管理人のおっちょこちょいな一日を綴った爆笑日記

2005年12月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像こけし
お久しぶりです。 (2008年10月21日)
アイコン画像汁大臣
お久しぶりです。 (2008年10月01日)
アイコン画像みしゃ
お久しぶりです。 (2008年09月27日)
アイコン画像隙間男
お久しぶりです。 (2008年09月25日)
アイコン画像ken
お久しぶりです。 (2006年01月23日)
アイコン画像
お久しぶりです。 (2005年12月25日)
アイコン画像じゅな
朝の連ドラ (2005年11月22日)
アイコン画像BlogPetのotto
朝の連ドラ (2005年11月21日)
アイコン画像BlogPetのotto
朝の連ドラ (2005年11月07日)
アイコン画像BlogPetのotto
朝の連ドラ (2005年10月31日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yu-ma
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
お久しぶりです。 / 2005年12月23日(金)
学校が冬休みに入り、ちょとだけ余裕が生まれました。
本館の方は相変わらず更新できていないのですが、日記は昔のレンタルスペースがありましたのでそちらの方で時々更新する予定です。
ぷちぷちわーど
 
   
Posted at 20:35/ この記事のURL
コメント(6)
朝の連ドラ / 2005年10月02日(日)
風のハルカ』が始まりますね。
NHKの朝の連続テレビ小説で主人公を演じる子はなぜ女の子が多いのでしょうか?!
私の記憶では『走らんか!』っていう連ドラの主人公は男の子だったような。
それはさておき、主人公になった子って芸能界で爆発的な人気が出る人とそうでない人の差が激しくないですか?!例えば人気が出た人では、鈴木京香さん石田ひかりさん安田成美
さん松嶋菜々子さん竹内結子さん、これから来そうな女優さんは石原 さとみさん。演技が上手な女優さんは田中美里さん田畑智子さんかなぁ。
つい、先日までやっていた連ドラ、メッセージ性が乏しいというか、うーん。なんだか落ち着かないみんな、自由奔放に生きているってイメージがついてしまって、これ、朝の連ドラにもってくるべきかな(^^;)とか思ってしまうわけです。ここ何回か朝、出勤の時間を少し遅らせても見たい!というものが無いので、次回の連ドラに少し期待しているのですが…。
世の中がほんとに元気になるようなメッセージ性の強いドラマ、見たいですね!
『あぐり』や『ちゅらさん』のときってものすごいパワーがあった気がするのは私だけ?!
 
   
Posted at 21:28 / 私の日常生活 / この記事のURL
コメント(8)
運命の人 / 2005年10月01日(土)
運命の人っているものだ。

私は人間大好きなので、今まで出会った人には関心をもって接してきた。
その中でも、何人かの人は「あなたは、私の人生で出会うべくして存在する人だ!!」と思える人が数人いる。世間ではそれを『影響を受けた人』と呼ぶ
私に『影響』を与えてくれる人は全ての人だと私は思っている。(全ての人が私ではないから、全ての人に影響を受けている)
誰に対しても、ゆーまチェックは入れているし、外見から見える限りの内面、発言、や仕草そして、感じるオーラ(インスピレーション)も脳みそにインプットする。
勉強の内容は忘れがちだけど、人に対する興味は自分でも驚くほどインプットする。
見えない線(赤い糸だったり?!)を辿るのも人間観察の醍醐味
かもしれない。
直接、会話が出来ないくらい『憧れ』を抱く人がいる。(実際、会話もできないのだけど
でも、目に入ってくる像から自分の価値観や将来のヒントを得る事ができることがある。
直接、触れることが無くても、フィーリングというか波長が合うときがあって驚くこともある。
実際、目標にしている人が「やってきたこと(経験)」を偶然、耳にして、「自分にも!」と思わせてしまう存在は偉大である。そういう人を私は『運命の人』と思っている。
これは、ただの憧れとか、恋愛とか、友情とかを超えて私の前に立ちはだかっている。
そういう、偉大な人を今日は突如思い出した。
私は丁度10年前その人が人生の大きな岐路に立った時の年齢になっている。
10年前、自分の存在価値について悩んでいた頃、デカルトの言葉を知った。
10年前、分からなかった事も今なら少しわかる。
そのひとは、また私より10年前を歩いて生きるヒントを与えてくれている。
やっぱり、運命の人なんだなぁと、思う。ゆえに我あり、かな(笑)
 
   
Posted at 00:41 / 私の日常生活 / この記事のURL
コメント(2)
オーブンがやってきた! / 2005年09月30日(金)
一ヶ月半ぶりに我が家にオーブンレンジが復活した。
嬉しい反面、レンジを使わない生活に慣れてしまって、温めるものが思い浮かばない
でも、このレンジすごいのが、パンも焼けるし、お餅も作れる〜!おうどんの生地もこねてくれるのだもちろんパスタ生地も!だからあとはパスタマシーンをサンタさんにお願いしておこう(笑)
これからお料理がさらにたのしくなりそうだにゃ〜
 
   
Posted at 00:33 / 新製品・食品系 / この記事のURL
コメント(0)
前進あるのみ! / 2005年09月29日(木)
今日は教職教養の実地問題(神奈川、東京、埼玉)を解いた後、急に意識が無くなって(笑)気付いたら3時近くに!!急いで洗濯を干して、昼ご飯を食べ、やっと落ち着いたのでTVをつけたら『モナリザスマイル』がやっていたのでついつい観てしまった(私ってダメ人間
映画を鑑賞のあと、ポストを覗くと、!おわぁぁ!!
こ、これは!見覚えのある茶色の封筒が一通。
まさしく宛名は私が書いたと思われる筆跡。
そう、私学適性検査の結果通知書が届きました〜!ちょうど昨日合唱団で同じパートの私学に勤めていらっしゃる大先輩とお話していたところなんですよね☆
ちなみに、私学の試験は公立の試験よりはるかに難しくて、一ヶ月前玉砕していました。
ネットで公表しているので結果を何人もの方が心配してくださっていますので、はずかしいけれどUPします。
A〜Eの5段階評価で専門がC、教職教養がBでした。
専門が悪いのがショックなんですが、本当に80分のうち60分間を現代文に費やしてしまったので要領の悪さとまだまだ未熟だと大反省。けれど、これをバネに前に進まなきゃ!
私は、今立ち止まっている場合ではないので!!

今日は豚肉と大豆のトマト煮込みとマカロニポテトサラダです
 
   
Posted at 17:41 / 私の日常生活 / この記事のURL
コメント(2)
たくさんの初体験 / 2005年09月28日(水)

日本大学への入学申し込みをするために朝から銀行で自分にとっては結構大金を下ろし、郵便局で手続きを取ってドタバタしている間にお昼にまた、一生懸命頑張らなきゃ!
さて、さて午後からは『剣舞と詩舞』のお稽古見学へ行ってきました。
漢文の勉強をしているので漢詩に合わせて舞うという日本の伝統文化を知っても良いかなぁと興味をもったのです。
見学に行くと若い人は全くいませんでした(みなさん50代以上)。
漢詩に音楽がついているところで、演歌っぽく聞えて、「あっ、場所を間違えたよ私」とものすごく不安になりましたが、知っている漢詩に合わせて扇捌きや剣捌きを機敏に動かされる様子をみてすぐに見入ってしまいました。
2時間のお稽古で私も1時間見学後、すぐに師範に「踊りは見て覚えるものです、初めは誰でも動けないですが、雰囲気を味わいなさい」と練習用の扇を渡され袴姿の皆さんの中に混じってGパンで一緒に舞ってまいりました。
袴を着こなし扇を両手で扱い、腰を低く手の動きや足捌きなど皆さんの動きに付いていくだけで一杯いっぱいでしたが、1時間舞いつづけ、気付いたら汗だくになっていました
初めは、タップダンスかジャズバレエを習いたかったのですが、見学する順番を間違えたかな
しかし、扇って意外に開くの難しいんです!両手にもって舞わなきゃいけないので片手で扇を開こうとするとなかなか難しく手が攣りそうに次回から袴でのお稽古が始まる!?
帰り道、赤本を初購入!赤本って結構高いんですねでも、安いお店で買ったので100円でした(笑)ちょっと気分転換で難問を解く練習。しかも、レベルの高い大学の本は解説が詳しいのです〜なので挑戦的に購入してみました!そのほかにも3冊参考書を購入。(←出た!参考書マニア)もちろん格安で

夕方からは『小山昭雄&ゆうこコンサート』へ行ってきました。
ファゴットとメゾソプラノのコンサート。2人のお子さんもソプラノのとファゴットを演奏する正に音楽家族!すっごい素敵ファゴットをじっくり見たことが無かったので興味津々踊るファゴットも初めてで面白かったし、母娘で歌うデュエットもとても良かった
 
   
Posted at 10:26 / 私の日常生活 / この記事のURL
コメント(1)
慣れない事をすると・・・ / 2005年09月25日(日)
今日は久々に大学時代の友達と会いました。栄のクリスタル広場(5人のいつもの集合場所)で12時集合の前に、またまたミスタードーナッツで本日はカフェオレ3杯
朝の9時30分〜2時間半勉強しました。本当は5人で会う予定でしたが、3人都合が悪くて、私と舞台人大好きくろんだちゃんと、ミュージカル話に花を咲かせました。
お昼はイタリア料理を食べました。その店でしか食べられないとあった『スフレリゾット』を注文。カフェオレのせいで、全くおなかが減っていなかったのでまるまる半分残してしまった。勿体無いでも料理より話に夢中になっていました。普段はなかなかミュージカルについて深く語れる人がいないので2時間くらい、最近の舞台人話で盛り上がりましたその後場所を某劇場のあるビルに移動し、約1時間演劇雑誌を眺めたり、お芝居について意見交換しました。しかし、本当に食べすぎで胃がムカムカしたままバスに乗ったので瞬間に車酔い乗り物に弱いんですよね、私。
そして家に着くと、これまた久しぶりに従兄妹ちゃんが来ていたので、戯れている間になんとかおなかの方もリフレッシュ。人間ってどうしておなかが減るのでしょうか?!
夕飯は一緒に食べよう!ということになり、何が食べたい?!よしピザにしようということになりました。いつもなら我が家はオーブンレンジでピザを作りますが、今レンジは故障中!なので、すごく久しぶりにピザ屋さんに注文する事になりました。いまどきはインターネットでピザが注文できるのですね!驚き!早速ネットで注文したのですが、何せ普段ピザの注文をした事が無いので8人でLサイズ6枚を何気なく注文して届いたらびっくりもちろん食べきれる訳もなく、明日も朝からピザになりそうです。
もう当分、ビザはいいやっていうか、ビザの注文はしないようにしなきゃ。
 
   
Posted at 23:14 / 私の日常生活 / この記事のURL
コメント(0)
お彼岸ですから / 2005年09月23日(金)
彼岸(ひがん)とは雑節の一つで、春分・秋分を中日とし、前後各3日を合わせた7日間のこと。また、この期間に行われる仏事(彼岸会)のこと。元々は煩悩を脱した悟りの境地のことで、煩悩や迷いに満ちたこの世をこちら側の岸「此岸」(しがん)と言うのに対して、向う側の岸「彼岸」という。と、言うわけで今日は祖母の姉の一周忌を小牧市で、母方の祖母のご先祖のお墓参りを千種区でしてきた。母方の祖母の父、つまり私の曽祖父はかなりのイケメンだったらしく、芸事もやっていたそう。私が歌をうたったりミュージカル好きなのも曽祖父の血が流れているからかな!?なんてその話を聞いた時には思ったものだ。
イケメンといえば、母方の祖父も戦争前の軍服をきた写真を見たことがあるけれど、カッコイイモデルさんみたいに斜め方向から目線も正面をみていないポーズで写っている。おしゃれだそんな写真を祖母は自慢気に「いいでしょ?!」と言っていたのを思い出す。
なんだか、いいなぁと思ったのを憶えている
みなさん、ご先祖は大切にしましょうねそして、今生きているそして、周りにいる人も大切になかなか本当に大切な人に正直になれない私はまだまだ未熟なんですけどね

そんな感じであなたの前世は?うらないやってみませんか?!
面白いですよ〜前世占い
 
   
Posted at 23:44 / 私の日常生活 / この記事のURL
コメント(4)
偉大なる母の存在。 / 2005年09月22日(木)
久々に試写会へ行ってきました。池下の厚生年金会館だったので今話題になっているミスタードーナッツのカフェオレを体験。1時間2杯で本1冊を120ページくらい読めました。結構、のんびり時間を過ごすことができましたよ。意外に空いていた。しかし、2時間33分の上映だったので終了後にお手洗いに駆け込みました(笑)
試写したのは『HERO英雄』、『LOVERS』に続く第3弾『SEVEN SWORDS七剣
うーん、よく知っている俳優さんがいなかったのでイマイチでした。『HERO英雄』、『LOVERS』は色彩にすごく凝っているという印象を受けますが、『SEVEN SWORDS七剣』は生々しい戦いの部分が多く私は苦手でした。
さてさて、今日のタイトルは試写会前に読んだある本の話。生徒にいい本だから読んでみて!と渡された本。ちょっと私には抵抗がある本だったので約1年たった今日読みました。
思っていたより読みやすかったのと、母の偉大さがかかれていました。また、生きるとは何か家族とは何かなど結構哲学的な話が載っていましたが、どれもなるほどと思うようなことが書いてあったので意外であり、私が学校で普段、生徒に伝えきれなかったことが分かりやすく例を挙げて書かれていたりして、目から鱗でした。
子供は親の鏡。子供を見れば親が見えると昔からよく言われているけれど、確かにそうなのもかもしれないなぁ。素晴らしい人の親、特に母親(の教育)は素晴らしいものなのだろうなぁとこれからより実感してしまうかも?!その人から受ける印象やオーラみたいなものは、ご両親から発せられているものなんだよねぇと思うとこれからもっと人間観察が楽しくなりそうです
 
   
Posted at 23:00/ この記事のURL
コメント(0)
12時間で世界旅行へ!(その2) / 2005年09月21日(水)
(12時間で世界旅行へ!(その1) のつづき)
グローバルコモン2へ移動してから観たかったアメリカ館でも、満員だったのでその他のアルゼンチン館、アンデス共同館、EXPOギャラリー、OECD館 、キューバ館、国際熱帯木材機関館、国連館、中米共同館、ドミニカ館、メキシコ館へ!コモン2を見学してから瀬戸会場へモリゾーゴンドラを利用し移動と思っていたのですが、18:00で終了ということを知らないでいたのでした〜!残念。ということでおやつ代わりに写真にあるブラジルの鶏肉春巻き「パステル」とクリームチーズが入った『ミニパステル』『春巻きイカリング』を購入。ちょっと揚げ物ばかりで胸焼けがその後、最後のグローバルコモン1を見学。大学の友達が韓国館で広報担当として働いているので並ぶことが無理と思った私はメールで出てこれる!?と聞いたところ今日は早番でもう帰宅途中だったのです久々に会えると思ったけれど、会えれば5年ぶりでした。残念。気を取り直して、コモン1の中国館と韓国館以外のイエメン館、イラン館、インド館、カタール館、サウジアラビア館、スリランカ館、中央アジア共同館、ネパール館
、パキスタン館、バングラデシュ館、ブータン館、モンゴル館を見学。白檀の香りが好きなので一番印象に残っているのはやっぱり、インド館です。自分が合唱で出演した以外は初めての万博でしたが、万博内の30ヶ国以上を制覇できたので大変満足な一日でした。
もう少し期間が長ければ是非もう一度ゆっくりみてみたいと思うところが沢山ありました。
 
   
Posted at 11:46 / 私の日常生活 / この記事のURL
コメント(1)
P R
よろしければ一日一回お願いします。
ぽちっとな!
人気ブログランキングに参加しています。

☆自己紹介☆
HNは『ゆーま』。長崎人の父と名古屋人の母の間に197×年8月8日長女として生まれ、典型的なB型で周囲をあっと驚かすのが得意。好奇心旺盛で「これ!」と思ったことにはこれでもかというほど情熱を注ぐ。活字が苦手なくせに文学部出身で、モノを書くのは好きらしい。そして最近は写真を撮るのも好きらしい。 綺麗なもの、面白いもの、新しいものが好き。ひょんなことで高校の国語のセンセになって只今2年目突入。可愛い生徒達に囲まれ幸せな時間とそれが本職になるように日々勉強中。

  | 前へ  
 
Powered by yaplog!