初のナガシマスパーランド

February 14 [Sun], 2016, 22:37

仕事で三重県に出張しているのですけれど、
なんと出張中に休みができてしまったので。





この辺りには
前から気になっていた場所があって





それは、伊勢湾岸道を通るとすぐそばに見える
ナガシマスパーランドなのです。
最初にナガシマスパーランドを見たのは、福岡から東京に転勤したとき。
単車で伊勢湾岸道を通っていたら
でかいコースターが見えたのです。
「これがスチールドラゴンかぁー」
...と思いました。
本当にでかい。
それ以来、スチールドラゴン2000に乗ることは
私のあこがれでした。






で、ついに休み当日。
幸いにも仕事で使う車があるし(ライトバンだけど)、
宿泊先から30分くらいで着くし、
これはもう行くしかなかろうと。



だがしかし
なんと天気予報は春の嵐!
朝、明るくなっても雨が降っておりましたが、
せっかくのチャンスだし、ダメもとでいいじゃん、と
出かけました。


東京から向かうとすると
やっぱ遠いんですよ。



運転中も雨が降っていましたが、
なんと着いたら傘いらず!
あこがれのスチールドラゴン2000も試運転してるし。
ラッキーじゃあないですかぁ〜









着いたはいいが、
間近に見るスチールドラゴン2000のでかさにビビる。




ビビってビビって、ついに決心して乗ったら
楽しかったぁ〜〜〜!!!






とゆうわけで、
本日乗ったアトラクションリスト


アクロバット:6回
スチールドラゴン2000:3回
ホワイトサイクロン:2回
ジャイアントフリスビー:1回
ルーピングスター:1回
フリスビー:1回
ウルトラツイスター:1回
コークスクリュー:2回
フリーフォール:1回
ジェットコースター:1回

以上、10アトラクション、19回




結構、乗りましたね。
フリーパスの元は取れましたね笑
アクロバットとか、6回も乗ってますね!!
よいアトラクションです。









初のナガシマスパーランド、
出張中の、よい気分転換ができました。









アクロバット・ハート





自分のカメラで星を撮ったらなんと撮れた

December 07 [Mon], 2015, 0:54
 
5日、ミューザ川崎ゲートプラザライブのあと、
外出したついでにお買い物したり、ごはんを食べたりして帰る途中、
夜空を見上げたら、晴れていて星がきれいに見えるではありませんか。

22時半くらいのおそい時刻でしたが、
ライブ中に会場からカペラが見えていたこともあって、
お家に帰り着く前に一旦広いところに出て
持っていたカメラで星を、一応撮ってみることにしました。





で、撮れたのがこちら。






カペラ

ライブの時は北東の空に見えましたが、
この時刻は天頂に近いところにあったので、撮るのに結構苦労しました。
太陽と似た黄色い光を放つ恒星です。






シリウス

夜空でもっとも明るい恒星。
当然カペラよりも明るく、青白く写っています。





そしてそしてっ!




冬のダイヤモンド!



...よくわからない、ですか?
(オリオン座は、わかりますよね?)



なので、図解を。




だいたいわかりましたか?
画像で見ると、一目で見られるのであまり大きさを感じないですが、
カペラが天頂近くにあって、わりと低いところにシリウスがあるので
肉眼で見ると、けっこう大きいです。

あと、ふたご座を強調したのは
自分の星座だからです。笑



しかし、写ってる星が、どうにも暗いですね。
もっとシャッタースピードを遅くできればよいのですが、
写真の右下に見える川崎の明かりも拾って全体が明るくなってしまうので
できませんでした。
もっと暗い場所だと良いのですけれど。



私は田舎に育ったので、
東京に来る前は、星なんか見えないだろうなあと思っていました。
結構見えるものですね。


 

久しぶりにケースを開ける

April 11 [Sat], 2015, 20:48
 
引越しをしましてから2年が経ちましたが、
そのとき荷造りをして、ギターをケースにしまったままでおりました。
楽器がダメなおうちであることもありましてね
(アルペジオよりもテレビの方がだいたいやかましいですが)。



がしかし、
ついに開けねばねばならぬ時がやってきましてですね
開けます。



カビが生えたりとかしていませんでしょうか。

見守るケルベロス。
このケルベロス、名前はケベスーとゆうです。

ケベスーです。
よくケロちゃんと間違われます。





では、開けます。










開けます。















開けます!!











クマ 「はぁ〜、よい冬ごもりだったクマ♪ もう春が来たクマ〜?」






クマ 「すいませんでしたすいませんでした!」










クマ 「ちょうどよいケースだったので、ここで冬ごもりさせていただくことにしたんだクマ」



ゆたぽ「それで、中身はどこへ行ったのだ?」
クマ 「冬ごもり中におなかがすいてはいけないので
    食費の足しにしましたクマ。高く売れたクマ〜♪」






クマ 「すいませんでしたすいませんでした!!」











ゆたぽ「それで、どこへ売ったのだ?」
クマ 「ハードオフクマ。」




ゆたぽ「せめて専門店に売れよ!!」
クマ 「すいませんでしたすいませんでしたあぁぁんぁんぁ!!!」
 
 
 

大!天才てれびくんイベント参加者募集のお知らせ

December 19 [Thu], 2013, 23:16

またしても
当たってしまいました。

あと3名の方が参加できますので
募集してみます。





ご希望の方多数の場合は
申し訳ないですが
独断と偏見により、決めさせていただきます。
 ・応募したけれど外れちゃった方
 ・過去に天てれイベントで面識のある方
 ・確実に参加できる方を優先します



出川氏には確実に会えると思います。



よろしくおねがいします。


 

夏期巡回ラジオ体操・みんなの体操会

July 22 [Mon], 2013, 0:28
 
お久しぶりでございます!



東京都大田区に住まいを移して4か月。
凍えながら単車で引っ越したのが嘘のような
暑い暑い季節になって参りました。
夏休みでございます。

夏休みのイベントの一つとして、
あれがありますよね。
〜毎朝ラジオ体操に行って、ハンコをもらう〜



毎朝ラジオで放送されているからには
毎朝どこかで収録されているわけなのですが、
そ・そ・それが本日、
住まいを移した大田区の自宅のすぐ近くで行われるとゆうこと、だったのですね〜♪
やっぱですね、ラジオの向こう側がどんなふうなのか
気になるじゃないですか。
気にならないですか?
私は気になります。
なので
行って参りました!

ラジオ体操のキャラクター、あれ、ラタ坊ってゆうんです。
知ってましたか?
知りませんでしたよねぇ〜?

会場は我が家から歩いて10分ぐらいの場所でした。
ご近所の方はもちろんですが、
新宿とか、電車で来られてる方もたくさんいらっしゃいました。
女子バスケの羽田ヴィッキーズの方も来られてましたよ〜



スポーツ祭東京2013のマスコットキャラクター
ゆりーとも来てました。

とても体操ができる体型とは思えません。。



そしてっ、さすが会場
ピアノです!生ピアノです!!

ちょっとだけ写ってらっしゃる加藤先生の生演奏です。

本日の体操指導は多胡さん。
早朝から、多くの方からご挨拶されてました。
多胡さんの人柄がしのばれます。
また、長年続いているラジオ体操の歴史も感じさせる一幕でした。



生放送前に、本番に向けての準備体操です。
体育の授業前の準備体操として、多くラジオ体操が採用されているわけですが、
そのラジオ体操の準備として、準備体操を行うのです。
なんか変な感じがしましたが、長年の歴史もあることでしょうからまあよしとしましょう。
初めてみんなの体操やりました。
なかなか奥が深いですねぇ〜



6時30分になり、ついに生放送開始!
日本全国はもちろん、海外にも放送されました。
ラジオ体操の歌にも力が入るってもんです!!

生放送が始まってから気が付いたんですが、
ラジオ体操第二、ここ数年やったことなかったやん。
ところどころ忘れとったわ。。



まあそれでも
ラジオ体操の専門家の方の指導は的確だし、
なにより、キレがいい!!笑
なるほど、2つ以上の運動を同時にやるのはなかなか難しいんですね〜
すごく勉強になりました。

また機会があったら
参加してみたいと思います。
なんか記念品ももらえたし笑



=以降、ミーハーコーナー=
行ったからには、やっぱやるっしょ? 笑



講師のみなさん。

なぜかみなさんだっちゅーの笑




体操指導:多胡さんのサイン




アシスタント:押味さんのサイン



アシスタント:松下さんのサイン



早起きは、いいもんだよ!


 

2012佐賀インターナショナルバルーンフェスタ

November 04 [Sun], 2012, 21:50
 
11月3日は、佐賀インターナショナルバルーンフェスタ
行ってきました。
ここでゆうバルーンとは、熱気球のことです。
このイベントはずいぶん前から続いているんですが、
今回、初めて行きました。
(遠くから、通りすがりに気球が浮かんでいるのを
 見たことはありましたけれども)



  実は、数年前まで佐賀市内を訪れたことはほとんどありませんで、
  天てれで、蘭七が浪漫座さんで
  シシリアンライスを食べたのを見て食べたくなってから
  佐賀に出向くようになったのです。
  それ以来、シシリアンライスは
  私の好きな食べ物のひとつになりました。
  そんなわけで、私が最初に食べたのは
  もちろん、浪漫座さんの高級シシリアンライスなんですよ♪

  ...いろいろあって、今回は
   シシリアンライスにありつけなかったわけなんですけれども。。



バルーンフェスタ会場は佐賀市の嘉瀬川河川敷。
福岡の自宅を、朝4時過ぎに出発です。

当然、まだ真っ暗!!
もふもふさんのお顔が見えません笑



いろいろありましてから、
佐賀県の県庁所在地、佐賀市は、
私が住む福岡県の県庁所在地、福岡市の
お隣の市になっています。
なので、福岡市の端の三瀬峠を越えれば
そこはもう県境を越え、佐賀市(旧三瀬村)なのです。

この時期の単車での峠越えは、さすがにもう結構寒くて
途中にある道の駅大和で、あたたか〜いココアを飲んで一旦休憩。
佐賀市街地に入ると、会場に向かう国道34号線は、早朝なのに大渋滞!!
イベントのメイン会場、嘉瀬川河川敷に着いたのは、6時前でした。
単車だから2時間弱で到着できたけど、
車だったらもっと時間がかかっていたでしょう。
とはいえ、日の出前の到着。
バルーンの登場には、余裕で間に合いました。


このイベントは、バルーンがただ飛ぶだけではありませんで、
競技が行われます。
過去には世界選手権が行われたこともあるそうですよ。



一斉離陸!

かなりの迫力ですよ〜
おまけに、見事な日本晴れに恵まれて、
青空に映えるバルーンがとても綺麗でした。
バルーン初観戦がこんなにいい天気だなんて、ラッキーだったね♪

  WEB版Twitterの背景
  (そのうち変更しますけど笑)



こんなファンタスティックなバルーン達も登場します。
(バルーンファンタジア)





どや?




中にはこんなうさぎ形のバルーン(右上)も!?

 冗 談 です!



番外編
HONDAのバイク(RC212V)

乗せてもらいました♪



競技に飛び立ったバルーン達を見送ったあとは、
見頃を迎えているとゆうシチメンソウを見に
佐賀市南部にある干潟よか公園(シチメンソウ自生地)へ。

赤く色づいているのがシチメンソウ。
時期によって様々に変色するので、こんな名が付いているのだそうな。
諸事情により、
ぽてまよが写り込んでいます。



 佐賀市の案内は
 まほろちゃん(@mahorochan)におまかせ!




干潟よか公園には、もう一つ見たかったものがあって、
それは、90°のすべり台です。

すべるどころか落ちていますよ子供!!



夜は、バルーンの夜間係留(ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン)が行われるとゆうことで
再び嘉瀬川河川敷(ローンチエリア)へ。
球皮がバーナーに照らされて幻想的だとゆうことなんですが、
この日は風の影響で、バーナーバージョンに変更。。
ちょっと残念ですが、
これはこれで、なかなか迫力がありますよ〜!




打ち上げ花火でフィナーレ!!






このところ、佐賀にはよく出向くようになったんですが。
まだまだ見ていないところがいっぱいあります。
佐賀って、おもしろいもの、結構あるね。


 

イワシ

September 13 [Thu], 2012, 0:12
 
お昼にイワシを食べたこともあってか、
ファンタスティックな話を思いついたので書いてみる。





時は過ぎ、ついにイワシも人間並みの知能を持つようになった。
あるとき、イワシの代表が日本政府に出向いてこう言った。

イワシ :「ここでは、我々のことを
      魚偏に弱と書いて表現(鰯)しているそうではないか。
      弱いとはけしからん。

総理  :「これについてはですね、
      鰯という字は漢字であり、漢字はその名の通りもともと
      中国で発祥したものでありますから、
      やはり中国にご相談されるべきではないかと思います。



さらにしばらくして、イワシはまた日本にやってきた。

イワシ :「中国では今日、我々のことを沙丁鱼、などと書いて
      表現している。
      そもそも鰯という字は日本の国字だそうではないか。
      誠意ある対応を求める。

総理  :「えぇー、
      こ、これについてはですねぇー、
      真摯に受け止めましてですねぇー、
      至急関係者を含めて誠意ある対応を致したいと
      思います。





その後、然るべき識者を集めて字の変更などについて議論されたが
しばらく経っても日本政府からは明確な回答が出されなかった。

一方、しばらくして、日本におけるイワシの水揚げ高は、
なぜか0になった。





それからさらにしばらくののち、
極秘関係筋から、その後のイワシの声明を入手した。

イワシ :「外交の勝利だ。




 

佐賀県の気になる場所に行ってみた

August 27 [Mon], 2012, 1:00
 
もうずいぶん前のことなんですが
地図を見ていて
佐賀県内にとても不思議な場所があることに気が付きました。



山、なんですが。



こんな山なんですが。

普通の山に見えますよねぇ?
斯く言う私も初めて見たんですが。





それなのに、地図を見て
この山が不思議だと思ったわけです。



地図を見て不思議だなと思ったのは
名前です。

不思議だと思いませんか?
佐賀の方言はそこそこわかるつもりではいるけれど
それでは説明がつかないし、
それに、「ズ」ではなくて「ヅ」ですよ。



それで、この度行ってみようと思ったわけです。

福岡市内からは、国道263号線三瀬峠を越えて佐賀県内へ。
佐賀市三瀬村から県道46号線で東へ。
神埼市内に入ってさらによくわかんない林道に入ってしばらく...

こんな場所に着きました。

初めて来たところですが、
全然迷うことなく到着。
しかし、人っ子一人いない。
いやほんとに誰も通らない笑

所々に、こんなふうに離合場所がありますが、
ほかは狭い道。
二輪車だからこそ行ってみようかと思えるような場所です。



登山口の案内がちゃんとありました。

山頂までは、それほど遠くないようです。
それでも油断せず、
長袖長ズボンに、富士山で使って以来の登山靴を装備しました。



さて、山頂アタックに出発!



登山口を出発してすぐ
消えゆく登山道...

なんだこれは。。



しかし、せっかくここまで来たので
茂みをかきわけ、山頂を目指します。



ところが、案の定登山道なんてものはさっさと見失いまして、
あとはもう高い所に向かって登るだけです。

だけど、ここからが大変!
雑木がいっぱいでまっすぐ進めない。。





雑木に引っかかっているもふもふさんを発見!!

救出に成功しました。



救出!!




救出!!

引っかかりすぎですもふもふさん。。





周囲には高いところがいくつかあって
どれが目指す山頂なのかよく分からない...

iPhoneの電波は当然のように入らなかったけれど、
GPSが使えたからなんとか山頂を目指せました。

GPSを頼って、ここが山頂だと思える場所の10m近くまでたどりつけました。
しかし、その一帯だけがすごい茂みで
全然近づけない!!
しばらく探って、なんとか突入できる場所を見つけました。



茂みをかきわけて入り込んだ場所がここです!!

イェーイ山頂到着〜♪



山頂とはゆうものの
周りよりも明らかにもさもさとした場所で
落ち着いて座れそうな場所もない。
見える景色といえば
太陽ぐらい。。


とても長居する気がしなかったので
さっさとその場所を離れました。
山頂を離れるにしても、茂みをかきわける作業があるとゆうね。。



目的を果たしたので
あとは下山するだけなんですが、
ここからが本当に大変でした。

GPSで確認すると、
明らかに単車置き場と反対の方向に下りて行っている!?



あせりますわな。
GPSを頼りに、単車のある方向に進路変更しましたけれど
登りのときには見かけなかった
急勾配の岩場や、トゲトゲの木や、倒木や、より一層深い茂みがあって
とてもまっすぐは進めない。。
念のため用意した装備は正解だったわけで。
うっかりしたらケガしますよ。

誰一人として見かけなかったし、
iPhoneなかったら
遭難してましたねーほんとに。




まあでも
またチャンスがあったら行ってみたいなーと思っております。
登山口から500mぐらいだし、
ほんとはもっとちゃんと登れるルートがあるんじゃないのー
いくらなんでも。。


 

フィールド

August 20 [Mon], 2012, 1:00
 
もう先月の話ですが
下北沢に行ってきました。

 以前
 毎月1回は通っていた場所。




ライブハウス「MOSAiC」さんクマ〜♪




世田谷の住宅地にクマが現れた誰か捕まえてーとか






いちいち言うの、そこのお前余計クマ。





ま、まぁ、冗談はこれくらいにしておいて、
この日この地に出向いたのは
マリエ トリビュートアルバム 「Thank you for musicians!!」の
レコ発イベントのためでした。
マリエ祭り!!

もちろん、買いです(笑



このCDは、マリエさん
http://www.marie-pasta.com/
の楽曲を、様々なミュージシャンが歌い上げられているとゆう
ファンタスティックなものでして。



とはいえ、
マリエさんにお会いするのは
なんと今回が初めてだったわけで!!

  このアルバムの詳細については
  マリエさんのページにあるのでご覧になられてください。



それなのに、福岡からはるばる東京に出向いたのは
このアルバムに
以前から応援している
伊藤サチコさんが参加されていたからです。

サッちゃんに会うの

これ以来。
この時も、福岡からはるばる三軒茶屋に出向いたんだったわ
ああ懐かしい(笑





マリエ祭りは
このレコ発ライブにふさわしく
参加されているミュージシャンたちが
収録順通りに登場されるとゆう!!



きっぱり言いますが、
サッちゃんのほかのミュージシャンを目にするのは
この日が初めてでした笑

でもね、凄かった。
一人のミュージシャンが作った楽曲が
さまざまなミュージシャンが歌い上げることで
こんなにもいろんな表情を見せる。
これまでいろんなライブに行ったつもりだったけど
こんな感覚は初めてだった!!

  ただ一つ未練を言えば
  Sinkirowを見たかった!!
  Sinkirow結成当初の頃に
  一回だけ見たことあったけど
  あの力強さにすっかりやられてしまってね。。
  気になっているバンドの一つです。



昨今、音楽CDについて
よくない噂も耳にする、でしょ?
だけど俺は
1枚のCDを作り上げるのに
ほんとうに一生懸命なっているミュージシャンがいることを知ってる。
俺にとって
永遠の憧れ。
どんなに手を伸ばしたって
俺の手には届かない憧れ。



 今住んでいる福岡はとても住みやすいところ。
 だけど



下北沢とゆう場所には
特別なフィールドがあってね。
今となっては
そのフィールドからはるか離れてしまったことが
甚だ残念に思う。


 

谷口崇ライブ 「7/7LIVE〜遅くなりました。」

July 22 [Sun], 2012, 2:07
 
こないだ、東京・神奈川方面に出かけたわけですが、
iPhone4Sを忘れまして...
しかも、充電しながらそのまま忘れたのです。
旅行中のTwitter更新は
iPhone3Gからやったわけですが、
先の理由で、いつも使っている充電器も忘れたわけです。

そこで役に立ったのがこいつ

電子カイロ



この暑い時期にカイロとはなんでよ?と思われるかもしれませんが、
これ、携帯電話の充電もできるんです。
いいでしょ。



余談はこれくらいにして、
はるばる東京に出かけた理由の一つがこれです
谷口崇ワンマンライブ 「7/7LIVE〜遅くなりました。」

※ ライブへのクマの出演はありませんでした。



谷口崇さんは
ここ数年、7月7日にライブをやることが続いているそうです。
続いているとゆうことは、
この日のライブを大事にされているとゆうことでしょう。
昨年はど平日だったので行けませんでしたが、
今年は土曜日。
大事にされているライブならば
是非見に行きたいではありませんか。

私が7月7日のイベントに参加したことがあるのは、
2007年の、川崎のOASISとゆうところで行われた
ファンクラブイベントだけです。
かれこれ5年経つのか... うーん、懐かしい。
さらにその2年前、2005年7月7日に行われたライブが
CDになってます。

その日、777の日が発売日とゆうね。


ほんと、7月7日だらけですね。
これだけ7月7日だらけだと
7月7日が大事だと思いますよね。
だから、私は出かけたわけです。



私が福岡へ来てからとゆうもの
ライブ行ってませんから、3年以上ぶり。



席は、いちばん前を取りました。
やっぱり、近くで見たいから。



始まってからすぐに
行ってよかったと思いました。
やっぱり、すごい。
ライブから離れていた時間は
申し訳ないことにすっかり長くなってしまっていたけれど
いつか感じた
谷口崇のライブでなければあり得なかったあの感覚が
すぐに蘇ってきました。
弾き方、弦の動き方、間の取り方、その他言葉では表せない幾多のこと。
なんであんなに独特なのだろう?

時間が経つのが早かったし、
心地よかった。

ライブに先立ち行われたUstreamで
誰かがリクエストしたトラベリング・ボーイ
どこかで聞いたことがあったけれど、忘れていた。
聞いて思い出した
なるほどいい曲じゃないか!!
(だいたい未発表曲が多すぎるのだ!?)
ちなみに私がこっそりリクエストしていた「歌うことで僕は」も
やってもらえました。



ライブがはねた後、
店員さんたちとの話に花が咲いたせいもあって
SACT!さんでさらに飲む飲む!

ぎりぎりまでねばってから新宿駅に走り、
東海道線最終に連絡する中央線東京行きを捕まえたものの
気が付けば、なぜか乗っていた列車が豊田行きになっていたとゆう。。
東京駅の1、2番線は薄情やのう〜
仕方がないので、気が付いて直ちに水道橋で下車した後
上野の健康ランドに向かいました。
気が付いた瞬間にその結論をはじき出す俺の脳みそよ、おまえは、一体...

従いまして、
今回上野に泊まりましたのは
パンダを見に行くとかの予定の変更によるものではありません。
やむを得ない事情によるもので あっ たの です 。



でも、このライブに行けて本当に良かった!!
私もギターがうまくなれたらなーと
思うだけ思うのでありました。



そして今日、未発表曲のタイトルにもなっている「銀天夜市」に
今年も、行ってきました。



 
P R
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
http://yaplog.jp/ytpn/index1_0.rdf
メールフォーム

TITLE


MESSAGE