虚空/ともみ 

February 26 [Mon], 2007, 21:39
去り行くあなたの背中
それはとてもとても
遠くに行きそうな姿でした

だから

手を伸ばした

行き場の無い手を
あなたを掴む事が出来ず

私の手は伸ばされたまま

あなたが振り向くと私は
「行ってらっしゃい」って
笑顔で手を振るけれど

心の中では「行かないで」と
あなたを掴んで泣いている

あなたも笑顔で手を振って
私もそれに答えて手を振った

掴む事が出来たら
あなたは傍にいてくれたかしら?

なんて空に手を伸ばしながら問いかける
空はその答えを答えてくれるわけもなく
広大な姿で私を見下ろしている

君に。/あやか 

February 23 [Fri], 2007, 20:52
 
偶然同じ地に命を授かり
偶然同じ時代に流され
偶然僕等は出会ったね

運命や奇跡
好きや愛してる
君がキレイゴトだと云っても
僕は嬉しかった
それが好きなんじゃなくて
それでも好きだと思ったよ

触れることすら出来ず
文明の利器のみが二人を架ける
直接声を掛けることすら出来ず
空だけが二人を繋ぐ唯一の橋


心はいつも側にいるよ
それだけが 支えでした


必然に同じ趣味を持ち
必然に僕等は出会い
必然に恋に落ちたね

運命や奇跡
好きや愛してる
君が信じなくても
僕は信じた
それが好きなんじゃなくて
それでも好きだと思ったよ

目を見て笑い合うことすら出来ず
でも会えない距離が気持ちを大きくする
手を繋ぐことすら出来ず
だけど同じ空の下 繋がってるんだね


絶対離さないから
それだけが 支えでした



傷つけ、傷つけられ
泣いて電話したこともあったね
受話器越しの君の声
「一端終わりにしよう…」
キライと云われるより辛かった
「信じられなくて…」
冷めたと云われるより辛かった
受話器越しの君の声
全てが嘘と云われても
それが嘘だって分かってた

心はいつも側にいるよ
それだけが 支えでした



何十回の『愛してる』より
たった一度名前を呼ばれる方が
僕にとっては価値のあること



大きな満月が一つ
暗く広い空にこの世に一つ
君も見てるのかな?
隣に居なくても
手を繋げなくても
抱きしめられなくても
キスできなくても
同じ月を見ていたら
僕はそれだけで幸せです



何白回の『好き』よりも
たった一度名前を呼ばれる方が
僕にとっては価値のあること


「大好き」「愛してる」「ずっと一緒」「離れないで」「キスして」「抱きしめて」「名前呼んで」

君への台詞 こんなにあるけど
伝えたい台詞 たった一つ

『出会えて善かった、ありがとう』

重荷/ともみ 

February 22 [Thu], 2007, 21:00
重荷になんてなりたくない

「面倒」なんて思われたくない

だから『会いたい』なんて言わないよ

そんな我儘言わないよ

アナタが忙しい事くらいわかってるもの

だから『電話したい』なんて言わないよ

そんな我儘言わないよ

アナタが疲れてる事くらい知ってるもの

私いっぱい我慢するよ

だから…

お願い…

嫌いにならないで

宣告/あやか 

February 20 [Tue], 2007, 19:52


人生初めての賭け


今まで可能性を大事にしてました
だけど今回は気持ちを大事にしてみます



未来と不安
強さと弱さ
素直と我儘



全て紙一重



好きだから 頑張るの

時間/ともみ 

February 18 [Sun], 2007, 13:00
このまま時間が止まっててほしい。

あの時にもう1度戻りたい。

もっと時間がゆっくり進んでほしい。


なんて…不可能な事をたまに願うの

でも時計の針はそんな私の願いを

まるで嘲笑うかの様に進んでいく。

携帯電話/あやか 

February 18 [Sun], 2007, 12:49
 
 
文明の利器がたまにうざいくらい嫌い
 
 
 
メール
 
 
 

いつだって出来るから出来なくなったり来なくなったりするのが
 
むかつくくらい寂しい
 
当然なことで
分かってたことだけど
 
寂しいだけ
 
離れてる分 大丈夫だとは思ってるんだけどね
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ytmt-loving
読者になる
2007年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新コメント
アイコン画像たふ
» 虚空/ともみ (2007年02月27日)
Yapme!一覧
読者になる