強いし・・・・・・

まるで私と一緒・・・

一番幸せそうに見えるけど、心の中はごちゃごちゃ

そう、最近マリッジブルーなのかな

だからと言って彼への気持ちは全く変わってないけど、心配事ばかり増えてきた
海外へ嫁ぐのは相当の覚悟がいる・・・・好きだけじゃやっていけないもの

でも、その代わりいろんな可能性が、自分の目の前には釣り下がってる。
他の人が経験できないような事も、自分ならできるのに、今はそれがど〜しても目に入らない、考えられない、余裕がない・・・それが悲しい
そんなマイナス思考の自分がいやだ〜

誰にでもこんな時期があるのだろうか・・・・

近状報告 

March 30 [Sun], 2008, 20:19
今年入って初の日記・・・・
12月初旬に彼の元へ旅立ち3月初旬に一時里帰り
そして今は実家で甘えさせてもらってる
今は友人と会ったり、自分のしたいことだけしている感じ・・・
でも、帰ってきて一番辛かったこと・・・大好きで買った愛車を手放したこと
身辺整理もして、来月には本格的に移住です

不安と期待でいっぱい
今は、現実を見ていろいろな思いが心の中で葛藤をしています。
自分の将来、仕事、日本に残す家族への想い、友達

今の一番の気がかりは、母

どこにでもいる母子家庭のうちは、母一人になってしまう。
私は3姉妹で末っ子、上の姉達もすでに結婚していて私が最後の一人、一番長く母と一緒に生活をした。
そんな私が、一番遠い所へ嫁ぐことになり、母は寂しそう。
でもそんな母が「あなたが幸せなら、それが一番」と、背中を押してくれた。
そんな母の為にも、余計な心配はかけたくないな、と日々思っている。
ただでさえ簡単に会えない海外、生活スタイルも私の話では想像がつかない・・・・
心配をするのは当たり前のこと。
私も母になにかあったら、ととても心配。姉妹一マザコンの私は母と一緒にいる時間が大好き。
将来も絶対一緒に住むと決めていたのに・・・旅行もまだいっぱい行きたかったといろんな事が次から次へと出てくる・・・
今の状態では将来日本に住めるかは保障がない、だからと言って母を一緒にヨーロッパへ連れ出すのは母にとってとても酷な事。決して若くはない彼女に負担をかけたくない。
結局、お互い心配をしないよう、健康でいることが一番だね。
  明日は明日の風が吹く
何が起こるかなんてわからない、だから前向きに日々精進したい

11月に入り・・・ 

November 01 [Thu], 2007, 0:49
今年も残すところ2ヶ月。

彼が帰って2ヶ月が経とうとしている・・・

最近ではクリスマスのデコレーションがお店に並んでいて、もうそんな時期か〜と思いながら私は子供のようにと〜っても楽しみにしている
彼と一緒に過ごせるのだ特別なプレゼントなんて期待していない、ただ一緒にクリスマスを楽しみたいあ〜楽しみ

その前に彼の誕生日も
私は、彼の誕生日に間に合うようにあちらへ行く
そしてステキな誕生日にしてあげたい
いろいろ考えたものの・・・行ったことのない国で祝うので、思いつかない。
だから、お家でごちそう作ってシャンパンでも飲もうと。
そしてプレゼント何がいいのかな〜
これから大金がかかる私達に余裕はないので・・・・いっそのことナシでもそれじゃあ私が納得いかない
始めちゃいました
そして私にとって初めての経験編み物です
なにを思いついたか、手編みのマフラーですよ 笑
今時珍しいんでない?手編みのマフラーをプレゼント
自分が編み物をするなんて思ってもいなかった
ミシンと縫い物はできますが、編み物は〜
でも、これが止まらなくなっちゃうんですね
テレビ見ながらでもやってしまう・・・。
これが、楽しいんですよね、どんどんできてくるのが!喜んでくれるかな〜とか、使ってくれるかな〜とか思いながら。
これを機に編み物続けようかなな〜んて思ってみたりも。将来子供ができたらベビードレスや靴下、帽子なんて作れたらいいな〜なんてでも熟年の母には勝てないな〜じゃあ母に作ってもらえばいっか!いや、でもせっかくだから自分でも作れるようにしたいな!
今は、彼へのプレゼント、そして私の第1作品目を完成させねば
がんばろ〜っと


彼は今とっても忙しいらしい、話す時間も前より減って、寂しいな。
最近家の電話にかけてくることもあり、最初は母が話してから私と変わる
お互い変な日本語で話してる彼は母の日本語を一生懸命理解しようとして、母は彼に簡単な日本語を使おうと努力するが逆に変な日本語になってるよ〜それでも、二人は楽しそうに話してるからいっか

見つけちゃった。。。 

October 11 [Thu], 2007, 0:34
今日、某ブログで国際結婚とコミュニティーを検索したところ、なにやら中傷的なコミュ名が目に飛び込んできた。

「白人好きの日本人のオンナはブスだ」

な、なんだと〜この仮説は昔から言われている?ので、はいはいと思って、内容をのぞいたら
中身は、白人男性をパートナーに持つ日本人女性を、バカにしたような内容で唖然とした・・・・。

この人たちは、白人男性が嫌いなのか?それとも外国人パートナーを持つ日本人女性が嫌いなの?
なんでもいいけど、そんな事をわざわざコミュ立てて話し合うことなのかしら?
国際結婚、国際恋愛されている方が拝見されたら、きっと鼻で笑ってしまうくらい、くだらない話し合いをしておりますよ。

でもちょっとおもしろいから、ダーリンに報告しよ〜っと
白人好きはブスなんだって〜って 笑

お初!! 

October 10 [Wed], 2007, 1:38
新しいブログ作成
これから、私とアモーレ(ダーリン)の事をたくさん書こうと思う

わたしは、オーストラリア英語話せる日本人
ダーリンは、英語、イタリア、ポルトガル、スペイン、オランダ、日本語少々話せる、ブラジリアンの血も混じったイタリア人

二人の会話は、英語。。。。
でもでも、イタリア語マスターしたいと日々思っている
だって、パートナーの母国語覚えたいさ。ダーリンも日本語勉強中
彼は時々、仕事や友達との電話を切った後、わたくしにイタリア語でそのまま話す
それをわたくしいつもポカ〜ンとして聞いていると、ごめ〜んと言っている。
よ〜し、じゃあイタリア語勉強するということで気合ばっかりは入るのだが。。。。
ガンバロ

そして、私達は結婚前提にお付き合い中
でも〜今、遠距離恋愛
頑張れ私!と毎日言い聞かせてみる。
だけどもうすぐ会えるわ〜

もうすぐダーリンのいるオランダへ旅立つわ〜




先月初めまで日本にいて、オランダへまた帰っていったのよ。
それからは時差という壁が私達をもっと寂しくさせるのさ
いつもこっちが夜中じゃないと電話できないしさ〜涙
大変大変
それも〜あと少しの辛抱かしら〜

今日も少ししか話せなかった。でも、毎日ちょっとでも声聞くだけで安心できるわ

さ〜てと、これからじゃんじゃん書いていきますよ〜



P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yu_maru
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
日本を離れ、一回り歳の離れたインターナショナルな彼との異国での生活


私:  日本生まれ、日本育ちの大和女子

ダーリン: 自称大和魂を持つが、日本語まだまだ、日本食をこよなく愛す  ブラジル+イタリアのラテン男

ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」
2009年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる