体内に蓄積して

September 18 [Wed], 2013, 14:03
湿疹などが出るアトピー性皮膚炎の要因には、1.腸内・皮膚・肺・口腔内等によるフローラ(細菌叢)、2.遺伝的な原因、3.栄養、4.環境面での問題、5.1〜4以外の見方が現在は主流となっている。
アトピー誘因:家族の病歴・既往歴(気管支喘息、アレルギー性鼻炎・結膜炎、アトピー性皮ふ炎の内何れか、又は2つ以上)、IgE 抗体を生成しやすい要因、等。
整形外科とは異なって美容外科が欠損や損壊のない健康体に医師が外科的処置を付け加える医療行為であることを差し置いても、やはり安全性の意識があまりにも不十分であったことが一つの大きな元凶だと考えられている。
20代、30代に発生する、治りにくい“大人ニキビ”の症例が増加傾向にある。もう10年間このような大人のニキビに悩み続けている方が専門の皮膚科の門をたたく。
ホワイトニング化粧品だと正式なカタログで謳うには、まず薬事法を取り仕切っている厚労省の認可が下りている美白の有効成分(多いのはアルブチン、コウジ酸の2種類)が入っている必要があることを覚えておきましょう。
リハビリメイク(Rehabilitation Makeup)という造語には、身体にダメージを受けた人のリハビリテーションに等しく、容姿に損傷を被ってしまった人が新たな社会生活を送るためにマスターするテクニックという意味が含まれているのです。
デトックスというものは、栄養補助食品の飲用やホットヨガなどで、それらの身体の中の有毒なものをできるだけ流してしまおうとする健康法のことを指している。
ネイルケア(nail care)というのは、爪や甘皮などのお手入れ全般を指す。ヘルスケア、ビューティー、ファッション、巻き爪処置など皮膚科の医療行為、生活の質の保全といった多岐に渡る捉え方が存在し、既にネイルケアは確立された分野となっているようだ。
爪の作られ方は年輪のように刻まれるというものであることから、その時に健康面で問題がなかったかどうかが爪に表出しやすく、毛髪と等しく視認できて判断しやすいので健康のバロメーターとも呼ばれているらしい。
20才を越えてから出現する難治性の“大人ニキビ”の患者さんが多くなっている。10年という長期間この大人のニキビに苦痛を感じ続けている多くの患者が専門の皮膚科に来る。
「デトックス」法に問題点や危険性はまったく無いのだろうか。だいたい、体内に蓄積していく「毒物」とは一体どのようなもので、その毒素とやらはデトックスによって流せるのだろうか?
何となくパソコンの画面に集中し過ぎて、眉間に縦じわを作り、なおかつ口角の下がったへの字口(因みに私はこの形をシルエットから取って「富士山口」と勝手に名付けました)をしているのではないでしょうか?これはお肌にとって最悪です。
日本皮膚科学会の判断の目安は、@掻痒感、A独自の発疹とその配置、B慢性的で反復する経過、3つとも当てはまる病気を「アトピー性皮ふ炎(あとぴーせいひふえん)」と言っている。
特に女性に広く知られているデトックスとは、人間の体の中に溜まってしまっている様々な毒を体の外へ出すことを重視した健康法で民間療法や代替療法に類別されている。「detoxification(取り除く)」の短縮形であり、本来は肝臓に関連した言葉である。
レチノイン酸(オールトランスレチノイン酸)療法は、目立つ濃いシミを数週間単位で目立たなくするのにとても有効な治療法で、原因不明の老人性色素斑(老人性しみ)・光治療の効かない炎症後色素沈着(PIH)・女性ホルモンと関わりがある肝斑・しつこい吹き出物などに優れた効果があります。
ニシン(鰊、鯡)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ytpdosafaf
読者になる
2013年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ytpdosafaf/index1_0.rdf