かに好きの私にとって四季を通じて

January 26 [Thu], 2017, 1:11
かに好きの私にとって四季を通じてかにが最高のご馳走ですが、特に冬場のご馳走のてっぺんに君臨するのがかにということに反対する人はいないに違いありません。





かにといえばここと誰もがしる名産地の漁港から、送って貰うのがいいに決まってます。かにの通販では、多種さまざまなかにの取りあつかいがあって、どれを選んだらいいか迷いますが、頭においておきたいこれだけは気をつけたいポイントは以下のもので、それほど難しいものではありません。





初めに考慮に入れるべきは、当然のことながら産地です。

誰でも知っているような、かにで有名な地域で水揚げされたものなら、安心ですね。

次いで、かにが獲れた産地にあるおみせで発送を行ってくれるところを捜すことで、最終的には、ネットを活用して口コミ(良い評判を流してもらえるように、あえて戦略を練る店も多いようです)をはじめとする参考になりそうなサイトを一回りすれば、よいおみせにめぐり合える確率は高いはずです。







ワタリガニは特定の種類でなく、ガザミ、イシガニ類の総称と思ってください。食用がにとしてみた場合、脚が発達していなくて貧弱に見えますが対照的に、かに味噌がおいしくて味噌ならワタリガニ、というファンが多いのです。

あちこちでとれるかにで、お値段も手頃なので脚より味噌、と考えるなら一押しと言えるだと言えます。







細い脚と甲羅の大きさをいかせば、和洋中、様々な料理に使われているのです。冬以外にもかにの旬があり、美味しいかにを捜す人の強い味方となるかに通販には、数多くのおみせがあり、かにも聞いたことがある高級がにや珍しいかにまで取り揃えてあります。







選んでもらいたくて虎視眈々と待ち構えているおみせの数々を選ぶだけでも大変なのに、かにときたらますます無理です。

サイトの中を行ったりきたり悩みは尽きないと思いますが、どう選ぶかは、人任せ、つまりみんなが行くおみせが信用でき、みんなが美味しいと食べるかにが一番美味しいと言う訳です。

一見当たり前のことを言っているだけのようですが、真理とはいつもそんなものかも知れません。

人気が一目で分かるランキングや売れ筋のランキングなどは大変参考になるだと言えます。最初はそんな方法で捜しても、、色々なおみせを利用してみれば、人気順ランキングに表れない良さや自分の嗜好にあったかにが思いもかけないおみせで見つかったりするなど、順位にとらわれない選び方が見つかるはずです。タラバガニ、ズワイガニなど蟹にも色々ありますが、オススメの種類の一つに挙げられるのが、花咲蟹という種類の蟹です。

ハート形に似た甲羅を持つこの花咲蟹は、分布が狭く、北海道の東部でしか水揚げできないのですが、味わいは上質で、煮たり鉄砲汁の具にするなどの食べ方が好まれます。

花咲蟹の肉は太いですが、柔らかさもあって味はさいこ〜と言われ、身のボリュームも多い、大型の蟹です。



ズワイガニなどよりも一足早く、夏頃から秋にかけて旬を迎えるとされているので、一度試してみてはいかがだと言えますか。「カニカニ詐欺」と呼ばれる詐欺も横行しているのが蟹通販の難しいところです。安心して購入したいなら、なんといっても楽天市場の利用がお勧めです。楽天市場はその規模と信頼性が最大の強みです。ここなら、トラブルやリスクなどの危険を感じたりせず、スムーズに通販を利用できるだと言えます。世の中に通販インターネットウェブサイトは多くありますが、中でも楽天はそれだけ鉄壁の安心感が得られます。

なんといってもネット通販最大手の楽天ですから、商品が届かない、または欠陥品だったなどのリスクはまず有り得ません。



安価で蟹を楽しみたいのならば、日帰りの蟹食べ放題ツアーという方法があります。

これがお薦めです!何故か?それは、蟹を楽しむのにこのやり方だと、店頭で蟹を購入して自宅で食べるよりも蟹を食べるのに確実にお得な方法だからです。



なおかつ、こういったツアー企画は、通常蟹の名産地で行われていますので、価格や量のみならず満足のいく質であることと思います。







全国各地で美味しい蟹が獲れますが、中でも最もよく知られているのは、なんといっても北海道です。



色々な種類の蟹が日々水揚げされている北海道。品種によって多少の差はあれど、それらの要素を踏まえても、全体的にはダントツで北海道が一番だと言えます。でも、それはそれとして、輸入品の蟹が道内で販売されていることも少なくないようです。





蟹味噌が濃くてよく食されている毛蟹ですが実は他の蟹と比べると小さいです。そのため、選択をミスすると不味いものを選んで身のないスカスカしたものを食べる羽目になってしまいます。そうすると、不味い毛蟹を選ばないようにするために注意することはなんだと言えますか。



購入場所が店頭である場合は重さをポイントにしてより詰まっているものをチョイスすればよいですが、直接商品に触れられない通販の場合には、販売会社の定めた品質の基準であったり、業績であったりをしっかりと調べたうえで購入に至ることが失敗を避けるには重要です。かにはどうやったらおいしく食べられるだと言えますね。





まずは「焼きがに」がさいこ〜です。







今まで食べたことがなくても、挑戦してみる価値はあります。



おいしく焼くには、解凍に気をつけてください。

水分が逃げないよう、新聞紙などで殻ごとくるみ、冷蔵庫に入れるのがベストです。半日くらいかけるのが理想です。

半解凍状態で、殻をつけたまま焼いてください。

しっとりした、うま味の残るかにを食べられます。







焼きすぎるとぱさぱさになってしまいますよ。







案外よく食べられているのが、モズクガニです。何と、かの有名な上海ガニとすごく近い親戚に当たります。上海ガニと似ていないのは背中の黒く細かい模様で、成長すると甲幅8センチと、小さめのかにです。







多くは、成体で170から180グラムになるという小さなかにです。それから、小さい個体は雄のことが多いです。

出汁用や丸ごと食べるために、日本の各地で案外知られた存在です。かにのお歳暮、もらった方は喜ぶだと言えます。







かにを買うときには、おみせには内緒の注意点があります。

実にありがちなことですが、おいしそうなかにが揃っているなら特に、おみせの人に選んで貰うのを避けることです。

とてもよくある話ですが、むこうがプロだからと安易に任せてしまうと、店側が早く売りたい見切り品を掴まされるかも知れません。





生鮮食品を贈る訳ですから、実績のあるところから買うことを勧めます。私も家族も無類の蟹好きですので、ネットの蟹通販は大変ありがたい存在なのですが、初心者は気をつけるべき部分もあります。

蟹通販を利用する場合には、事前に蟹の量を確認しておくのは大切なことです。普通の業者なら大丈夫ですが、中には悪い業者もいますから。

また、蟹は冷凍で届くので、解凍にも気をつけましょう。



生鮮食品の解凍は難しいものです。







解凍の際には急がず、十分慎重におこなうことが大切です。よくある失敗は、解凍を急ぎすぎて肝心の旨みが抜けてしまうことです。

日本でかにが多く水揚げされるところとしては、北海道もあり、北陸地方もあります。冬はかにと温泉と思えば有名な観光地の一つが粟津温泉で、美味しいかにを味わい、温泉でくつろぐために旅行客は全国からくまなくこの地を訪ねてきます。





粟津近辺のかには加能がにと呼ばれ、ズワイガニですが、歯応えのある甘い身が特徴です。

かにのシーズンにとれたてを味わいたい方は、ミスなく嬉しい体験ができるだと言えます。便利で知られる蟹通販ですが、多くの方が気にされるのは新鮮さが心配だという部分ではないだと言えますか。



「通販」を誤解している人の場合、そんなに新鮮な印象はないのかも知れないですね。ところが、それは思い込みで、実際には蟹通販に関してそういう心配はほぼ必要ありません。







考えてみましょう。蟹通販は漁港から直送で蟹を送ってくるので、一般的なおみせで販売されている蟹よりもむ知ろずっと鮮度の高い蟹が届く訳です。







あなたはズワイガニを買うとき、何を基準に選んでいますか?誰でもズワイガニを選ぶとき全体的な大きさと、脚の長さや太さを見て決めていることが多いだと言えます。しかし、大きさよりももっと調べて欲しいポイントを覚えておいてください。



持ってみて重みは感じられますか?どんなに大聴くても、さっぱり身がないという情けない事態になりかねません。

持って確かめられるなら、重みをチェックするのは当然です。


http://www.bolotobalabanda.com/
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:はると
読者になる
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/yswmvutlrr8819/index1_0.rdf