復活ライブ 

2012年10月09日(火) 1時09分
2月6日の一夜限りの復活のライブの後、6月に活動再開の吉報のとどいた
Hermann H.&The Pacemakersの梅田でのライブに行って来ました

やっぱ最高!!

そろそろ新曲聴きたいなぁ〜

ひさびさの日記なのでこのへんで(笑)

微妙に筋肉痛・・・

あしたからまた仕事がんばろ!

サッカーもろもろ 

2012年08月07日(火) 20時14分
あっという間に、男女とも予選が終わり
女子はブラジル、フランスを下し見事決勝進出

男子も1位で予選を突破しトゥーロンで負けているエジプトに
大して3−0の快勝。永井、東の怪我の状態は気になるものの
ベスト4進出を決め今晩メキシコと準決勝を戦うと言う日本にとっては
この上ない状況

女子はブラジル、フランスと内容的には圧倒されながら終わってみれば
2−0、2−1と予選での得点力不足を感じさせない決定力を見せる

フランス戦の後半は運動量も落ちて薄氷を踏む勝利だったけど
90分で勝ちきるところにW杯からの成長があるのかと。
準決勝、決勝と進む中で90分以内で勝負をつけていると言うのは
アドバンテージにもなるので。

それにしても、連戦の疲労は色濃く、特に沢の運動量の低下は著しかったような
気がします。
決勝戦のホイッスルの瞬間にピッチに立たせてあげたいという親心を絶てるかどうかも
決勝戦の鍵になるのかもしれませんね

とは言え、セットプレーからの2点は見事。
高さのあるフランスのDFに対して、1点目はラインの間に低くて早いストレートな
ボール。あまり見ないよね。DFは下がりながらヘディングしないといけないし
GKはボールと見方DFと敵を見ながら対処しないといけないので処理が難しそうな
ボール。狙い通りか、GKがファンブルして大儀見が押し込んで1点

2点目は同じような位置からカーブをかけてDFとGKの間へのボール
今度はGKが出れずに阪口がヘディングで2点目。

個人的には2点目取ったタイミングで大野⇒岩渕、沢⇒田中あたりに交代しても
よかったのかなと。岩渕はひとりで局面を打開できるドリブル、決定力を持っているので
あわよくば3点目というのと、ロングボールに対する前線からのプレスに期待
田中は、中盤でのこぼれ玉奪取に期待って感じで・・・

一方の男子のエジプト戦は、途中流れがエジプトに傾く場面もあったけど
先制点で流れを掴み、傾いた流れを斎藤の突破から退場をさそい再び
たぐりよせ、苦しい時間帯での追加点を取ると言う万全の試合運びでした

メキシコ戦に向けてはけが人を含めたコンディションがどこまで回復するか?
交代カードの切り方が鍵を握るのかなと思ってます。
宇佐美の決勝ゴールとか期待しちゃいます


日本 vs モロッコ 

2012年07月30日(月) 3時00分
スペイン戦から中2日のモロッコ戦

勝てば決勝トーナメント進出が決まる一戦だったものの
開始早々からいまいちな動き
まぁーああいう試合の後の試合ってどうしても入りが悪くなりがちなんでね

一向にエンジンかからず前半は0−0で終了

戦術的にも勝ちに行くのか引き分け狙いで行くのか難しいよな

後半に入って幾分動きはよくなるものの、なかなかいい形が作れない
スペイン戦とは違い、大津をワントップ、永井を左サイドにはらせる形でいってたけど
どっちがいいのかね。永井にしても大津にしてワントップタイプじゃないからね

大津、清武が惜しいチャンスを作るもやっぱり連続的にチャンスが作れているわけでも
ないし、連動性も見られず引き分け濃厚かなぁと思われた39分に永井が値千金の
ゴール。皮肉にも大津が退いて永井トップに戻した途端のゴールでした。

清武のパスが絶妙でしたね。永井にしか決められない点やったね

何はともあれ決勝トーナメント進出おめでとう

日本 vs スペイン 

2012年07月27日(金) 0時37分
1−0

まさか?まさか?まじで?

ちょっと興奮しちゃいました!

欲はこきません。

何はともあれ、スペインに勝ったんですから!

大津と酒井の怪我は心配ですが、波に乗って欲しいですね

ひとり少ないスペインに完全にボールは支配されてたけど、最後
のところを崩されることはほとんどなかったし、しっかり守ってカウンター一閃ってので
よかったんじゃないかな

ホンマに永井と山口はよく走ったわ。

山口はいて欲しいところにいて、がんばって欲しいとこで走ってくれるからな
最後1点獲って欲しかったね

スペインに勝ったのに予選落ちなんて格好悪いからもうひとつキッチリ勝って
予選突破を決めちゃってください


もうすぐオリンピック 

2012年07月24日(火) 0時38分
ここのところ仕事が忙しくてお疲れ気味
夏休みの予定も立たずじまい・・・

ユーロも忙しくて録画しているにもかかわらず見れてない試合が
たくさんあるんやけど、そうこう言ってる間にオリンピックがはじまっちゃう!

まぁーやっぱり男女のサッカーには嫌でも注目ですね

男子は壮行試合では、内容が伴わない中強豪メキシコに勝っちゃうという状況
選手起用もバックアップメンバーを使うなどよくわからん采配も目立ったけど
どうなることやら・・・スタメンもどうなることやら

まぁーこんな感じが個人的にはいいかなと。完全に好みですが

      大津
宇佐美      斎藤
      清武
   山口    扇原

酒井高 吉田 鈴木 酒井宏
     
       権田

徳永はDF、ボランチの交代要員
攻撃のオプションで永井とラッキーボーイ杉本
宇佐美か斎藤はJokerとしておいときたいけど
スタメンから見たいので先発で

女子はフランスに完敗するなど、調子はいまいちと思われがちですが
どうなることやら。

女子はこんな感じかと

    大儀見   
川澄  宮間  大野
 
   阪口   澤

 鮫島 岩清水 熊谷 近賀
    
     海堀

最近試合見てないのでよくわかりません

ちょっとDF陣の選手が少ないようでちょいと心配
というより、攻撃的な選手が多すぎなような気がします
安藤、丸山、岩渕、川澄とかなり豊富
DF陣はイエローには要注意ですな

それ以外は、やはり北島と内村やね!
NHKで特集やってたけど内村すげぇ!

C大阪 vs 浦和レッズ 

2012年07月01日(日) 23時22分
何年ぶりかわからんぐらいのJリーグ観戦!

今シーズンはなんとか上位に踏みとどまっているレッズと
清武のラストゲームとなるセレッソのゲーム!

びっくりするくらいお客さん来てたね!

あいにくの天気やったけど

レッズの戦いぶりと清武のラストゲームってことでそのあたりに
注目が集まってるけど、個人的には生柿谷がみれるのも密かな楽しみでした
シーズン当初は途中交代が多かったけど、ここ数試合はスタメンで出て点も
獲ってるからね。
香川、乾、清武に先越されてるけど逆襲に期待です

試合内容は・・・スタジアムで見ると正直よくわからんな(笑)

まぁー明らかにレッズのパスが去年よりもよくつながるようになってるのは間違い
なかったかな。うまく楔のパスを柏木がダイレクトで落として、さらにダイレクトで
展開してくようなシーンもよくあったし、ワンツーで抜け出すようなシーンもあったからね

そしてついに先制!中央を啓太がワンツーで抜け出しゴール!
やっぱ生で見るゴールシーンは気持ちいいい!

清武も調子はいまいちながらも、柿谷とのコンビでチャンスを演出。
シュートチャンスもなんどかあったしね。

この日は柿谷が随所に見せてくれたね。

清武からのクロスを下がりながらのジャンピングボレーはマジすごかった!

清武は残念ながら途中交代。

そして試合はロスタイムに柿谷に押し込まれ同点。

柿谷のゴール見れたのはよかったけど、レッズに勝ってほしかったなぁ

もう1個うれしかったのが田中達也の途中出場
まぁーいいとこなしやったけどね。
柏木と交代してポジションも中途半端で達也のいいところが
全然出てなかったよぉー

やっぱシャドーで使うにしてももう少しトップに近いところで見たいなぁ

まぁーひさびさのサッカー観戦楽しかったです。



オーストラリア vs 日本 

2012年06月12日(火) 22時59分
さてさて、最終予選の3連戦の最終戦。
最大のライバルであるオーストラリアとのアウェイ決戦

焦点はオーストラリアのロングボール攻撃に吉田のいないDFラインが
耐えられるかどうかという感じでしょうか

試合は予想通りの展開へ
ロングボールを入れるタイミング絶妙でしたね。敵ながらあっぱれ
陣形が整う前にロングボールを入れてくるから、セカンドボールも取られる事が
多かったのかなというの前半の20分あたりか。

ようやくピッチコンディションにもオーストラリアの攻撃にも慣れてきてチャンスを
作り出すも、得点にはつながらず前半終了。
前半で栗原と今野がイエローもらってしまっていたのは痛かったね

さてさて後半

なんとミリガンが退場。1枚目のイエローもちょっと厳し目の判定かなと思ったけど
2枚目もちょっとかわいそうかなという印象。栗原・今野のイエローもちょっと厳しかったけどね

数的優位にたってから完全に日本ペース。
そして、栗原の先制ゴール。やべっちFCで久保が栗原に注目って言ってたけどそのとおりになった(笑)

個人的には、ここでザックに動いてほしかってんなぁ〜栗原を代えて欲しかった

微妙な判定で退場者が出た試合って、終わってみれば10vs10になる試合って多いんよね
次節が2ヶ月先とは言え、この時点で、今野は累積警告でイラク戦には出場できないわけだし
吉田の怪我もどうなるかわからない。センターバックの層が薄いので、ここは最悪の事態の
栗原も退場して次節出れないという状況だけは回避して欲しかったな。

先制したのも束の間、不可解な判定でPK献上
さすがにあれはひどいな。
ファール受けた選手も自分がファール受けたって気づいてなかったんちゃうかな

同点になってからは数的不利なオーストラリアが攻勢に出る。
オーストラリアは交代したくても、怪我で2人分交代枠を使用して、かつ、ひとり退場している状態やったんで
残り5分に清武入れるなら(=点を獲りにいった)もっと早い段階でカードを切って欲しかったね
まぁー過去2戦が上出来すぎて選手交代しにくかったのはわからんでもないけどね・・・

結果だけ見るとわるくない結果だけど、勝てた試合かなと思ったり。

さてさて、イラク戦はどーすんのかな

今野、栗原、内田が出れないし、吉田の状態も気がかり


日本 vs ヨルダン 

2012年06月11日(月) 23時15分
遅ればせながら日本vsヨルダン戦

19:00前には会社を出て家で観戦するというプランを
思い描いていたものの、想定外の問題が発生し仕事が
終わったのが19:10
急いで帰れば前半15分くらいからは見れそうだったので
帰ろうと思ってたんですが、お客さんに誘われてメシに行くことに

テレビがあるところへ行くからサッカー観戦できるという言葉に乗せられて・・・

行った店は確かにテレビはあるもののテレビは映らないとのこと。ホンマかいな

あきらめきれず、なんとか結果を知らずテレビ観戦するために20:30には店を
出る約束をして飲み始めました。

サッカー終わってからやと、電車の中で結果を耳にするリスクもあるからちょっと
早めに出て、試合終了と同時に録画した試合を見る算段をたてていたものの
思いがけず届いた父親からのメールで万事休す!『痛快やなぁ!』タイトルだけ
ですべてを悟ってしまいました。

そんなわけで、途中からは携帯で経過を確認してしまう事態に・・・
まぁ仕方ないか

結果は6−0の完勝

セットプレーあり、流れるような見事な崩しからの得点あり、泥臭く詰めてもぎ取った得点ありで
過去2戦苦戦した相手とは思えない圧勝

気を緩めちゃいけないし、まだ2試合終わったばかりですが、チームとしての成熟度もさることながら
個人的には個々のレベルアップも見逃せないのかなと思います。

個々のレベルアップといってもいろいろあるとは思います。
海外でレギュラー争いに勝って試合に出たことで得た自信も当然あるやろうし
激しい試合の中で会得したあたり負けしない強さもあると思います。

その中でも地味やけど、ボールを止めて蹴ると言う基本的なスキルがあがったなぁーと
いうのが以外と大きいように思います。

トラップしたボールの位置、そのあとのパスのコースと強さ、そしてまたトラップしたボールの位置・・・
それらが無駄なくつながることによって相手より先にボールに触れたり、相手よりも一歩先に裏へ飛び出せたり
してるような気がします。
ホントに今のところミスが少ないねんな。

次のオーストラリアはすべての面でこれまでの2カ国とはレベルが違うし、唯一オーストラリアと高さで
対抗できる吉田の離脱はでかいけど、好調の攻撃陣に奮起してもらいところです。

日本 vs オマーン 

2012年06月04日(月) 0時02分
またまたやってきたW杯最終予選
ここでいろいろ書くのもドイツ・南アフリカの予選につづき3大会目でしょうか

スタメンは予想どおり。トップにはJで調子をあげていた前田が入り
2列目は岡崎、本田、香川。ボランチに遠藤、長谷部、DFは内田、吉田、今野、長友
GKに川島

アジア大会のメンバーがメインで経験も豊富、W杯予選の経験もある選手も
いるのでしっかり勝ちきって欲しいとところでした。

試合は完勝でしたね。
ピンチというピンチもなく、しょうもないミスも少なかったのではないでしょうか?

3点取ったのも大きいし、3点の内容もよかったからね。
2点目はオフサイドっぽかったけどね。。。

しっかり次のヨルダン戦にも勝って勢いつけて欲しいもんです

今度は背中が 

2012年03月18日(日) 23時19分
ぼちぼちフットサルもできるようになってるねんけど、木曜あたりから
背中に激痛が走ります。
うつ伏せで普通に眠れず横向いても、絶妙のバランスを保ち続けないと
同じように激痛が・・・

病院も行ったけどいまいち原因不明。
困ったもんです。

土曜日はNHKで放送していた大阪ダービーをテレビ観戦

ここ何年密かに期待しているセレッソなんですが、大阪ダービーではなかなか
勝ててないんですよね。

今回は、監督も変わりACLとあわせて2試合つづけて3失点中というガンバのチーム状況
かたや、清武、扇原、山口とロンドン世代が台頭し勢いのあるセレッソとチーム状況的には
圧倒的にセレッソ有利かなと思ってみてました。
その勢いそのままにセレッソが先制したんですが、直後にパウリーニョのFKで同点

終了間際に勝ち越しひさびさにセレッソが勝ったわけですが、後半に途中出場した選手・・・
柿谷です。5〜6年前から期待し続けているあの選手です。

ワールドユースでは香川が控えだったのに今は立場逆転どころか、えらい差がついちゃったけどね。

昨年は徳島で10点近く取ってたみたいですが、生でプレーを見たのはホントひさしぶり

プレー時間も短く切れのいいドリブルは見ることはできなかったけど、これから楽しみです。

いちおー柿谷もロンドン世代やからな。

そーそー我がレッズも今シーズン初勝利!
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像yu-sukey
» フットサル(2012年1回目) (2012年02月23日)
アイコン画像日下
» フットサル(2012年1回目) (2012年02月21日)
アイコン画像yu-sukey
» 今年もよろしくおねがいします (2012年01月02日)
アイコン画像まみ
» 今年もよろしくおねがいします (2012年01月02日)
アイコン画像Hasegawa Etsuko
» タイガーバームを縫ってみた (2011年06月08日)
アイコン画像ゆーすけ
» タイガーバームを縫ってみた (2011年04月17日)
アイコン画像ゆーすけ
» バリスタ購入 (2011年04月17日)
アイコン画像どらちゃん
» バリスタ購入 (2011年04月17日)
アイコン画像ケーコ
» タイガーバームを縫ってみた (2011年04月08日)
アイコン画像ゆーすけ
» タイガーバームを縫ってみた (2011年04月01日)
Yapme!一覧
読者になる
ブログ広告ならブログ広告.comログスター