みやこの畑田

April 15 [Fri], 2016, 12:51
現在の日本で、先天性奇形の子供がどのくらい生まれているかというと生まれてくる子供のうちの、約4%です。高齢出産などがその要因に挙げられますが奇形の防止に効果が認められるビタミンと言えば葉酸だということが知られるようになってきました。


特に、胎児の細胞分裂が最も盛んな初期のうちに所要量を摂ることが大事なので、妊娠がわかったときから、葉酸は最も強化しなければならないビタミンだと言っても間違いはないのです。



もし、妊娠した時に葉酸を意識して摂取しなかった場合、お腹の中の赤ちゃんに影響は出るのでしょうか。

葉酸はただビタミンなので、普通に食事をしていてもそこそこ摂ることが可能ですが、妊娠初期には特に赤ちゃんの脳や神経の形成に大変重要な働きをする成分です。ですので、妊娠中にサプリでもいいので、葉酸を不足なく補うことが大切になってくるわけですね。


子供を授かるために妊活に励む人は、ぜひお守りを持つことをお勧めします。例を挙げると、鎌倉所在の長谷寺は子宝と関係があり、そこのお守りは、何かとつらい妊活時の気分を落ち着かせて安心につながります。
それ以外にも、妊活関連のお守りとしては、パワーストーンなども出ていますので、試しに色々なアイテムを持つこともいいと思います。
栄養素の中でも、葉酸は子供の発育のため、意識して摂取することを、妊娠初期から続けるべき、重要な栄養素なのです。サプリメントやビタミン剤を扱うほとんどのメーカーで葉酸の入ったサプリメントや薬を売っていますが、買うときに大事なのは、何が入っているのか全て見ておくことです。

普段なら何でもないようなものにも影響を受けるのが妊娠初期なので不要な添加物や香料が入っていない身体に優しい製品を探しましょう。
赤ちゃんを授かったという事で専門家による栄養指導を学んだり、地域などで行われる母親学級に参加された方も多いのではないでしょうか。

このような場で、葉酸が赤ちゃんに与える働きと、葉酸が多く含まれる食べ物についての紹介もされた方が多いのではないでしょうか。一般的に、葉酸を多く含む代表的な食べ物としては、レバーを挙げることが出来ます。
あるいは、野菜も代表の一つですね。

食べ物で葉酸を摂るならば、葉酸が調理の際の加熱で溶け出てしまい摂取しにくいという葉酸の性質を理解した上で、食材を調理するようにしましょう。
亜鉛は妊活の要とも言えるとても重要な栄養、ミネラルで、男女問わず元気な体を作ったり、生殖機能をもっと高めるために必ず必要です。

普段の食事から積極的に取り入れることはもちろん、足りない分はサプリメントで補うのも良いでしょう。

男女問わずホルモンの働きをよくするので、不足しないよう注意する必要があります。私は妊活をしている真っ最中です。妊娠をしたいがためにいろいろな努力を行っています。
葉酸がいいらしいと聞いたので、葉酸サプリも愛用しているのです。
しかし、これだけでなく、毎朝、早めに起きて、夫と共にウォーキングもしています。妊活には運動をするのも大事だといわれますし、夫婦共にウォーキングをすることが仲良く続ける秘訣なっているのではないかと思っています。妊娠によって日常生活も心理状態も変わるのでその変化が身体にとってストレスとなり、ストレスが自律神経に影響することもあります。
多くの方に起こるつわりは、妊娠初期にホルモンバランスが変わることや、毒素を排除しようとすることから生じてくるのですが、ストレスで自律神経の働きが乱れるために起こる場合も少なくありません。葉酸は、ストレスへの耐性を高める役割を果たしています。そのためつわりの軽減も期待できるわけです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Yuto
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/yu0brao5rulmpi/index1_0.rdf