逆にいえば、どんなに好きな彼でも、初めて遊びに行った家の本棚に「小説の書き方」とか「君もなれる直木賞作家」なんて本がび

September 23 [Wed], 2015, 15:08

年中モテたいアビ子ちゃんと、内心非モテを悩んでるのに先輩面してしまう中田川先輩。「非モテOLふたりの昼休み」を漫画コラムでお届け!

「引越した当日は、隣の家と下の家に粗品を持って挨拶に行こう!」「収納がない間取りの場合はベッド下に収納箱がついているタイプがオススメ!」などなど、かわいいイラストと共に、ゆるいノウハウが載っているひとり暮らしのハウツー本。高1の頃からひとり暮らしに強い憧れを持っていた私は、アビ子ちゃんと同様に、この手の本を何冊も集め、バイブルとしていました。しかし私がひとり暮らしを始めたのは、そのおよそ10年後の26歳。
本を読むことによって、してもいないひとり暮らしを想像し、ワクワクや高揚感を得ることで満たされていたからだと思います。長年積み上げてきた理想は、実際の暮らしの中で、すぐに崩れ去っていったのでした。

私の場合はひとり暮らしでしたが、資格試験の勉強や自己啓発、ネットビジネスやクリエイティブ関係など、あらゆる分野で同じ現象にハマっている人は意外と多く、「ノウハウコレクター」という言葉もあるほどです。いい年をしてこんな状態の人は、他人の目にはものすごくダメな人に映ってしまうもの。程度がひどければ、女性用媚薬購入の参考によいです対象外の烙印を押されてしまう可能性も……。

逆にいえば、どんなに好きな彼でも、初めて遊びに行った家の本棚に「小説の書き方」とか「君もなれる直木賞作家」なんて本がびっしりと並んでいたら、ちょっといろいろと考えたほうがいいかもしれませんね。
夢や理想を追うのもいいですが、ただの夢見がちでダメな人になってしまわないように気をつけたいものです。
(鈴木ポガ子)

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ytkyuliftrjy
読者になる
2015年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ytkyuliftrjy/index1_0.rdf