フジテレビって・・・ 

2005年03月28日(月) 20時37分
なぜかTVや新聞も見てるとあまりにも敵対買収がダメなような論調になってるのですが・・・



たしかに敵対買収でうまくいった例はアメリカではほとんどないと言われています。
ただし日本の放送局の場合、今まで放送法、電波法に守られているために電波を独占することにより高収益構造が維持できてきたんですよね。



でも、こんなビジネス構造も光ファイバーなどのブロードンバンドで多チャンネル化になればいずれくずれます。それでもTV局としてはそうなっては高収益構造を維持できなくなってしますので必死に防衛しようとします。
でも社会のことを思うと多チャンネルになれば今まで資金力のなかった企業がCMを流せるようになったり、それにより企業の業績も上がることによって株価も上がることになります。



いったいどっちが電波の公共性というものを意識してるんでしょうかね〜。
他にも総務省のTV局への天下りの問題もあるみたいだし・・・



それと前回話したLBO(フジの資産を担保にしてライブドアがお金を借りる)のことですが、
新株予約権の判決でLBOもしてはいけないみたいに読み取れる判決がでてるのですが・・・



フジテレビってほぼ無借金状態で経営してるんですね。(なんと自己資本比率が84.1%!!v(>_<*)v)



はじめて知りました・・・



貸借対照表の右っ側がほとんど自己資本。つまり無駄な金融資産が多いんです。(わからない方ゴメンなさい)
そんなんで放送局って運営できるんですね・・・



フジテレビの社員の平均年収も1500万円以上らしいし・・・
日本のサラリーマンの平均年収の3倍ほど・・・



少しはフジテレビ、財務リストラしたほうがいいのかもしれません・・・
2005年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yu1111
読者になる
Yapme!一覧
読者になる