まことだけど鮫島秀樹

February 09 [Fri], 2018, 4:18
引越しを行う場合にはいろいろと手続きが必要ですが、働いている場合に面倒なのが市役所で行う手続きです。


住民票の転出と転入の手続きがあるので、少なくても二度は行かざるを得ません。

平日の間しか市役所の利用はできないので、引越しの他にまた休みを貰わなければならないということになってしまうのです。物件探しについてなのですが、よく行く駅の近くにある不動産屋さんで、探してもらっていました。

その不動産屋さんで、私の担当をしてくれた人が、大変親切で、色々な質問にも答えてくれましたし、印象が良かったので、担当の人がおすすめする物件の中から、選ぶことにしました。他のところも行こうかなと考えてましたけど、別のお店の物件情報も、こちらで紹介可能と担当者さんに教えてもらったので、お店のハシゴはせずに、帰ることにしました。

普通は、引越しに追加料金を取られることはありません。しかし、これは、業者からの、事前の見積もりがあった場合や自分で申告した家財道具の量が正しい場合のみです。

引っ越し業者は、作業する時間やトラックの大きさで引越し料金を割り出しています。


もしも、大幅に上回る場合には、追加で費用が発生するでしょう。

引っ越しを行う上で一番気になる事は、その出費だと思います。
近年は、一括見積もり等も拡充してきており、その中で、一番安い引越し会社をチョイスする事も多々あるでしょう。ただ、価格が安いということだけに捉われていると、サービスのクオリティーが疎かになるので、十分な注意やチェックが必要です。引越し業者で有名なところは、いろいろとございます。


誰でも一度は耳にした事のあるメジャーな運送会社として日本通運なんかが中でもとくに有名だと思います。

そんな日本通運は、日通とも呼ばれていますね。
日通というのは引越し業務だけではなく、古美の輸送なんかでもとっても有名で、業界シェア第一位です。
なんとなくですが引越し荷物も丁寧に扱ってもらえそうな気がしてきますね。転居のため荷物をまとめる時に皿やグラス、雑貨で破損しやすい物はタオルや洋服等の布で包んで梱包します不要な雑誌や、新聞紙もいいですが、思ったより量が多くなり、処分することが困難です。

引越し作業がお終わると、多くの空ダンボールが発生しますし、さらには紙くずも出ると意外とスペースを取ってしまいます。住み替えをする際、大型自動車を停めたり、荷物を廊下に仮置きしたりするため、事前に隣の家に挨拶に行くのが当たり前のことです。車の出し入れや通行の障害となりますので、あらかじめ了解を得ておくと引越しが終わった後のトラブルも防げます。引越し業者に依頼した時は、そのような事も代行してくれます。
私が埼玉県から東京に引越しする時、パソコンを荷物に加えて荷造りするか悩みました。



私は車があったので、主人が細々した荷物とか大事なものと一緒にパソコンものせて新宿に運ぶことにしました。



PCはどれだけ梱包しても、万が一、誰かが起動させようものなら、個人情報がすごく入っているため、すごく心配だったからです。

引越しで最も必要なものは空き箱です。



細かいものもちゃんと整理して段ボールに入れておきさえすれば、転居の作業時間も大幅に短縮でき、スタッフも助かります。段ボールは引越し業者が無料でくれることも大多数ですので、見積もりを依頼する時に確認するとよいでしょう。
自営業をはじめとする、国民年金加入者が引っ越しを行なうと、年金手帳に記載されている住所を、変更する事務手続きを行なうことになるでしょう。

引っ越し後14日以内という期限があり、市区町村の役場でなるべく早めに、手続きは終わらせてしまうのがおすすめです。必要になる、国民年金手帳と印鑑は、忘れないようにします。本人が行けないということであれば、委任状を作成することで本人の代理人が、手続き出来るようになりますので、ご参考までに。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:颯汰
読者になる
2018年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる