サムスン電子が満を持して販売したスマートフォン「ギャラクシーノート7」にバッ

October 01 [Sat], 2016, 1:59
サムスン電子が満を持して販売したスマートフォン「ギャラクシーノート7」にバッテリーが発火するなどの欠陥が発生。同社は欠陥を公式に認めて全量リコールを発表したが、9月10日になって韓国や米国など販売中の10カ国の消費者に、同製品の使用中止を勧告した。
グッチiPhone7ケース「消費者の安全のための先制的な措置」というのが同社の説明。韓国政府もすでに、同製品の飛行機内での使用と充電の禁止、さらには受託手荷物から除外する方針を発表している。
超人気 マイケルコースiPhone6ケース

この記事の写真を見る

 サムスン電子は「これまでの10日間、ギャラクシーノート7の第1次販売10カ国での使用を止めるよう勧告措置を執った」と発表。9月12日から同社のサービスセンターに加え、携帯電話会社の各店舗でも、代替の携帯電話の支給を行うとしている。
シャネルiphone7ケースまた、9月19日からは、新しいバッテリーが搭載されたノート7への交換も行う。

■米国の強硬な使用中止姿勢が世界に伝播

 サムスン電子が「使用中止勧告」まで行ったのは、なぜだろうか。
アイフォン7シャネル実は、決定的な要因となったのが米国政府の行動だ。9月8日、米連邦航空局(FAA)が飛行機内での使用と充電の禁止を勧告、翌9日には米消費者製品安全委員会(CPSC)が「ギャラクシーノート7の電源を切り、使用を中断すべき」と消費者に向けて勧告した。
アイフォン7シャネル

 米国以外にも波及した。欧州航空安全庁やカナダの運輸省、インド民間航空局など、世界の航空当局も各国の航空会社にギャラクシーノート7の機内使用と充電禁止を勧告している。
アイフォン7シャネルそのため、タイ国際航空や豪カンタス航空、台湾のチャイナエアラインなど世界の主要キャリアが同製品の使用と充電を禁止した。

アップル保護策?
 一方、サムスン電子の最大のライバルであるアップルがiPhone7シリーズを発表した直後にこのような勧告を行ったことから、「米国の産業保護政策の一環ではないか」との見方が出ている。
アイフォン7シャネル

 実際、今回のサムスン電子の失敗のため、アップルが相当な販社利益を受けることもありうるとの観測があるのも事実だ。とはいえ、言い訳はできない。
アイフォン7シャネルサムスン電子としては米国政府の決定が、強制力はないとしても、同社にとっては無視できないものであり、結果として「使用中止勧告」という厳しい措置を執らざるを得なかったのは事実だろう。

■中国のギャラクシーノート7は問題なし

 サムスン電子は、使用中止勧告を米国市場に対してのみ出せば消費者にとって差別的な措置になると判断、韓国などすでに販売中の10カ国全体に中止を呼び掛けた。
6Plusケースルイヴィトンただ、中国だけはこの勧告を出さなかった。というのも、ギャラクシーノート7のバッテリーに問題があるのはサムスンSDIの製品。
シャネルiphone7ケース中国で販売されている同製品のバッテリーは中国ATLの製品である。そのため、サムスン電子は当分の間、バッテリーの供給をATL社から受けることにしている。
アイフォン7シャネル

 ATLのバッテリーを内蔵したギャラクシーノート7は、9月19日から韓国でも供給される。これまでも韓国のサムスン電子サービスセンターで代替機種を支給していた。
シャネルiphone7ケースだが今回は、旧盆の長期連休を前にしてユーザーが海外旅行などで出国、機内で使用した場合に問題が発生することを考慮して、サムスン電子は使用中止勧告という強い措置を執ったものと思われる。
アップルには「メリットしかない」Apple Payの日本対応
photo by Peter Macdiarmid / gettyimages
日本のモバイルユーザーらは10年以上の長きにわたり、モバイル決済に親しんできたが、アップルは今になってようやくこの市場に参加しようとしている。
iPhone6 シャネル10月7日からiPhone7シリーズとアップルウォッチ2がSuicaのプリペイドカードに対応する。これにより日常のあらゆる買い物がアップルのデバイスで可能になると、アップルはアナウンスした。
アイフォン7シャネル



日本ではフィーチャーフォンが全盛だった2004年以来、あらゆるものが携帯端末で購入可能で、一部の人は財布を持たずに外出していたほどだ。アップルはこのトレンドにようやく追いつこうとしている。
シャネルiphone7ケース

しかし、そもそも何故アップルはこの動きを開始したのか。その理由の第一に挙げられるのが、世界のスマートフォン市場で、アップルがサムスンや中国ブランドのシェアを奪われていることだ。
シャネルiphone6ケースアップルが日本で決済分野の対応を広げることで、iPhone 7の売上を後押ししたい狙いがあるのだ。

「日本には成熟したモバイル決済文化があり、アップルが同社のサービスを日本向けに適応させることは理にかなっている」と調査企業HISテクノロジーのジャック・ケントは述べる。
アイフォン7シャネル「アップルにとって、ユーザーらの取り込みはさほど難しいことではありません」

2011年のアクセンチュアの報告によると、日本のモバイルユーザーの33%が携帯電話での決済を利用したことがあり、47%がモバイル決済に好感を持っている。この数字はヨーロッパや米国以上だ。
ルイヴィトンiphone6sケース日本のモバイル決済市場は、2004年に主要キャリアのNTTドコモがモバイルFeliCaを交通機関用に導入した頃から開花した。

市場調査企業Strategy Analyticsは2016年の末までに、約3,200万人のスマートフォンユーザーが非接触型のモバイル決済を利用し、決済金額は153億ドルに及ぶと予測する。
シャネルiphone7ケース決済ボリュームは2021年までに現状の倍に達すると見込まれるが、Strategy Analyticsはアップルペイの登場によりさらにこの金額は増加すると見ている。

第2の要因として、日本では他の諸国に比べアップルが競合のアンドロイドよりも優位な点だ。
アイフォン6シャネルアップルペイは技術的にも強固な決済手段であり、iPhoneが決済情報を読み取り、決済情報を送信する。「アップルペイはユーザーにとって初期設定が簡単で、指紋認証システムも搭載しているため安心して使い始められる点もメリットになります」とStrategy Analyticsの担当者は述べる。
アイフォン7シャネル

最後に挙げられるのが、この分野に遅れて参入することが、アップルにとってメリットとなる点だ。日本ではすでにモバイル決済の仕組みが確立されており、アップルは既存の金融期間と面倒な交渉をする必要もなく、ユーザーにその便利さを説明する必要も無い。
アイフォン7シャネル既に他国で実績をあげたアップルペイの日本市場への参入はスムーズに行くだろう。

日本市場への参入がアップルに利益をもたらすことは確実だ。
シャネルiphone7ケースアップルがアップルペイを日本市場に適合させることは、非常に理にかなった選択といえるだろう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tjudef
読者になる
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ytkoyf/index1_0.rdf