夏終 

2006年08月07日(月) 7時50分
実家に帰る事にした。

彼に‥

『此処にいる必要はないよ』

って言われて決心がついた。。
5ヵ月とちょっと‥
色んな事があった。。
楽しかった事より辛かった事の方が多かったかな。。
喧嘩もしたし、病気にもなったし、友達や家族の大切さを改めて実感した。

もぉ無理はしない。

あたしの答えはかなり前から決まっていて‥ただ先延ばしにしていただけなのかもしれないけど。

でも、名古屋に来た事に後悔はない。

後悔と言えば‥幸せにしてあげられなかった事。。ごめんね。

貴方には幸せになってほしい。
誰よりも願っています。

誰も知らない‥ 

2006年07月25日(火) 0時25分
誰も知らない
秘密がある。。

今あたしの中で迷っている事。。

仕事を探す力もなく
ただ毎日が過ぎて行く。。
そんな毎日に不安になってきた。

そんな時に

酔っ払った彼に

『ゆぅには幸せになってほしい』

と言われた。
あたしも‥

「同じ様にあたしも貴方に幸せになってほしい」

と言った。

それはお互いの幸せがどこか遠くにある物で‥
二人で‥幸せになろうと言う事では無い様に‥感じた。。

此処には無い。。
幸せ。。

そんな風に感じた。。
切ない‥でも‥相手を大切に想っているみたいな。。

一緒に幸せになるんじゃ

空色 

2006年07月13日(木) 17時34分
引越してカラ4ヵ月。。
いっぱい泣いて
でも頑張って来た。

ママやパパや親友には
ほんまに心配させた。
あたしが泣いて電話したら、夜中に車飛ばして会いに来てくれたり。めちゃめちゃ遠いのに‥次の日仕事やのに‥嬉しかった。
でもやっぱりバイバイする時は淋しかった。
大好きな彼とは衝突ばかりの毎日が続き。
あたしは此処で一人ぼっちな気がしてた。

そんなキモチを彼に話した。
ぎゅぅって強く抱きしめてくれた。

『俺がいるやろ。。』

「うん‥」

やっとキモチ言えた。
そして抱きしめて貰えた。あなたの腕ん中で優しいキモチに

言葉 

2006年07月04日(火) 23時55分
仕事は休む事にした。
けれど気が休まる事はなかった。
一日ぼーっとして誰からのめーるも電話も出なかった。鳴っているけど知らないフリをした。
夜彼が家に帰って来た。
何があったのか聞かれたけど答えられなかった。
ご飯を食べて、彼はお風呂へ。アタシは早めに布団に入る事にした。でも眠る事は出来ずに彼が眠るのを待った。
彼が眠ってから、ずっと泣いていた。
明日、仕事が休みの日で本当よかった。。
先生と昼間に電話で話した、ずっと責められて何も言えずにひたすら謝った。
どうしょうもなくて病気の事話した。けど責める事は辞めては

ナミダの音 

2006年07月03日(月) 23時55分
今日、ずっと言えずにいた事をたけもっちに話した。その後先生にも。
どんどん苦しくなって。
どうしようもなくて。
お母さんに電話した。
心配させたくないから言わなかったけどもぉ無理。
彼氏は知らないフリをしているみたいだ。めんどうな事には関わりたくないんかな。。
お母さんに全部話した。
少し楽になった。
けど病気は治らない。
こんなに辛くて苦しくて、泣いてばかりいるのは初めてや。
我慢して無理して笑ってみんなの顔色伺って。。
もぉ疲れた。

キモチのバランスが取れない。
ナミダばかりぽたぽた流れて止まらないよ。
2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yu22
読者になる
Yapme!一覧
読者になる