ネットでの出会いがきっかけで交際を始めたカップルの

November 30 [Thu], 2017, 1:46
ネットでの出会いがきっかけで交際を始めたカップルの割合が増えているようです。
また、出会い系サイトが縁で結婚することも増えています。
とはいえ、出会い系サイトについては相手の言うことをそのまま信用してしまうとトラブルになってしまうこともあります。
相手が自分と同じ目的で利用していないこともあるのだと忘れずに覚えておきましょう。
出会い系サイトというと、どうしても悪い印象を持つ人が多いようです。
けれど、私の場合は、特に犯罪に巻き込まれたりしたことは無かったです。
例えば、サイト上ではプライバシーにかかわる情報(本名や住所など)は伏せておき、周りに人の多いカフェなどで会うようにすれば、安全です。
でも、車に乗ってどこかに行く話が出た時は断った方が良いですし、待ち合わせの時間を夜にするタイプの人と会うのは絶対に止めてください。
出会い系サイトはきちんとした安全意識を持って利用することで、良い出会いの場になると思います。
出会いのきっかけがfacebookだったという人は皆無とは言いませんが、登録しているのが本名なので、どうしたって相手方も慎重にならざるを得ないでしょうし、こちらの個人情報もオープンになるので、お互いに用心した結果、発展しないことが多いです。
会うまでは名乗らないですむ出会い系サイトなら、プライバシーに踏み込まれることのない安心感から距離を縮めやすいようです。
共通の知人がいて名前が知れていて、facebookで距離を縮めようとする使い方ならともかく、そうでなければ、利用者の多い出会い系サイトに登録するほうが、よほど収穫があると思います。