看護師の持つ不安と不満

June 24 [Mon], 2013, 12:20
智子さんが新人の頃は入職1カ月程度で夜勤もこなしたが、今では半年は夜勤に入れられないというのが、どこの病院でも共通した悩みだ。夜勤の何が苦痛かといえば、やはり睡魔との闘いなのでしょう。昼と夜とが逆転し、夜勤明けには体調がすっきりしないという声が多いようです。しかし、手当てよりも夜勤なしのほうが嬉しいとする看護師が圧倒的に多いのだと言います。

看護師の仕事
そのため、4月から9月頃までは夜勤人員が少ないため中堅の夜勤回数が増す。夜勤に新人が入ってもしばらくは戦力にならず、受け持ち担当を決められない。患者の担当も、中堅が重症患者718人を受け持つ一方で、新人が看るのは軽症患者を436人。処置に追われ、患者とゆっくり関わる時間がなくなり不満が募る。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:れおん
読者になる
2013年06月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/yt4ds32g/index1_0.rdf