出会い系のハッピーメールの特徴

April 04 [Thu], 2013, 11:05
◆20回以上メールのやり取りができるポイントが付いている!(登録も無料)

◆20代・30代の女性ユーザーが多い!

◆10年以上「出会い」を研究していて、出会いを作りやすいサイト構成!

◆迷惑メールなし!

◆退会後は追いかける様な連絡はありません!


集客方法【ホームページ】

October 31 [Wed], 2012, 19:17
「ホームページ」と言うのは本当に凄い物だと思います。実店舗であれば、実際にその場に行かないとお店の内容が分かりませんが、ホームページで有ればインターネットさえ繋がっていれば、世界中何処にいても24時間いつでもホームページを見る事が出来るのです。しかしそのホームページも見に来てくれる人がいないと意味は有りませんよね。ホームページを見に来てくれないと、ショップの売上も全然無いと言う事になります。ホームページは作っただけでは駄目なのです。そこで集客方法を考えていかなくてはならなくなります。インターネット上に有るホームページの集客方法としては、こう言うホームページが有るんだよと言う事を周りの人に知ってもらう事が一番大切になります。企業で有る程度お金が有ると言う場合には広告をインターネット上に出すのもいいと思います。しかし個人ではそこまでやるのは無理な場合が有りますよね。個人の場合は、ショップに関連しているサイトに行ってリンクしてもらう事が良いと思うのです。そうすると、そのサイトに行った人がリンクされているあなたのショップのホームページを除くと言う場合も有ると思うからです。また最近においてはホームページのランキングサイトと言うサイトも有るらしいので、そのサイトを利用して訪ねるショップを決めている人が多い様に思えます。ランキングの上位に有るホームページと言う事は、有る程度信頼出来るホームページだと言う事になりますから、上位に行ける様に先ずは登録からしてみるといいと思います。とにかくホームページへの集客方法は自分のサイトを他の多くの人に知ってもらう事が大切なのです。

集客方法【SNS】

October 30 [Tue], 2012, 19:17
SNSで集客をしようと言う集客方法が有ります。SNSと言うのはインターネットを介して行うコミュニティ型のWebサイトの事で、インターネット上で人と人との繋がりをしていって交流を深めていこうと言う事をサポートしているサイトの事を指しています。大手で言うとmixiやfacebookがそれにあたりますね。利用している方も多いのではないでしょうか。出身校や、居住している地域、出身地、趣味、友人の友人と言う様な感じで人間関係を作っていき、コミュニケーションを円滑にしていく手段としています。また色んなテーマを決めて交流が出来る掲示板等の機能も有ります。こうしたSNSは個人で行うと言うイメージが有りますが、ショップ運営者がコミュニティを立ち上げで集客に繋げようと言うツールとして活用する事も可能です。ただ単に売り買いするだけじゃなくて、意見交換もできますし、ちょっとしたプライベートの話もできますのでリピーターやユーザーも増やしていく事が出来る様になります。また他の集客方法としては、SNSのサイト内に広告を出したり、SNSで友人になった人に商品を紹介したりすると言う方法でも行う事ができます。そして友人から友人に紹介されると言う様な感じで、口コミで広げて集客していくと言う様な流れがインターネット上で出来るSNSでの集客方法ではないかと思います。もしもSNSを利用しているのであれば検討してみて欲しい集客方法です。

集客方法【ブログ】

October 27 [Sat], 2012, 19:17
最近はブログを使って集客すると言う集客方法を利用するショップが増えてきました。インターネット上のブログの数はとても多くて、更新をまめに行っているブログも多々有ります。もしもネットショップを運営していくのであれば、店長やスタッフがブログを運営していくと良いでしょうし、仕入れた商品をブログで掲載していくのも良いと思います。結構ブログって個人的な事だったり、日々のちょっとした事だったりして何気ない感じが多いのですが、意外に見ている人が多い様で凄い反響となってしまう事も多々あるそうです。その合間に店長お気に入りの商品を紹介して、特徴や注意点を一緒に書いておくと反響も良かったりすると思いますよ。ブログで集客を考えている様であれば、お客が検索しやすい様にブログのタイトルのキーワード設定をしておく事が大切だと思います。その一手間が集客に繋がってくるのです。ブログの内容は出来ればタイムリーな内容が良いですよね。また読む人が読みたいと思う内容を先読みして書くのも良いと思います。またブログのメリットはコメント欄が有る事です。ここから顧客の感想を直接聞けるのはとても良い集客に繋がると思うのです。もちろんコメントは良いことばかりじゃありません。悪い事を書かれる場合も有るでしょうが、それも真摯に受け止めて運営していきましょう。また色んな質問もタイムリーに答える事でより信頼感も増していくと思いますので、ブログはネットショップだけじゃなくて実店舗においても良い集客方法ではないかと思うのです。

集客方法【インターネット】

October 27 [Sat], 2012, 19:16
日々の生活の中にインターネットは本当に浸透していると思います。少し前まではインターネットで買い物をする事に抵抗が有った人も、今は多くの人が抵抗なくショッピングしていると思います。そしてインターネットの中には本当にたくさんのショップが有って、外に買い物に行かなくても良い位の充実ぶりだと思うのです。それだけインターネットショッピングは今や買い物の方法として当たり前の物と認識される様になってきたのですが、ショップが多すぎてショップの経営者側としては集客方法に悩まされているのではないかと思うのです。インターネットを使って集客をする業者については、ホームページを利用して広告をより効果的に出せる様に展開していくような形になります。インターネットでは実際の商品を触って確認する事が出来ません。ですから写真を詳細に出したり、特徴も詳しく掲載しています。触り心地等も掲載している所が有ります。詳しく説明する事でその商品を実物を見ているのと同じ様に感じていただこうと言う作戦なのです。インターネットショッピングの利点自体はショップがどんなに遠くても、買い物をする事が出来ると言う事にありますよね。昔はインターネットで値段を調べて実店舗に買い物に行くと言う比較して買うと言う事も多かった様ですが、インターネットだけで購入を決めてしまう人も最近は増えてきているみたいで、もしも一度買ったショップがとても良いショップだとしたら次もそこで買おうと言うリピーターも増えてきます。その為に集客方法として口コミを載せる所も多く有ります。

時代に合わせた集客方法

October 22 [Mon], 2012, 19:16
時代時代で集客方法も色々変わって来ると思います。ここではインターネットショップの集客方法を紹介してみましょう。
先ずは流行型の集客方法になります。今の流行と言うと、ブログ運営をしたりツイッター運営する事だと思います。ブログだと、アメブロとか良いかもしれませんね。SNSを利用する場合はmixiやfacebookを利用すると良いでしょうし、ツイッターで逐一つぶやいていくのも良いと思います。それに共感した人がショップを訪れて来る様になると思いますよ。次に定番的で昔から有る集客方法ですが、ネットショップを楽天やヤフー等のショッピングモールに出店させると言う方法、ぐるなびや食べログ等の口コミ情報に掲載させる様に頑張る方法、価格com等の比較サイトを利用する方法等色々有ります。こうしたサイトを上手に利用する事で集客に繋がる可能性が高くなりますので是非利用していただきたい集客方法だと思います。それとどんなネットショップを作るかによりますが、サイトに合わせてSEO対策を施すのも大きな集客に繋がると思います。お客様が望んでいるキーワードを付ける事でアクセス数がグッと上がって来ると思いますよ。ネットショップのサイトへ集客する方法ですが、流行もの、定番もの等色々有ります。どのツールを使ったとしてもそれなりの集客効果が見込めると予想されていますが、ツールにもどの分野に強いとか良し悪しが有ると思いますのでショップの内容に合わせたツールを上手に利用していきたいのだと思います。

お金をかけないで集客しましょう

October 19 [Fri], 2012, 19:15
色んな集客方法が有りますが、ネットショップを開いたばかりで集客にお金をかけるのはちょっと危ない感じがしますので、最初の内はお金をかけなくても出来る集客方法をやる用にしましょう。そしてある程度集客が見込めてきて売上も確保出来る様にまでなった時に改めてお金をかけて集客すると言う集客方法にしていくのが良いと思うのです。少しだけお金がかかる集客方法と言ってオススメなのが、楽天やヤフーショッピングへ出店をすると言う方法が有ります。もちろんネットショップの販売体制を整えている事、物販であることと言う条件はつきますが、出店料を出すだけで楽天サイトやヤフーサイトに出店出来ますので、ある程度の集客が見込める様になります。こうした所である程度の集客が確立出来る様になったら、次はいよいよお金をかけて更なる集客を望んでいきましょう。ネットショップなのだからインターネット上で集客をする、インターネット上で広告を出すと言う集客方法でももちろん良いのですが、インターネットだと見る側の意思が無いと見向きもされませんよね。そこでオススメしたいのがテレビや雑誌と言った既存のメディアに広告を出して集客をすると言う方法です。既存メディアは信頼性も高く、流通も確立していますので集客効果は絶大な物が有ると思います。テレビや雑誌等は見る意思が無くても見せられる物ですので、消費者へのアピールが絶大なのです。この様に段階的にお金をかけて集客していく方が良いと思いますよ。

ネットマーケティングは必要なのでしょうか

October 17 [Wed], 2012, 19:15
実店舗でもインターネットショップでも、始めるとなると集客方法を思案すると思いますが、その前にマーケティングを行ってみた方が絶対に良いと思うのです。マーケティングを行っておかないと、ショップ側と消費者側とのギャップに気付く事が出来なくなってしまいます。お客様のターゲット層、行動、心理等を分析していく事で集客方法にも活かされていくと思うのです。もちろんマーケティングはネットの世界でも同じ事が言えます。たくさんインターネット上には集客に使える無料ツールが有りますので、調査をしてみてその結果を受けてショップのコンセプトやサイト作りをしていく方が効果的だと思います。マーケティングとなると、消費者が何を求めていて、どんな物が人気が有るのかと言う事を調べる場合が多いのですが、やろうとしているショップの競合会社がどの位存在しているのかを併せて調べる事もとても大切です。どんなに消費者の需要があって人気が有ったとしても、競合会社が多ければ自分の会社が生き残る可能性は低くなりますので避けた方が良いと思います。マーケティングでは、競合会社が少なくて今後需要が増えていくであろう分野を調べた方が将来的に良いと思います。探してみるとそうした分野は結構有るみたいですよ。そうしたマーケティングが終了したら、ネット販売する為の条件等を調査して、集客方法等も決めていく様にしていくと良いと思いますよ。この様にネットマーケティングはとても重要な役割を担っているのです。

インターネットで行う集客方法【ターゲティング広告】

October 14 [Sun], 2012, 19:15
現在はインターネット社会になっています。たくさんのショップが有り、多くの商品が売られています。インターネット上で行われる集客方法についてですが、テレビやラジオで集客する場合とは集客方法が異なってきます。インターネットの場合は、消費者が能動的に行動を起こした結果、出来る集客方法になります。つまりテレビやラジオではショップ側から勝手に広告が入ってきますが、インターネット上では消費者から行動を起こさないと目に止まる事が無いと言う事なのです。この時に使われる広告の事を「ターゲティング広告」と呼んでいるそうです。この広告の特徴としては、消費者が広告を見てサイトを訪れた時点で商品に対しての興味が既に有ると言う点だと思います。また、消費者がサイトに訪れて購入してくれる割合の事を購入率とか転換率と言った言葉で表しています。この割合もターゲティング広告では高いとされていますので売上アップに繋がる集客方法ではないかと思います。その為に費用対効果が計算しやすいと言う特徴が挙げられます。インターネット上でのショップと言うのは、あまり予算をかけられるショップは少ないと思いますので、広告費にも多くの費用をかけられないのが現実です。でもターゲティング広告であれば広告費が少なくても、売上の予測が立てやすいと言うメリットが有るそうです。ターゲティング広告を出す為には広告ツールを確立する必要が有りますし、自身のショップのサイトに決済システムも設ける必要が有ります。

集客について

October 12 [Fri], 2012, 19:14
よく「集客」と言いますが、集客と言うのはどういう事か分かるでしょうか。文字どおりなのですが「お客を集める事」の事を指しています。集客方法と言うのはお客様を出来るだけ効果的に集められる方法と言うのを指しています。これは実店舗においても、インターネット上のショップについても同じ事で、集客が無ければ売上が無いのですから、お店の死活問題になると思います。この集客についても種類が有る様で、お店の売り物を買ってくれる可能性が高い方の事を「見込み客」と言い、一度でも自分のお店で何か買ってくれた人の事を「ユーザー」と言い、何回か自分のお店で買ってくれた人の事を「リピーター」と言い、自分のお店の事を好きでいてくれて口コミ等でもお店を紹介してくれている信頼おける人の事を「ファン」と言う様に呼んでいるそうです。この集客方法には定期的に情報発信する事がとても大切な事になります。定期的に発信しておかないと、お客様はあまりそのお店に見向く事をしないと思うのです。定期的に発信する事でショップの存在をアピールする事が出来ますし、何か有る時にこのお店だと思って頂く事が出来る様になります。また集客方法としてはインターネット広告を始めとして、ブログやSNS、新聞やテレビの広告等を使って行う事が主流となっている様です。集客する為の発信をする際には、顧客となる方がどんな情報を知りたいと思っているのか、その情報を知ってもらう為には何が出来るのかを調査して、色んな広告として発信していく事が集客方法として用いられている様です。
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/ytoint/index1_0.rdf