記念すべき第一回目(え 

2005年07月15日(金) 21時11分
ども、THE★きまぐれ気分屋山下くんです。(誰
久しぶりー、プログとか(笑)
前、ちがう所でやってたコトあんだけど、更新全然しなくてやめちゃったんだわ(笑)
でも、一応これは頑張って続けさせよーと思ってんので。
(気まぐれ気分屋山下くんだけど)
是非、応援の方を(笑)

で初回は何を書こうかと、迷ったんで、詩を初公開(笑)
↓を見てくれれば。 もしよろしかったら感想下さいね。(きゃー恥ずかしい え)

なんかあんま書くコトないんで、これぐらいで。
(あんま書いちゃうと今度書くことなくなっちゃうからね。うん。)
また、明日か明後日にでも。 これからどんどん素を見せてくつもりですので(笑)
また見にきてくださいねー。

たいとる梨。 

2005年07月15日(金) 20時31分
無意識に呟く君の名前

物音さえしない静かな部屋に空しく響いた

今更になって気づいてんだ

僕の上にあるこの空が君の上にあっても 
               
僕が君の傍にいなければ意味なんてないなんて

それでも僕の中で無邪気に笑う君の笑顔は
   
いまでも時折僕の胸を締め付ける

後悔してんだ  あの時 君を抱きしめることができなくて

あの時の久しぶりに見た君 僕の知らない間にどこか綺麗になっていて 

なんだか僕を少し寂しい気分にさせた  

でもそうさせたのはきっと僕自身だね

久しぶりに聞いた君の声 薄くグロスを塗った艶やかな唇から零れた言葉 

それはあまりにも痛々しくて それはきっと優しすぎる嘘の言葉 

そしてそれは僕に向けられた君からの最後の言葉

いつもそう こんなときまで君は優しいんだ 

ほら僕も少し困って目を逸らす 

どうして?なんで?  いくら問い掛けても答えは返ってこないけれど

ただ君の震えた声が今でも耳に響いてる 

切なさを帯びた君の瞳が今でも頭に残ってる

分かってた

僕に喋りかける君のその声は同意を求めてるモノではなかったこと

僕を見つめる君のその瞳は同意を求めてるモノではなかったこと

だけど

気づかないフリをして

あの日 僕は君を手放した

引き止めることも出来たはずなのに 

今更後悔してんだ

You are necessary for me.

ねえ 僕の負わせてしまった傷が深いものでも

ねえ もしその傷が癒えていなくても
      
その痛みごと 君の全てを抱き締めるから

もう一度あの笑顔で僕に微笑みかけて
      
Because you are necessary for me

∞+NEWSは…の山下の呟き。 マガ購読⇒00325927s@merumo.ne.jp
2005年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像錦戸
» 記念すべき第一回目(え (2005年07月16日)
アイコン画像やました
» 記念すべき第一回目(え (2005年07月15日)
アイコン画像錦戸
» 記念すべき第一回目(え (2005年07月15日)
アイコン画像気まぐれ気分屋Y
» 記念すべき第一回目(え (2005年07月15日)
アイコン画像錦戸
» 記念すべき第一回目(え (2005年07月15日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ytmg49
読者になる
Yapme!一覧
読者になる