墜落 

2007年07月24日(火) 20時04分
生きたくもない

死にたくもない


ただただ消えたい

愛し君へ 

2007年06月16日(土) 17時59分
あの人わ今
どうしてるのかな
あの人わ今
何を感じているんでしょうか

終わりにしたのわ
あたし自身
後悔わない
未練すらない

あたしわ
一生懸命に
恋をしたから
やり残したこと
そんなものわ
ひとつもないんだ

だからもう
あなたからの
電話にわ出ない

たった1日
連絡がないだけで
泣きわめいていた
あの頃のあたし
そんな滑稽な自分わ
もういない

もう1ヶ月
話してないね
楽しかった
5時間も
6時間も喋り続けた
一体なにを
話してたんだろ?

あなたと電話することわ
あたしにとって
歯磨きするのと
同じ感覚

生活の一部
それが今わ
なくなった
それでもあたし
大丈夫みたい

あなたに出逢って
生まれて初めて
この人と
一生一緒に
いるんだろうなという
気持ちを知りました
何年間も
引きずっていた想いを
断ち切ることが
出来ました

一生一緒に
なんてことわ
あたしの妄想
だったけれど
あなたのおかげで
今あたしわまた
新しい恋に
進むことが
出来ています

過去に
縛られることが
なくなったよ?

でも、そうだね
ただひとつ伝えたい
ことがある

あたし今幸せです

大好きな人が
側にいて
時々ぎゅ-って
抱きつけて
ちゃあんと
隣で笑っているの

近いっていい
どんなに言葉で
愛してるって
言われたって
やっぱり
側にいて欲しい
しっかり
捕まえてて欲しい

今わ目を見て
大好きだって
伝えることが
できるんだ

それが幸せ

今までずっと
ありがとう

一番辛いとき
あたしわあなたから
逃げました

ほんとにごめんね
支えてあげるべきだったのかな

今でも覚えている
「研修先…神戸!」
この言葉

会えるとゆうこと
それがすごく
嬉しくって楽しみで
あたしわ一人
部屋中を
飛び回って
喜びました

でももうそんな
夏わ来ない

頑張ってね
あたしわ一生
あなたのことを
忘れない
離れていても
あなたわあたしの
世界で一番
大好きな人
きっときっと
いつまでも

例えばもしも 

2007年06月05日(火) 19時49分
もしもここから

あたしが消えて

しまったとして

何人の人が

気付いてくれる?

何人の人が

悲しみますか?


涙がこぼれ

落ちそうなのを

必死で奥歯で

噛み砕く


近くにいても

遠くにいても

やっぱリ

孤独わ変わらない

あたしわずっと

一人じゃないけど

独リだよ

終わり 

2007年05月19日(土) 2時50分
終わらせようと

思ってみたけど

実際に

終わってしまう

ことを考えると

寂しい

すごくすごく寂しいね。

いつのまに

あなたをこんなに

好きになってしまったんだろう

無理なことは分かっているのに

ほんとばか

だれかあたしを

あほやなあって言いながら

髪をなでて抱きしめて

誰かの胸で泣きたい

誰かの腕の中で眠りたい

じゃないと不安で

あたし死んじゃいそうだよ

距離 

2007年05月17日(木) 17時23分
決められないのは
どちらかを選んでしまったら
選ばなかった方に
必ず後悔の念が残るから

迷ったままでいる方が
後悔の気持ちよりも
楽だと人は知っている

結局はずるいあたしの心

一睡もしない日が続く
それでもあたしは
考えることを辞めない

一番辛いときに
一番側にいてほしい人がいない
一番、一番、
分かって欲しいのに

正直今のユキを
支えてくれているのは
別の人の存在
ユキわ今すごくその人を
必要としています

今あたしの気持ちは
揺れています
確実に離れようと
しています

もう夢を見るのは
やめにしよう
もう希望をもつのは
終わりにしよう

そう思うのに
引き戻されて
しまうのは
何故ですか?

距離
そんなものは
元々あって

神戸と千葉

でもあたしがこれから
離れようとしているのわ
地図上の距離ではなくて
心の距離です

あなたは少しは
寂しいと思ってくれるかな?

こんなに、こんなに
会いたいのは
由紀だけですか?

あなたは無性に
声が聞きたくなったり
しないんだね?

寂しいよ

けど大丈夫
今度こそ本当に
もう由紀からわ連絡しないね?
そして嫌なことがあったって
達也には嬉しいことだけ
報告するね?

決して泣き言は言わない
決して暗い雰囲気出さない

だからお願い
ずっと由紀の側にいて

こんなの、
ちょっと間違っていると
知っている
けどあなたが
あたしの全てを見ることを
望まないから仕方ない

離れていると
途中経過が見えないから
悲しいね

あなたの未来に
由紀わいますか?

そこであなたわ
笑っていますか?

不信感 

2007年05月16日(水) 17時45分
一度芽生えてしまった不信感は

なかなか拭い去ることはできない


あなたはあたしのなんですか?

あたしはあなたのなんですか?

can u hear me? 

2007年05月16日(水) 17時21分
確実にゆっくりと

自分の気持ちが

冷めてゆくのがわかる


本当に辛いとき

しんどいときに

あなたわ隣にいない


泣くと迷惑がられるから

余計にあなたになんにも言えない

あたしはあなたに

なにを伝えればいい?

ただひたすらに

元気に笑ってあなたのことを

待ってればいい?

なんか…

なんか違うよね


今のあたしを

支えてくれているのは

おそらくあなたではない


寂しいね。


唯一あなたの前では泣けたのに

あたしはどこで泣けばいい?


あなたは優しいようで

すごく冷たい


隣にいてくれる人を

好きになれたらいいのに

なんであたしは

あなたじゃないとだめなんだろう

今は気持ちが引いている

けどきっと電話があると

あたしははしゃいでしまうんだろう


馬鹿だなあ。


理屈じゃ説明できない

自分じゃコントロールできない気持ち


それがきっと

“好き”なんだろう


あたしもう

あなたを好きではいられない

好き 

2007年05月16日(水) 1時20分
期待しない

待たない

求めない

そう決めたはずなのに

心のどこかで

期待してしまうあたし

すごく嫌だ


嫌いになれればいいのに

側にいてくれる人を

好きになれればいいのに


頭でわ思えても

心わ言うことをきかない


言葉でわ説明できない

頭で考えて変えれない気持ち


悔しいけれど

それがきっと

好きってことなんだろうな

どうしてだろう 

2007年05月14日(月) 15時03分
こんなに悲しいのに

涙が出ないの


泣き虫は嫌われるから

泣かないことはいいことだ

でもあたし

あなたの前でしか泣けないのに

あなたの前なら泣けたのに


一人で泣ければいいんだけれど


泣くことは悪いことなの?

全てを知ってもらいたいのに

誰にも言えない

なんにも言えない


いつしか

隠し続けた気持ちが

目をそらし続けた事実が

自分の許容範囲を超えていた


どこにいけば

全てを洗い流せるの?

こころの中全てを一度一掃したい

もう自分でも

見えなくなってしまった感情を

どこに行ったら

吐き出せるのかな


もう解放されたい


あなたに会いたい

平和 

2007年05月13日(日) 8時13分
生計を立てるため

自分の臓器を売る

困窮の中にいる人々


今朝ニュースで見て

すごく悲しくなった


人の弱音に付け込み

無いものから有るものが

搾取してゆく


でも一概にだめだ、とは

言えないだろう

なぜなら哀しいけれど

これもひとつの生きてゆく術

認めたくないけれど

これで助かる命がある


ただ単に反対するということは

本当に正しいことなのだろうか


命ってなによりも

尊くってはかないもの

大切なもの

そう教わられてきたし

他に表現する言葉が

見当たらない


だけれど

自分の命を削ってでも

守りたいものだって

ときにはあるんだ

食べさせたい人がいる

幸せにしたい人がいる

命さえも差し出せる

愛する人が


あたしはそこまでして

守りたいものがあるだろうか

またはそこまでして

守れるだろうか


全てが理想論に

聞こえるかもしれない


でも…

あたしにはなにができる?

なにができるの?


今こうして

悩みながらも

生きていられること

悩めるということ

幸せだと思う


あたたかい日差しを浴びてたり

海をぼ-っと眺めてみたり

夜空に月を仰いでみたり


平和。


なのにあたしたちは

ないものねだり

次から次へと欲は消えない

人ってゆうのは

欲張りでわがままだな
2007年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる